『銀河と迷路』東京スカパラダイスオーケストラの曲情報

 ウィームは結婚式の音楽をランキング形式で紹介するBGMサイトです。
銀河と迷路
東京スカパラダイスオーケストラ
>
おすすめシーン
結婚式で使ったカップル 24
0

『銀河と迷路』の歌詞

磨かれた朝に夢を見た冷たさが残り
想いあふれていた
駆け巡る街で流れつく恋を待つ
二人 相手探し求め

悪気なく繰り返していた
負けのない賭けを
綺麗に並べて
何気なく読み返していた
君からの言葉
見逃した優しさに気付いて
駆け降りた憂鬱な道を抜けて
取り返す

追い掛けた日々に歩きだす影はまた踊る
逃れてゆく時も
待たされて見てた冴え渡る空の月
青い迷路 照らし出して

戯れに集めていた
運命の鍵を 全て投げ出して
見回した賑やかな夜
疑いつつ聞いて
癖のある話だと気付いた

抜け出す時は 眠らぬ夢と
悪戯ばかり揺れる物語

追い掛けた日々に歩きだす影はまた踊る
逃れてゆく時も
待たされて見てた冴え渡る空の月
青い迷路 照らし出して

磨かれた朝に夢を見た冷たさが残り
想いあふれていた
駆け巡る街で流れつく恋を待つ
二人 相手探し求め
リリース日︰2003/02/05
タイアップ:フジテレビ系ドラマ『美女か野獣』(2003)主題歌

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BGMシーン/カテゴリ別 分析

東京スカパラダイスオーケストラの『銀河と迷路』はWiiiiiM調べにおいて
使用したカップルは24組となっています。
WiiiiiMの人気総合ランキング477位となっています。
東京スカパラダイスオーケストラの『銀河と迷路』が一番使用されたベストシーンは 乾杯です。
新郎新婦を世代別に見ていくと
1980年代生まれの新郎と1980年代生まれの新婦に人気が高くなっています。

『銀河と迷路』東京スカパラダイスオーケストラ 曲分析チャート

結婚式シーン別
シーン 割合
1乾杯45.8%
2新郎中座16.7%
3新郎新婦退場12.5%
職業別
職業 割合
1会社員33.3%
2教育4.2%
3医療・福祉2.1%
年代別(新郎)
年代 割合
11980年代生まれ25%
21990年代生まれ12.5%
31970年代生まれ8.3%
年代別(新婦)
年代 割合
11980年代生まれ25%
21990年代生まれ16.7%
31970年代生まれ4.2%

『銀河と迷路』の歌詞

磨かれた朝に夢を見た冷たさが残り
想いあふれていた
駆け巡る街で流れつく恋を待つ
二人 相手探し求め

悪気なく繰り返していた
負けのない賭けを
綺麗に並べて
何気なく読み返していた
君からの言葉
見逃した優しさに気付いて
駆け降りた憂鬱な道を抜けて
取り返す

追い掛けた日々に歩きだす影はまた踊る
逃れてゆく時も
待たされて見てた冴え渡る空の月
青い迷路 照らし出して

戯れに集めていた
運命の鍵を 全て投げ出して
見回した賑やかな夜
疑いつつ聞いて
癖のある話だと気付いた

抜け出す時は 眠らぬ夢と
悪戯ばかり揺れる物語

追い掛けた日々に歩きだす影はまた踊る
逃れてゆく時も
待たされて見てた冴え渡る空の月
青い迷路 照らし出して

磨かれた朝に夢を見た冷たさが残り
想いあふれていた
駆け巡る街で流れつく恋を待つ
二人 相手探し求め

『銀河と迷路』のBGMデータ

で購入
更新日: 2020/03/16
ジャンル︰J-POP
6,513 View

『銀河と迷路』東京スカパラダイスオーケストラの関連キーワード

ドラマ
渋谷系
おしゃれな曲調
大人向け
ノリノリ
人気キーワードをもっと見る
>

プレ花嫁さん&卒花さん 投稿コメント

選択アイコン
    2015年11月14日 14時40分

毎回ドラマのエンディングでイントロが流れるたびに、あー!いい!って思います!^^
エンディングのピンクと青の線?の映像も印象的。

選択アイコン
    2015年08月26日 12時50分

聴きたくなって、最近ベストアルバム買いましたよ!!
そっか美女か野獣のテーマだったんだよね。

選択アイコン
    2015年08月14日 23時53分

俺も楽器やればよかった・・・ってスカパラ観てるとホント思う・・・
やっててもスカパラみたいにはなれないけど(;^ω^)

お名前
コメント

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル
WiiiiiMMusic 新着動画
NEW
2020.07.04
「いのちの歌」piano ver.
竹内まりや
>
2020.06.12
「星に願いを〜When You Wish Upon a Star〜」 piano & violin ver.
映画「ピノキオ」より
>
2020.05.31
「万讃歌」 piano & violin ver.
葉加瀬太郎
>
前のページ
シーン一覧
トップ
マイページ