• シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • インタビュー
  • 最新曲
  • コラム
  • 迎賓
  • 入場
  • ケーキ入刀
  • 乾杯
  • 歓談
  • お色直し退場
  • お色直し入場
  • 両親への手紙
  • 両親への花束
  • 退場
  • 送賓
2020年3月16日

『Open Arms』Journeyの曲情報 ウィームは結婚式の音楽をランキング形式で紹介するBGMサイトです。

23,764 View
Open Arms
4
結婚式での使用組数91組
結婚式での使用組数 91組 👑 総合ランキング129位
💒 お色直し入場にオススメ
いいね 4
Open Armsの視聴動画
Open Armsのサムネイル

スポンサーリンク

『Open Arms』の結婚式BGMデータ

Open Armsのジャケット
Open Arms
リリース日:1981年08月01日
曲のジャンル:ロック
曲の演奏時間:00:03:22
タイアップ:映画『海猿』(2004)主題歌

結婚式BGMシーン/カテゴリ 分析

Journey『Open Arms』はWiiiiiM調べにおいて
結婚式で使用したカップルは91組となっています。
WiiiiiMの結婚式人気総合ランキングは129位となっています。
Journey『Open Arms』のベストシーンは
お色直し入場です。
この曲は1980年代生まれの新郎に人気が高いです。また、この曲は1980年代生まれの新婦に人気が高いです。
WiiiiiMの結婚式シーン別ランキングでは、
メインキャンドル点火で14位となっています。

『Open Arms』の歌詞・和訳

歌 : Journey
  作詞 : CAIN JONATHAN
  作曲 : PERRY STEPHEN RAY
Lying beside you,
(きみの隣で横たわると)
here in the dark
(暗闇が僕らを包んでくる)
Feeling your heartbeat with mine
(きみの鼓動と僕の鼓動とが一緒に重なっているよ)

Softly you whisper,
(きみが優しくささやく)
you're so sincere
(あなたは誠実よと)
How could our love be so blind
(僕らはこんなに夢中になっていいんだろうか)

We sailed on together
(一緒に船出をしたけど)
We drifted apart
(僕らは離ればなれになってしまった)
And here you are, by my side
(そして今きみはそばにいてくれる)

So now I come to you with open arms
(そして今僕は両手を広げてきみを迎えにきた)
Nothing to hide, believe what I say
(すべてをさらけ出して僕の言葉を信じてほしい)

So here I am,
(僕はここにいる)
with open arms
(両手を広げ)
Hoping you'll see
(きみが僕を愛してくれている)
what your love means to me
(それが僕にとってどれだけ大切なことか)
Open arms
(この腕に飛び込んできてよ)

Living without you,
(きみなしの毎日)
living alone
(独りきりの毎日)
This empty house seems so cold
(空っぽの僕の家はなおさら冷たく感じる)

Wanting to hold you
(きみを抱きとめたい)
Wanting you near
(そばにいてほしいんだ)
How much I wanted you home
(一緒に暮らしたいとどれだけ思ってたことか)

Now that you've come back
(そしてきみが帰ってきてくれた)
Turned night into day
(暗い夜が明るく変わった)
I need you to stay
(きみにずっといてほしい)

So now I come to you with open arms
(そして今僕は両手を広げて迎えにきたよ)
Nothing to hide, believe what I say
(すべてをさらけ出し僕の言葉を信じてほしい)

So here I am,
(僕はここにいるよ)
with open arms
(両手を広げて)
Hoping you'll see
(きみが僕を愛してくれる)
what your love means to me
(僕にどんなに大切なことか)
Open arms
(この両手を広げて)

スポンサーリンク

『Open Arms』の曲分析データ

シーン
1.お色直し入場
23%
2.メインキャンドル点火
17.5%
3.新郎新婦退場
9.8%
4.送賓
9.8%
その他
39.9%
新郎年代
1.1980年代生まれ
62.9%
2.1970年代生まれ
25.8%
3.1990年代生まれ
8%
その他
3.3%
新婦年代
1.1980年代生まれ
68.2%
2.1990年代生まれ
17.4%
3.1970年代生まれ
12.6%
その他
1.8%
職業
1.会社員
24.7%
2.医療・福祉
9.8%
3.教育
4.3%
4.公務員
4.3%
その他
56.9%

この曲についてWiiiiiMからのアドバイス

“So now I come to you With open arms(そして今僕は両手を広げてキミを迎えに来た)“マライア・キャリーがカヴァーしたことでも有名。ドラマティックなメロディーと力強いヴォーカルがインパクト大!!結婚式ではお色直し入場やメインキャンドルなどインパクトのある演出をしたいシーンで人気です。

『Open Arms』についてのコメント

選択アイコン
    2015年09月17日 20時17分

アメリカンロックってなんでこういう歌い方なんだ..
聞き手は疲れるよ。Too Muchだね?

選択アイコン
    2015年06月14日 15時53分

終盤の感動的な場面にいいですね〜

選択アイコン
    2015年06月07日 19時44分

小生、58のおっさんですがブライダル業界にも多少関係あってこのサイトにたどり着きました。
音楽に精通しているとは言い難い小生ですが、ジャーニーなどが結婚式に使用されている現状などがみられることは大変嬉しいことなのです。

コメントを投稿する
お名前
コメント

スポンサーリンク

公式YouTubeチャンネル 《ウィーム【WiiiiiM】》
実際に結婚式で使われた曲をランキングで集計しているサイト【ウィーム】によるランキングの紹介動画です。
ウェディングソングランキングの続きが気になる方は【ウィーム】にどうぞ!
ウィームチャンネル ウィームチャンネル ウィームチャンネル ウィームチャンネル