トップ
シーン
ドレス
ジャンル
Googleロゴ
カスタム検索

2018-02-20

結婚式でのPerfumeのオススメ曲・BGM特集

WRITER:Jack
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#79
芸術的なテクノポップを表現し続けるPerfume。
近未来を彷彿する魅力的な楽曲を中心に今までにないオリジナルな世界感で結婚式を演出するのはいかがでしょうか?
ガーリーな雰囲気を強調したい花嫁さまにもオススメです!
『Magic of Love / 2013年リリース』
乙女チックな気持ちを歌った同曲。
リズミカルでウキウキしてくるような1曲です。
入場時から個性を発揮出来るうえ、ゲストの気持ちを盛り上げてくれること間違いなしのハッピーソングです。  

『Spring of Life / 2012年リリース』
スピーディーなテンポが嬉しいダンスナンバー。
Perfumeならでは、テクノ感満載のキラキラソングです。
春の清々しい陽気の中で迎えるガーデンウェディングにもオススメ。パーティーの始まりが待ちきれない迎賓時間のBGM、勢い良くかけたい乾杯曲などにオススメの1曲です。  

『FLASH / 2016年リリース』
人気漫画を映画化した際の主題歌。
疾走感がたまらないこの曲からは、日本らしい古風な雰囲気をフレッシュに感じさせてくれる珍しい1曲です。
日本の美しい情景などもぴったりハマる。和装婚にも是非オススメの不思議な力をもった曲ではないでしょうか?
再入場、結婚式の余興時間など、雰囲気を切り替えたい時にもオススメのメリハリ用の楽曲です。  

『レーザービーム / 2011年リリース』
これぞノリノリのPerfumeのテクノポップといえる1曲。
CMにも使われていた知名度も高い楽曲なので、迎賓時間、二次会のゲーム時間のBGMにもオススメです。キラキラしたPerfumeソングは新しい門出を祝うにはぴったりですね。  

スポンサーリンク
『Dream Fighter / 2008年リリース』
とてもキュートなアップテンポなテクノサウンドが魅力的な1曲。
新郎新婦の入場曲にもオススメのスターティングにぴったりです。
サビ入りの気持ち良さも勢いをつけたいタイミングにはオススメです。
入場の扉が開く瞬間は、ゲストの期待も最高潮。
そのポイントで頭出しで合わせるのが良いかもしれませんね!

『Baby cruising Love / 2008年リリース』
恋をダイレクトに歌った同曲は、「『LOVE』をテーマとした恋物語」がコンセプトです。
リピートされる歌詞の、「恋の運命は 愛の証明は 二人の航海と何かが似ているかもね」というメッセージも心に響きます。
お二人の新しいスタートを応戦するようなパワフルな1曲です。  

『ポリリズム / 2007年リリース』
まさに、Perfumeの代表曲であるポリリズム。
一度聞いたら忘れられないポップな1曲です。
知名度もダントツに高いオススメの「懐メロ」ではないでしょうか?
余興タイムはもちろん、デザート歓談など「あっ!」と思わせたいサプライズ曲としてもオススメです。  

『チョコレイト・ディスコ / 2008年リリース』
こちらもPerfumeの代表曲である、イントロから特徴的なチョコレイト・ディスコ。
バレンタインデーの男女の心境を歌っています。
2月のバレンタインウェディングはもちろんですが、デザートビュッフェのBGMにもまさにぴったりです。
ゲストに楽しんでほしい気持ちが溢れでる選曲ともいえます。  

まとめ
いかがでしたでしょか?
知名度の高さ、曲の持つ魅力、アーティストのカラーがとてもはっきりしているPerfume。
シーンにあわせてエッセンス的に加えてみるのも良いかもしれません。
結婚式を盛り上げるのにぴったりの曲がみつかりそうですね!  
WRITER
ライター
筆者:Jack
フリーライター、ウェディングフリープランナー。料理、空間演出にこだわったレストランウェディングのプロデュース等をおこなっています。
この記事を読んだあなたに
音楽アプリ徹底比較‼
〜BGM選びをもっと便利に〜
スポンサーリンク


スポンサーリンク
最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ