ロゴ
トップ
シーン
ジャンル
メニュー
Twitterロゴ Instagramロゴ Facebookロゴ
Googleロゴ
カスタム検索


2017-12-15

結婚式での曲が決まらないときに読みたい曲決めのアドバイス

WRITER:hana
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#15
ご披露宴で使いたい曲の候補は集まったけれど、「どの曲をどこのシーンで使ったらいいんだろう?」と悩むご新郎ご新婦もいらっしゃるかと思います。そんなお悩みを抱えているお2人に、披露宴の各シーンではどんな曲がオススメなのか、どのように選んだらよいのかをご紹介いたします。各シーンにBGMを当てはめる際のご参考になさってみてくださいね♪

迎賓

久しぶりに会うご友人と会話をされたり、初対面のゲスト同士でご挨拶をされたりする方もいらっしゃいますので、和やかに過ごしていただけるような曲がオススメです。会社関係の方やご年配の方が多いご披露宴では、ヒーリングミュージックやクラシック、ご友人が中心のご披露宴であれば、にぎやか過ぎない洋楽などもオススメです。ほかに、季節感のある曲や、お2人の趣味に関する曲から選ぶのもオススメですよ。
 

入場

お色直し入場と合わせ、ご披露宴の中で2回ご入場をされる方が多いかと思います。ですので、お色直し入場の曲と雰囲気を変えると、どちらのご入場シーンもインパクトを付けることができ、ご披露宴全体のメリハリも出ます。再入場をしっとりとしたバラードにされるなら、最初の入場は明るい雰囲気に、再入場が邦楽なら洋楽に、という選び方もオススメです。
明るい曲を選ぶ際には、低音が響くクラブのようなにぎやかな曲や、ノリノリの曲は避けたほうがいいかもしれません。このような曲は再入場がオススメです♪
 

ケーキ入刀

まずは、“明るい曲”にされるのか“しっとりした曲”にされるのかを決めると、曲選びがグンと楽になると思います。“ファーストバイト”をされるのであれば、どちらかというと明るい曲の方が、あま~い雰囲気を出せるので盛り上がりますよ♪ そして、やっぱり入刀の瞬間にインパクトが欲しいので、曲の頭もしくはサビに盛り上がりがあるのも大事です。サビから流すことが可能かどうかは、事前に会場スタッフに確認なさってくださいね。
お2人で1つのナイフを持っての共同作業ですので、お2人の思い出の曲からお選びいただくのもオススメです♪
 

乾杯

今日という日の祝福の気持ちが込められ、また楽しいお食事がスタートする合図でもあるので、明るく、乾杯の瞬間に盛り上がる曲がオススメです。ビールや飲料系のCMソングからお選びになるのもイイですね!
また、乾杯のご発声をされるゲストの方に合わせてお選びになる方法もあります。上司ご年配の方であれば、くだけすぎていたり、にぎやか過ぎる曲は避けた方がいいかもしれません。
ご披露宴のお時間が、夕方やナイトウエディングであれば、落ち着いた曲でムードを出すのも素敵ですよ。
 

歓談

リラックスして楽しく過ごしていただくのが1番!歓談BGMもお選びになる場合、かなりの曲数を必要になるので、ボサノヴァやジャズなどのCDアルバムを1枚をそのまま流すのも1つの方法です。1曲1曲お選びになる際は、いろんなジャンルやテンポの曲を混ぜない方が、ゲストの方もリラックスしてお過ごしいただけると思いますよ。
 

新婦中座

エスコートしていただく方に向けての曲や思い出の曲、その方がお好きな曲からお選びになるのもオススメです。
 

新郎中座

ご新婦の中座の曲と同じようにお選びになるほか、ご新郎の中座はウケを狙うのもアリです!スポーツやゲームなど、趣味にちなんだ曲もオススメですよ!
お1人でご中座される場合はしっとりしたバラードより、テンポが良く、明るい曲の方が歩きやすいと思いますよ。
 
スポンサーリンク

お色直し入場

お色直し入場は、そのまま演出に移る流れが多いかと思います。ですので、その演出の雰囲気に合わせるのがオススメです。キャンドルサービスや光の演出であれば、しっとりしたバラードがピッタリ!R&Bバラードなんかもイイですね。テンポがある曲でも、雰囲気に合えば素敵ですよ!フォトサービスやギフトサービスであれば明るくテンポの良い曲、流行りの曲なども盛り上がります!
ほかに、ドレスのイメージに合わせる方法もありますよ♪
 

メインセレモニー

メインキャンドル点火などの演出は、やっぱり点火の瞬間に盛り上がる曲がオススメです!バルーンのスパークなどは、思いっきり明るいアップテンポな曲が盛り上がります!
このシーンも、お2人の思い出の曲からお選びになるのもオススメですよ。
 

お子さまからの花束プレゼント

かわいいお子さまが活躍するシーンは、かわいくポップな曲で盛り上げましょう♪ディズニーやジブリ、流行りのアニメの曲もオススメです。事前にお子さまがすきな曲などを確認しておくのもイイですね!緊張してしまったり恥ずかしがるお子さまもいらっしゃるので、楽しく歩けるような曲を選んでくださいね♪
 

両親への手紙

ご新婦のお声を聴きやすくするため、オルゴールやピアノなどインストの曲をオススメします。もちろん音量はうっすらと聴こえる程度ではありますが、リズムが入っていたり、ボーカルが強いとやはり気になってしまうものです。家族をテーマにした邦楽のオルゴールやピアノバージョンもオススメですよ。ご新婦の想いをしっかり伝えるために、ぜひインストの曲を選んでくださいね。お手紙だけでも感動するシーン、BGMでよりいっそう感動的なシーンにしちゃいましょう。
「インストの曲だと泣いてしまって読めそうにない」「しんみりさせるのは苦手」という方は、しっとりした洋楽バラードがオススメです。
 

両親への花束

ご新婦のお手紙に続いて、こちらも披露宴のクライマックスを飾る感動的なシーンです。やはりバラードがオススメですが、静か過ぎたり、しんみりし過ぎる曲よりは、華やかさや壮大な雰囲気の曲がオススメです。感動的な雰囲気に合うものでしたら、テンポがある曲でも素敵だと思いますよ。家族や感謝をテーマにした曲もオススメです。お手紙で邦楽のオルゴールを流して、花束のシーンでその曲のボーカルが入っているオリジナル曲を流す方法もあります。
 

新郎新婦退場

手紙、花束贈呈と感動的なシーンが続き、直前の謝辞ではBGMを流さないことがほとんどでしょう。ですので、一気に会場を明るくするような華やかな曲がオススメです。バラードの場合も、しんみりとした静かな曲よりも、心温まるような明るい雰囲気のバラードがオススメですよ。
披露宴の退場は“お2人の新たな人生のスタート”です。お2人が描く未来にふさわしい曲を選んでくださいね!
 

送賓

感動的なフィナーレの後は、会場にいるゲストを音楽でお見送りです。披露宴のハッピームードが続くような、明るくポップな曲たちでゲストをお見送りしましょう♪
 
どのシーンから決めたらいい?
「どこのシーンから決めたらいいかわからない!」なんていう悩みを抱える方もいらっしゃるかと思います。
もちろん、最初のご入場のシーンから順番に決めていく方法もありますが、お色直しでの演出が決まっている場合は「お色直し入場」から決めると、最初の「入場」シーンの曲のイメージがしやすくなり、選びやすくもなると思います。2回ある入場の曲が決まると、披露宴の前半と後半のBGMのイメージもしやすくなり、残りのシーンがどんどん決まっていくかもしれませんよ♪
まとめ
以上、ご披露宴の各シーンにBGMを当てはめる際のポイントをご紹介させていただきました。
各シーンに曲を当てはめていくのは、チョットしたパズルのような感じかもしれません。ピタッと完成したときの達成感もあるので、ぜひパズルをするような感じで楽しく曲選びをしてみてくださいね♪その際に、この記事の内容がお役に立てたら幸いです。

 
WRITER
ライター
筆者:hana
ブライダル業界で約8年、音楽や演出を中心に携わっておりました。今後はこのようなカタチでご新郎ご新婦のお力になれたらな、と思っております。 すきなコト(モノ)は、音楽とワンコとドライブ……と“笑うコト”です♪
スポンサーリンク

Twitterロゴ Instagramロゴ Facebookロゴ

スポンサーリンク
最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ