• シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • インタビュー
  • 最新曲
  • コラム
  • 迎賓
  • 入場
  • ケーキ入刀
  • 乾杯
  • 歓談
  • お色直し退場
  • お色直し入場
  • 両親への手紙
  • 両親への花束
  • 退場
  • 送賓
2020年3月16日

『California Gurls ft. Snoop Dogg』Katy Perryの曲情報 ウィームは結婚式の音楽をランキング形式で紹介するBGMサイトです。

8,604 View

スポンサーリンク

California Gurls ft. Snoop Dogg
0
結婚式での使用組数24組
結婚式での使用組数 24組 👑 総合ランキング522位
💒結婚式では 迎賓にオススメ
いいね 0
California Gurls ft. Snoop Doggの視聴動画
California Gurls ft. Snoop Doggのサムネイル

スポンサーリンク

『California Gurls ft. Snoop Dogg』の結婚式BGMデータ

California Gurls ft. Snoop Doggのジャケット
California Gurls ft. Snoop Dogg
リリース日:2010年05月11日
曲のジャンル:洋楽ポップス
曲の演奏時間:00:03:54

結婚式BGMシーン/カテゴリ 分析

Katy Perry『California Gurls ft. Snoop Dogg』はWiiiiiM調べにおいて
結婚式で使用したカップルは24組となっています。
WiiiiiMの結婚式人気総合ランキングは522位となっています。
Katy Perry『California Gurls ft. Snoop Dogg』のベストシーンは
迎賓です。
この曲は1980年代生まれの新郎に人気が高いです。また、この曲は1980年代生まれの新婦に人気が高いです。

『California Gurls ft. Snoop Dogg』の歌詞・和訳

歌 : Katy Perry
  作詞 : KATY PERRY・LUKASZ GOTTWALT・MAX MARTIN・BENJAMIN LEVIN・BONNIE McKEE・CALVIN BROADUS
  作曲 : KATY PERRY・LUKASZ GOTTWALT・MAX MARTIN・BENJAMIN LEVIN・BONNIE McKEE・CALVIN BROADUS
Greetings loved ones, let’s take a journey
(さぁ!愛する者達に別れを告げて旅に出発しよう!)
I know a place where the grass is really greener
(青々と茂る草原が広がる場所へ案内するわ)
Warm, wet and wild, there must be something in the water
(暖かで湿気も多い自然豊かなその場所は、水の中にも何かが住んでいるはず)
Sipping gin and juice, laying underneath the palm trees
(ジンとジュースを片手にパームツリーの木陰で休憩してたら)
The boys break their necks trying to creep a little sneak peek
(男の子達は私の姿を覗き見したくて待ちきれずに色目使って近付いてくるわ)

You could travel the world
(貴方が世界をどんなに見て回ったって)
But nothing comes close to the golden coast
(このゴールデンコーストの右に出る場所なんてないわ)
Once you party with us, you’ll be falling in love
(一度でもこの楽しさを味わったら貴方はもう抜け出すことは不可能なの)
Oh, oh, oh, oh, oh, oh

California girls, we’re unforgettable
(カリフォルニアガールズ、私達のこと頭から離れなくなるはずよ)
Daisy Dukes, bikinis on top
(ショートデニムに、トップスはビキニだけ)
Sun-kissed skin, so hot will melt your popsicle
(太陽に愛された肌はホットでセクシーで貴方のアイスキャンディも溶けてしまうわ)
Oh, oh, oh, oh, oh, oh

California girls, we’re undeniable
(カリフォルニアガールズ、ほらもう私達におぼれてる)
Fine, fresh, fierce, we got it on lock
(見た目も良くて若くて激しいけど、ちゃんと自分の身は自分で守るの)
West coast represent, now put your hands up
(つまり西海岸代表ってこと、さぁ手を上げて観念するするのね)
Oh, oh, oh, oh, oh, oh

Sex on a beach we get sand in our stilettos
(ビーチで熱い時間を過ごせばピンヒールには砂が入ってくるわ)
We freak in my jeep, Snoop Doggy dog on the stereo
(ジープの中でもいかれちゃって、そんな私達のBGMはスヌープドッグね)
You could travel the world
(世界中を旅しても)
But nothing comes close to the golden coast
(ゴールデンコーストにかなう場所はないわ)
Once you party with us, you’ll be falling in love
(一回でも私たちと楽しんだら、あなたはきっと恋に落ちるわ)
Oh, oh, oh, oh, oh, oh

California girls, we’re unforgettable
(カリフォルニアガールズ、私達のこと頭から離れなくなるはずよ)
Daisy Dukes, bikinis on top
(ショートデニムに、トップスはビキニだけ)
Sun-kissed skin, so hot will melt your popsicle
(太陽に愛された肌はホットでセクシーで貴方のアイスキャンディも溶けてしまうわ)
Oh, oh, oh, oh, oh, oh

California girls, we’re undeniable
(カリフォルニアガールズ、ほらもう私達におぼれてる)
Fine, fresh, fierce, we got it on lock
(見た目も良くて若くて激しいけど、ちゃんと自分の身は自分で守るの)
West coast represent, now put your hands up
(つまり西海岸代表ってこと、さぁ手を上げて観念するするのね)
Oh, oh, oh, oh, oh, oh

Toned, tan, fit and ready
(色づいた日焼けした肌は待ち焦がれてるんだろ)
Turn it up cause its gettin’ heavy
(さぁ待たせたな、ちょっとハードにいくぜ)
Wild wild west coast
(それがワイルドな西海岸だろ)
These are the girls I love the most
(俺の大好きな女たちがいる)
I mean the ones, I mean like she’s the one
(お気に入りのオンナがね。あいつが俺の運命だ)
Kiss her, touch her, squeeze her
(キスして触って尻も撫で回してやる)
The girls a freak, she drives a jeep
(女たちはぶっ飛んでてジープなんて運転しちまうんだ)
The men on the beach,
(ビーチで待ってるのは男たち)
I’m okay, I won’t play, I love the bay
(俺は余裕さ、女を弄んだりなんてしない。ただこのビーチが好きなんだ)
Just like I love LA
(ロサンゼルスが好きなだけなんだ)
Venice Beach and Palm Springs
(ベニスビーチとパームスプリング)
Summer time is everything
(夏こそこの世の全てっていっても過言じゃないぜ)
Come on boys, hanging out
(ほら来いよ野郎共さっさと行くぜ)
All that ass hanging out
(そろそろアノ時間だ)
Bikinis, tankinis, martinis, no weenies
(ビキニとタンキニ、マティーニ)
Just to get in betweeny
(ウィニーじゃねーぜ)
Katy my lady (yeah)
(ほら俺の女王様ケイティ)
You looking here baby (uh huh)
(お前はこっちを見て誘ってるのか)
I’m all up on you
(もう全てはお前のもんさ)
Cause you representing California
(だってカリフォルニア代表だからな)

California girls, we’re unforgettable
(カリフォルニアガールズ、私達のこと頭から離れなくなるはずよ)
Daisy Dukes, bikinis on top
(ショートデニムに、トップスはビキニだけ)
Sun-kissed skin, so hot will melt your popsicle
(太陽に愛された肌はホットでセクシーで貴方のアイスキャンディも溶けてしまうわ)
Oh, oh, oh, oh, oh, oh

California girls, we’re undeniable
(カリフォルニアガールズ、ほらもう私達におぼれてる)
Fine, fresh, fierce, we got it on lock
(見た目も良くて若くて激しいけど、ちゃんと自分の身は自分で守るの)
West coast represent, now put your hands up
(つまり西海岸代表ってこと、さぁ手を上げて観念するするのね)
Oh, oh, oh, oh, oh, oh

California girls man
(カリフォルニアの女達)
I wish they all could be California girls
(この世が全部そんな女で埋め尽くされていたらいいのに)

参照元;ティモシーDiary
https://ameblo.jp/moai0920/entry-11484324207.html

スポンサーリンク

結婚式における『California Gurls ft. Snoop Dogg』の曲分析データ

シーン
1.迎賓
25%
2.歓談
25%
3.乾杯
16.6%
4.フォトラウンド
12.5%
その他
20.9%
新郎年代
1.1980年代生まれ
56.2%
2.1990年代生まれ
25%
3.1970年代生まれ
18.7%
新婦年代
1.1980年代生まれ
68.7%
2.1990年代生まれ
25%
3.1970年代生まれ
6.2%
職業
1.会社員
35.4%
2.医療・福祉
8.3%
3.主婦
6.2%
4.公務員
4.1%
その他
46%

『California Gurls ft. Snoop Dogg』の曲関連キーワード

『California Gurls ft. Snoop Dogg』についてのコメント

選択アイコン
    2016年07月20日 19時46分

パリピ心をくすぐるテンポのイイ曲〜☆

選択アイコン
    2016年02月08日 19時21分

ポップな曲調だし、会場を盛り上げたいときに使ってみては?って曲です!!

コメントを投稿する
お名前
コメント
公式YouTubeチャンネル 《ウィーム【WiiiiiM】》
実際に結婚式で使われた曲をランキングで集計しているサイト【ウィーム】によるランキングの紹介動画です。
ウェディングソングランキングの続きが気になる方は【ウィーム】にどうぞ!
ウィームチャンネル ウィームチャンネル ウィームチャンネル ウィームチャンネル