『おかえり〜Acoustic Ver.〜』西部里菜の曲情報

 ウィームは結婚式の音楽をランキング形式で紹介するBGMサイトです。
おかえり〜Acoustic Ver.〜
西部里菜
>
結婚式で使ったカップル 1
ベストシーン
結婚式で使ったカップル 1
ベストシーン
0
いいね!

『おかえり〜Acoustic Ver.〜』の歌詞

歌 : 西部里菜
黄昏時に 帰りたくなる
そんな場所が 誰にでもある
あなたにとって 私はいつも
そんな人でいたい

強がらなくちゃ生きられなくて
迷う日々の中で

ただいま
もしあなたが 突然に帰って来たら
おかえり
きっと何も聞かず
そっと(そっと)深く(深く)
あなたを抱きしめる

悲しい時に 心に浮かぶ
そんな場所が 誰にでもある
影絵の街に ともる灯りに
ふと胸が痛む

空を見上げて 歯をくいしばり
ひとり頑張ってても

ただいま
そう笑って帰りたい でも帰れない
おかえり
やさしい声聞いたら
きっと(きっと)涙(涙)
あふれてしまうから

この空の向こう 今日もあなたが
笑っていますように

ただいま
あたりまえの言葉だと思ってたけど
おかえり
今は なぜこんなに
胸の(胸の)奥に(奥に)
切なく響くんだろう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BGMシーン/カテゴリ別 分析

西部里菜の『おかえり〜Acoustic Ver.〜』はWiiiiiM調べにおいて
使用したカップルは1組となっています。
WiiiiiMの人気総合ランキング4057位となっています。
西部里菜の『おかえり〜Acoustic Ver.〜』が一番使用されたベストシーンは エンディングです。
新郎新婦を世代別に見ていくと
1970年代生まれの新郎と1980年代生まれの新婦に人気が高くなっています。

『おかえり〜Acoustic Ver.〜』西部里菜 曲分析チャート

結婚式シーン別
シーン 割合
1エンディング100%
職業別
職業 割合
1教育100%
年代別(新郎)
年代 割合
11970年代生まれ100%
年代別(新婦)
年代 割合
11980年代生まれ100%

『おかえり〜Acoustic Ver.〜』の歌詞

歌 : 西部里菜
黄昏時に 帰りたくなる
そんな場所が 誰にでもある
あなたにとって 私はいつも
そんな人でいたい

強がらなくちゃ生きられなくて
迷う日々の中で

ただいま
もしあなたが 突然に帰って来たら
おかえり
きっと何も聞かず
そっと(そっと)深く(深く)
あなたを抱きしめる

悲しい時に 心に浮かぶ
そんな場所が 誰にでもある
影絵の街に ともる灯りに
ふと胸が痛む

空を見上げて 歯をくいしばり
ひとり頑張ってても

ただいま
そう笑って帰りたい でも帰れない
おかえり
やさしい声聞いたら
きっと(きっと)涙(涙)
あふれてしまうから

この空の向こう 今日もあなたが
笑っていますように

ただいま
あたりまえの言葉だと思ってたけど
おかえり
今は なぜこんなに
胸の(胸の)奥に(奥に)
切なく響くんだろう
シェア

『おかえり〜Acoustic Ver.〜』のBGMデータ

で購入
更新日: 2020/03/16
ジャンル︰J-POP
リリース日︰2012/07/07
3,914 View

『おかえり〜Acoustic Ver.〜』西部里菜の関連キーワード

カントリー
心温まる曲調
切ない曲調
バラード
人気キーワードをもっと見る
>

プレ花嫁さん&卒花さん 投稿コメント

選択アイコン
    2017年07月05日 21時18分

どこか癒されるイイ歌ですね☆

選択アイコン
    2016年06月06日 20時36分

声質が柔らかいというか心地よく聞ける。
もっと他の曲を聴いてみたいと思いますね。

選択アイコン
    2015年08月29日 21時40分

今の日本若手のVocalトップの西部里菜はカレンの声を彷彿とさせる...

選択アイコン
    2015年06月03日 20時59分

西部里菜という人は俺が知る以上、日本一のVocalistだよ。
この曲はたけしのTVタックルのエンディングテーマです。
日本的な風情を感じる曲だけど確かなヴォーカルがより情感豊かにする曲。
結婚式なら母への手紙で絶対に使うべき。

日本一の西部里菜ファン

お名前
コメント

スポンサーリンク

この記事をシェアする
YouTubeチャンネル
WiiiiiMMusic 新着動画
NEW
2020.07.04
「いのちの歌」piano ver.
竹内まりや
>
2020.06.12
「星に願いを〜When You Wish Upon a Star〜」 piano & violin ver.
映画「ピノキオ」より
>
2020.05.31
「万讃歌」 piano & violin ver.
葉加瀬太郎
>
前のページ
シーン一覧
トップ
マイページ