トップ
シーン
ドレス
ジャンル
Googleロゴ
カスタム検索

2017-12-29

結婚式でのMr.Children(ミスチル)のオススメ特集・BGM特集

WRITER:hana
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#29
日本を代表するロックバンド「Mr.Children(ミスチル)」。メッセージ性の強い歌詞と、桜井さんのストレートに心に響く歌声が印象的ですよね。結婚式を控えているご新郎ご新婦の中にも、ミスチルのファンの方は多いのではないでしょうか?そんなお2人のために、結婚式にオススメのミスチルの曲を集めてみました!
『抱きしめたい』
ミスチルの結婚式ソングといったら、こちらの曲を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。お付き合いをしてきた今までを振り返り、これまでの2人の歴史をすべて受け止めてずっと一緒に歩いていきたいという歌詞が素敵ですよね!オススメのシーンは、キャンドルサービスでの「お色直し入場」や「メインキャンドル点火」。会場が一気にロマンティックな空気に変わります。入場の際は歌い出しでのドアオープン、メインキャンドル点火ではサビから流すのがオススメです。  

『しるし』
ドラマ「14才の母」の主題歌。やさしいピアノの音色から始まるイントロが印象的な曲です。そんなイントロと同じく、メロディーも桜井さんの歌声もやさしさがあふれる感動的なバラード。キャンドルサービスでの「お色直し入場」のほかに、「両親への花束」や「エンドロール」のBGMとしてもオススメです。オルゴールやピアノアレンジのものもあるので、「両親への手紙」のシーンでも素敵ですよ。
ドアオープンのタイミングは歌い出しがオススメです。  

『口笛』
やさしさと温かさのある曲です。「そしてどんな場面も二人なら笑えますように」という願いを込めた歌詞も素敵です。オススメのシーンは「キャンドルサービス」「退場」「エンドロール」。会場を温かい空気で包み込んでくれますよ。  

『Hero』
偉大なヒーローじゃなくても、たった1人“君”のためのヒーローでありたいという歌詞が素敵です。まさにご新郎の気持ちですよね♪「キャンドルサービス」や「プロフィールDVD」「エンドロール」にオススメです。また、この“ヒーロー”は愛する彼女(ご新婦)にとってのヒーローだけじゃなく、お父さんが子どもに対して思う気持ちとしても表現されています。「僕、私にとってお父さんは“ヒーロー”だよ」という気持ちを込めて、「両親への花束」や「両親へのビデオレター」のBGMにも素敵ですよ!  

『Marshmallow day』
大好きすぎて不安になったり、何も手につかなくなったりと、とにかく大好きな人への想いがギュッと詰まっています。明るくアップテンポでカワイイ曲。イントロからインパクトがあるので「乾杯」のシーンにピッタリ!ほかに「ケーキ入刀」「ギフトサービス」「フォトサービス」のシーンにもオススメです。  

スポンサーリンク
『箒星』
“光”や“未来”を感じる前向きソング。元気になれるアップテンポなサウンドと、軽快なドラムの音から始まるこの曲は「乾杯」のシーンにピッタリです。ほかに「新郎中座」のシーンにもオススメですよ。  

『365日』
ミスチルの結婚式ソングの中で1番人気の曲かもしれません。「365日の 言葉を持たぬラブレター」という歌詞がありますが、言葉で愛を伝えるだけじゃなく、もっともっと心の奥深くで愛を伝え合える関係が大事ですよね!言葉にしなくても365日愛を伝えているよ……なんて、これからの2人の生活にピッタリ!「プロフィールDVD」などの上映のBGMにオススメです。ご新郎からご新婦への歌のサプライズでこの曲を贈るのも素敵ですよ!  

『君が好き』
「もしまだ1つ願いが叶うなら何をお願いするだろう……?」そんなコトを考えてみたけど、結局僕にとっては“君が好き”という気持ち以外に何も意味はない、なんていうような“たった1人の人”への好きの気持ちが詰まっています。やさしいメロディーに乗せて、何度も繰り返される「君が好き」というフレーズ。思わず聴いているゲストもニッコリするでしょう♪「キャンドルサービス」や「プロフィールDVD」にオススメです。  

『Sign』
ありふれた毎日の中で自分に向けられる大好きな人の仕草の1つ1つには、いろんな感情や気持ちが込められています。つまりそれが大好きな人からの“サイン”。たくさんのサインを受け取って毎日を暮らしていく2人にピッタリの曲ですね。「キャンドルサービス」や「プロフィールDVD」「エンドロール」にオススメです。  

『GIFT』
NHK北京オリンピック・パラリンピック放送テーマソングでした。スポーツに限らず、すべての人に向けた応援ソング。日々一生懸命に生きていればその中で輝きを放つことができる、そんなメッセージが込められています。自分が今光り輝くことができているのは、ご両親やゲストの人たちの支えがあってからこそ。そんな感謝の気持ちをこの曲に込めて、「両親への花束」や「エンドロール」のBGMで流すのも素敵ですね!  

まとめ
ミディアムテンポのバラードやロックナンバーが多く、個人的にミスチルの曲は「上映」に合う雰囲気の曲が多いように思います。もし、上映のBGMでお悩みのご新郎ご新婦がいらっしゃったら、ミスチルの曲から探してみるのもいいかもしれませんよ♪
WRITER
ライター
筆者:hana
ブライダル業界で約8年、音楽や演出を中心に携わっておりました。今後はこのようなカタチでご新郎ご新婦のお力になれたらな、と思っております。 すきなコト(モノ)は、音楽とワンコとドライブ……と“笑うコト”です♪
スポンサーリンク


スポンサーリンク
最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ