『愛のかたまり』KinKi Kidsの曲情報

| ウィームは結婚式の音楽をランキング形式で紹介する結婚式のBGMサイトです。

スポンサーリンク

BGMシーン/カテゴリ別 分析

amazon
KinKi Kidsの『愛のかたまり』はWiiiiiM調べにおいて
使用したカップルは5組となっています。
WiiiiiMの人気総合ランキング1572位となっています。
KinKi Kidsの『愛のかたまり』が一番使用されたベストシーンは
送賓です。
新郎新婦を世代別に見ていくと
1980年代生まれの新郎と1980年代生まれの新婦に人気が高くなっています。

『愛のかたまり』KinKi Kids曲分析チャート

loading
シーンのアイコン
loading
職業のアイコン

loading
新郎のアイコン
loading
新婦のアイコン
loading
ドレスのアイコン

『愛のかたまり』の歌詞

歌 : KinKi Kids
心配性すぎなあなたは
電車に乗せるのを嫌がる
まるで かよわい女の子みたいで
なんだか嬉しいの

あなたと同じ香水を
街の中で感じるとね
一瞬で体温蘇るから
ついて行きたくなっちゃうの

教えたいもの 見せたいもの
たくさんありすぎるのよ
言葉や仕草は
あなただけの為にあるから

思いきり抱き寄せられると心
あなたでよかったと歌うの
X'masなんていらないくらい
日々が愛のかたまり
明日の朝も愛し合うよね

どんなにケンカをしても
価値観のずれが生じても
1秒で笑顔つくれる
武器がある あたしたちには

変わっていく あなたの姿
どんな形よりも愛しい
この冬も越えて
もっと素敵になってね

あまりに愛が大きすぎると
失うことを思ってしまうの
自分がもどかしい
今だけを見て生きていればいいのにね
ねえ 雪が落ちてきたよ

子供みたいにあまえる顔も
急に男らしくなる顔も
あたしにはすべてが宝物
幾度となく見させて

思いきり抱きしめられると心
あなたでよかったと歌うの
X'masなんていらないくらい
日々が愛のかたまり
最後の人に出逢えたよね

『愛のかたまり』KinKi Kidsの関連キーワード

クリスマス
タグ一覧を見る
>

『愛のかたまり』のBGMデータ

amazon
出典:amazon
愛のかたまり
KinKi Kids
>
更新日: 2016/02/02
ジャンル︰J-POP
6,666View

プレ花嫁さん&卒花さん 投稿コメント

選択アイコン
    2019年11月05日 15時34分

女性目線で書かれた可愛らしい歌詞が印象的ですね。
冬に似合うあたたかいラブソングだと思います。

選択アイコン
    2016年02月17日 17時46分

KinKi好きは聞いたらたまらんだろうけど、披露宴としては使いどころに迷うところですね。

コメントを投稿する
お名前
コメント

スポンサーリンク

KinKi Kids『愛のかたまり』人気シーンベスト3

送賓
新郎新婦が退場した後の、ゲストのお見送りです。ハッピーな雰囲気の中で退場したのであればそのイメージを引き継いだ曲を選んで、笑顔でお見送りできるといいですよね。退場曲がしっとりとしたものであれば、スローな曲を選んで余韻を残した演出も素敵です。
送賓におすすめの曲
送賓の詳細を見る
>
ケーキ入刀
写真撮影のチャンスも多く、笑顔で溢れるシーンです。明るいシーンに合った華やかな曲がオススメです。一番の見せ場であるケーキカットの瞬間にサビのタイミングを合わせると会場の雰囲気もぐっと盛り上がります。
ケーキ入刀におすすめの曲
ケーキ入刀の詳細を見る
>
#3
「愛のかたまり」 KinKi Kids
歓談
歓談
ゲスト同士での会話を楽しむシーン
歓談
前半の山場も終わり、ゲストの皆様にもゆっくりと一息ついていただきたい時間帯。会話をさまたげないようなバックミュージックを選ぶといいのではないでしょうか。選ぶ曲数が多いので、特にこだわりがない場合は会場のプロにお任せしてしまうのもアリかもしれません。
歓談におすすめの曲
歓談の詳細を見る
>

スポンサーリンク

この記事をシェアする
MAGAZINE
WiiiiiM MAGAZINE
新着記事
2020/01/23オススメ
結婚式の余興で迷っているあなたへ♡2020年の人気余興の曲はコレ!
2400 View
2020/01/22オススメ
30代にオススメな結婚式の曲特集
5058 View
2020/01/17オススメ
インスタ女子に大人気♡結婚式で使いたい、かわいい曲まとめ
3217 View
結婚式BGM記事をもっと見る
>
カテゴリーから曲を探す
SCENE
シーン
GENRE
ジャンル
DRESS
ドレス
AGE
年代
ARTIST
アーティスト
NEW SONG
最新曲
前のページ
シーン一覧
トップ