Googleロゴ
カスタム検索

2018-01-08

遠距離恋愛からの結婚式を挙げるカップルにオススメ。遠距離恋愛の曲・BGM特集

WRITER:hana
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#36
今、ご披露宴のBGMをお探しのカップルの中には、遠距離恋愛を経てめでたくご結婚へとたどり着いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。なかなか会えなくて寂しい思いや、不安、もしかしたら負けちゃいそうになったこともあるかもしれません。それも今では大切な想い出ですよね。
遠距離恋愛を経て結婚式を挙げるカップルにオススメの、遠距離恋愛ソングをご紹介いたします。
『Dear… / 西野カナ』
“もしも二人帰る場所が同じだったら
 時計に邪魔されなくてもいい oh no no”

「2人で同じ場所に帰れたら」、こんなふうに思ったことは数知れず……ですよね。“好き”と“切ない”気持ちがストレートに伝わってくる曲です。「キャンドルサービス」のシーンや、「プロフィールDVD」にオススメです。  

『By your side feat. 西野カナ / WISE』
“もう1人じゃない 夢の中だけじゃない この手をぎゅっとして離さないで”

いろんなアーティストとコラボしては、ヒット曲を出しているWISEの6枚目のシングルです。この曲のコラボ相手は恋愛ソングでおなじみ、西野カナちゃん。辛い遠距離恋愛を経験したからこそ、深い愛と絆で結ばれた2人の気持ちや決心が表されています。遠距離恋愛を経て、今日という日を迎えたお2人にまさにピッタリの曲ですね!「お色直し入場」や「キャンドルサービス」中のBGMに♪ドアオープンのタイミングは歌い出しがオススメです。

『バスロマンス / チャットモンチー』
“あなたを乗せてやってくる夜行バス ピンク色に見えました
 あたなたを連れて去っていく夜行バス 灰色に見えました”
“ウェディングベルが鳴り響く今
 走り出すよ二人だけを乗せて”

3年間の遠距離を乗り越え、ゴールインをしたカップルが描かれています。もしかしたら、この歌詞とまったく同じなんていうご新郎ご新婦もいらっしゃるかもしれませんね。かわいくてポップなサウンドなので、「ギフトサービス」のシーンにいかがでしょうか?  

『遠恋歌 / Sunya』
“「今日は飲み会なの 全員女の子?(笑)」”
“あぁ君は今頃いったい 誰といるのか心配”

自身の遠距離恋愛体験から作られた曲。遠距離恋愛の不安な男性の気持ちがストレートに表現されています。女性目線の遠距離恋愛ソングが多いので、女性ばかりが寂しがっているように思いがちですが、きっとご新郎もこんなふうに心配したりしていたのでしょうね。「キャンドルサービス」のシーンにオススメです。

スポンサーリンク
『遠恋だけど逢えない時間もアイシテル / Sonar Pocket』
“逢いたい。逢えない。辛い。寂しい
 逢いたい。笑い合いたい。ギュッとしたい”

この曲も遠距恋愛の寂しさが男性目線で描かれています。離れている大好きな彼女への切ない気持ちや愛が、温かいサウンドの中にあふれています。「キャンドルサービス」のシーンや「プロフィール」DVDにオススメです。

『大阪LOVER / DREAMS COME TRUE』
“覚悟はもうしてるって 大阪のおばちゃんと呼ばれたいんよ
 家族と離れたって あなたとここで生きていきたいんよ”

大阪の彼と遠距離恋愛をしている女性を描いた曲。「大阪で大好きな人と生きていきたい!」という気持ちが感じられる、ぎこちない大阪弁のとってもカワイイ歌詞です。この曲のカップルの状況と同じく、“大阪のご新郎”と遠距離恋愛をされていたご新婦はより心に響くのではないでしょうか。ドリカムらしい明るくポップなサウンドで、「ギフトサービス」のシーンや「プロフィールDVD」のBGMにオススメです。  

『キラキラ / aiko』
“羽が生えたことも 深爪した事も
 シルバーリングが黒くなった事 帰ってきたら話すね”

ひたむきに彼の帰りを待つ女性が描かれています。前向きな歌詞に励まされる曲。aikoらしさがあふれる、ポップでカワイイサウンドが特徴的です。オススメのシーンは、「ケーキ入刀」や「お色直し入場」「ギフトサービス」。ドアオープンは出だしのドラムの後、4秒ぐらいがオススメです。「プロフィールDVD」にもイイですね!  

まとめ
女性目線の曲、男性目線の曲、2人の気持ちを描いた曲とあるので、ご新郎ご新婦がそれぞれ励まされた曲から2人の気持ちを描いた曲なんていう流れでラウンド中のBGMとして流すのもイイですね!その際は、司会者に遠距離恋愛だったことや、この曲のエピソードなどをコメントで紹介してもらうのもオススメです。
遠距離恋愛をテーマにした曲をご披露宴で流すことで、今日という日を迎えられたことへの幸せを改めて感じられるのではないでしょうか?
WRITER
ライター
筆者:hana
ブライダル業界で約8年、音楽や演出を中心に携わっておりました。今後はこのようなカタチでご新郎ご新婦のお力になれたらな、と思っております。 すきなコト(モノ)は、音楽とワンコとドライブ……と“笑うコト”です♪
スポンサーリンク


スポンサーリンク
最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ