『THANK YOU』Dew(デュー)の曲情報

 ウィームは結婚式の音楽をランキング形式で紹介するBGMサイトです。
THANK YOU
Dew(デュー)
>
おすすめシーン
結婚式で使ったカップル 8
0

『THANK YOU』の歌詞

You'll be in my heart
No matter how far you are
今君に贈りたい

振り返れば夢のように消えてしまうから
いつもと変わらない話をしていよう
そんな風に君が笑えば
同じ明日がまた待ってる気がして
少しほっとするんだ

枝の先で目覚めを待つ桜の蕾の下
旅立つその前に言っておきたいことがある

ありったけのありがとう 今君に贈りたい
春の風よ 届けて欲しい
さよならでは君に手を振れないから

君と見た夢の数は数え切れないよ
今解き放とう 遠い遠い明日へ

くじけそうになるとしても ひとりじゃない気がする
信じてゆけばいい その言葉を忘れない

ありったけのありがとう 今君に贈りたい
胸をはって今なら言える
君と会えて良かったと 心から

ずっと覚えているよ このときめき
翼(はね)を広げ飛び立つ時 ずっと待っていたんだ

ありったけのありがとう 今君に贈りたい
春の風よ 届けて欲しい
さよならじゃ手を振れない

You'll be in my heart
No matter how far you are
いつまでも忘れないよ
胸をはって今なら言える
君と会えて良かったと 心から
心から
リリース日︰2009/04/08

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BGMシーン/カテゴリ別 分析

Dew(デュー)の『THANK YOU』はWiiiiiM調べにおいて
使用したカップルは8組となっています。
WiiiiiMの人気総合ランキング1248位となっています。
Dew(デュー)の『THANK YOU』が一番使用されたベストシーンは 両親への花束です。
新郎新婦を世代別に見ていくと
1980年代生まれの新郎と1980年代生まれの新婦に人気が高くなっています。

『THANK YOU』Dew(デュー) 曲分析チャート

結婚式シーン別
シーン 割合
1両親への花束25%
2新郎新婦退場12.5%
3エンディング12.5%
職業別
職業 割合
1会社員43.8%
2%
年代別(新郎)
年代 割合
11980年代生まれ50%
年代別(新婦)
年代 割合
11980年代生まれ50%

『THANK YOU』の歌詞

You'll be in my heart
No matter how far you are
今君に贈りたい

振り返れば夢のように消えてしまうから
いつもと変わらない話をしていよう
そんな風に君が笑えば
同じ明日がまた待ってる気がして
少しほっとするんだ

枝の先で目覚めを待つ桜の蕾の下
旅立つその前に言っておきたいことがある

ありったけのありがとう 今君に贈りたい
春の風よ 届けて欲しい
さよならでは君に手を振れないから

君と見た夢の数は数え切れないよ
今解き放とう 遠い遠い明日へ

くじけそうになるとしても ひとりじゃない気がする
信じてゆけばいい その言葉を忘れない

ありったけのありがとう 今君に贈りたい
胸をはって今なら言える
君と会えて良かったと 心から

ずっと覚えているよ このときめき
翼(はね)を広げ飛び立つ時 ずっと待っていたんだ

ありったけのありがとう 今君に贈りたい
春の風よ 届けて欲しい
さよならじゃ手を振れない

You'll be in my heart
No matter how far you are
いつまでも忘れないよ
胸をはって今なら言える
君と会えて良かったと 心から
心から

『THANK YOU』のBGMデータ

で購入
更新日: 2016/11/23
ジャンル︰J-POP
2,474 View

『THANK YOU』Dew(デュー)の関連キーワード

感謝
人気キーワードをもっと見る
>

プレ花嫁さん&卒花さん 投稿コメント

選択アイコン
    2017年09月12日 21時49分

めちゃめちゃイイ曲、そしてイイ声!!
発掘名曲!!

選択アイコン
    2016年11月23日 20時57分

この歌手の声は好きです!!

お名前
コメント

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル
WiiiiiMMusic 新着動画
NEW
2020.07.04
「いのちの歌」piano ver.
竹内まりや
>
2020.06.12
「星に願いを〜When You Wish Upon a Star〜」 piano & violin ver.
映画「ピノキオ」より
>
2020.05.31
「万讃歌」 piano & violin ver.
葉加瀬太郎
>
前のページ
シーン一覧
トップ
マイページ