Googleロゴ
カスタム検索


2018-01-09

ディズニー好きカップル必見♡結婚式で使えるディズニーリゾートの曲・BGM特集【パーク内BGM編】

WRITER:hana
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#37
多くのカップルが訪れるディズニーリゾート。「ディズニーランド」や「ディズニーシー」が想い出の場所なんていうお2人も多いのではないでしょうか?そんなお2人の大切な想い出がよみがえる、「ディズニーランド」「ディズニーシー」の各パーク内で流れているBGMや関連するBGMの中から、結婚式で使える曲をご紹介いたします。

ディズニーランド

『It's A Small World(イッツ・ア・スモール・ワールド)』
「小さな世界」のタイトルでもおなじみですね。小さなお子さまが関係するシーンにピッタリの曲です!聞いていると楽しくなるこの曲で、お子さまも頑張って活躍してくれるでしょう♪。  

『Zip-A-Dee-Doo-Dah(ジッパ・ディー・ドゥー・ダー)』
大人気アトラクション「スプラッシュマウンテン」で流れている曲。カントリー調の愉快な曲で、まさにアトラクションに乗っているような楽しい気分になります。お子さま関係のシーンのほか、「新郎中座」「ギフトサービス」、「迎賓」「歓談」のBGMにもオススメです。

『Thru The Mirror』
「ミッキーと仲間たちの住む街」がテーマになっている「トゥーン・タウン」で流れている曲です。ブラスが鳴り響くイントロが印象的なジャズで、「乾杯」や「歓談」BGMにオススメです。オシャレで華やかに盛り上げてくれますよ。

『アロハ・エ・コモ・マイ』
魅惑のチキルームで行われている「スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”」で流れている曲です。ハワイアンの陽気なサウンドが会場に明るく楽しい時間をもたらしてくれますよ。ゲストに和やかに過ごしていただきたい「歓談」BGMにピッタリですね。  

スポンサーリンク

ディズニーシー

『Porto Paradiso(ポルト・パラディーゾ)』
メディテレーニアンハーバーのポートテーマソングです。イタリアの空気を感じる軽快なリズムが特徴的な曲。ご披露宴のお料理がイタリア料理の際は、「歓談」BGMで流すとよい雰囲気が出るかもしれませんよ。ほかに、ギフトサービスでの「お色直しの入場」にもいいかもしれません。ドアオープンは歌い出しがオススメです。

『American Waterfront(アメリカンウォーターフロント)』
アメリカンウォーターフロントのポートテーマソングです。20世紀初頭のアメリカを感じさせる曲調となっています。華やかでウキウキするようなサウンドで、「迎賓」や「歓談」BGMにオススメです。

『Lost River(ロスト・リバー)』
1930年代の古代文明遺跡発掘現場をモチーフにしたロストリバーデルタのポートテーマソングです。熱帯雨林地域をテーマにしているエリアだけあり、生い茂る緑を感じる力強いボーカルが特徴的。和装にもマッチすると思います!オススメのシーンはキャンドルサービスでの「お色直し入場」。独特雰囲気を持つサウンドが、会場を一気に別世界へと作り上げてくれます。一味違うBGMを探しているカップルにぜひ。ドアオープンは歌い出しがオススメです。

『Mermaid Lagoon Theater(マーメイドラグーンシアター)』
ショーが観られるアトラクションのマーメイドラグーン内で行われていた、「リトル・マーメイド」をモチーフにした物語のショーの曲。「リトル・マーメイド」の人気曲がメドレーになっています。前半の「パート・オブ・ユア・ワールド」部分はキャンドルサービスにピッタリ。後半は「アンダー・ザ・シー」でガラッと明るい雰囲気に変わります。

まとめ
聴いているゲストもパークに訪れているかのような気分になる、ディズニーランドやディズニーシーの曲。「お色直し入場~ラウンド」のシーンをディズニーの曲でまとめて、お2人からゲストへ「夢の国」のプレゼントをするのも素敵ですね!
WRITER
ライター
筆者:hana
ブライダル業界で約8年、音楽や演出を中心に携わっておりました。今後はこのようなカタチでご新郎ご新婦のお力になれたらな、と思っております。 すきなコト(モノ)は、音楽とワンコとドライブ……と“笑うコト”です♪
スポンサーリンク


スポンサーリンク
最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ