『あなたとだから歩める道』高橋優の曲情報

 ウィームは結婚式の音楽をランキング形式で紹介するBGMサイトです。
あなたとだから歩める道
高橋優
>
おすすめシーン
結婚式で使ったカップル 13
0
あなたとだから歩める道の視聴動画
あなたとだから歩める道のサムネイル

『あなたとだから歩める道』の歌詞

歌 : 高橋優
本当にいろんなこと 乗り越えてきたような気がする
仲良しこよしのまま あっという間だった気もする
嬉しいのと、寂しいのが、混ざったような気持ち

忘れちゃいけないこと 忘れた方がいいこと
ケンカもキッスのあとも その度に深まるもの
愛しいのと、ぎこちないのが、混ざったような気持ち

ありがとう、今日までのこと 明日からも引き続きよろしくね
どんなことが待っていても あなたとだから歩めるこの道を喜んで

初めて会った日のこと 5回目に会った日のこと
いちいち数えてきたとしたら 今日は何回目だろう
初々しいのと、慣れちゃったのが、混ざったような気持ち

ありがとう、今日までのこと 明日からも引き続きよろしくね
どんなことが待っていても あなたとだから歩めるこの道をつつしんで

いつかはシワくちゃくちゃのおじいちゃんとおばあちゃん
可愛い孫やひ孫 抱きしめて一緒に笑おう
そのときまで想像通りじゃなくても支え合っていこう

ありがとう、今日までのこと 明日からも引き続きよろしくね
どんなことが待っていても あなたとだから歩めるこの道をいつまでも

スポンサーリンク

BGMシーン/カテゴリ別 分析

高橋優の『あなたとだから歩める道』はWiiiiiM調べにおいて
使用したカップルは13組となっています。
WiiiiiMの人気総合ランキング845位となっています。
高橋優の『あなたとだから歩める道』が一番使用されたベストシーンは プロフィールです。
新郎新婦を世代別に見ていくと
1980年代生まれの新郎と1980年代生まれの新婦に人気が高くなっています。

『あなたとだから歩める道』高橋優 曲分析チャート

結婚式シーン別
シーン 割合
1プロフィール23.1%
2ケーキ入刀15.4%
3乾杯15.4%
職業別
職業 割合
1会社員15.4%
2医療・福祉11.5%
3公務員7.7%
年代別(新郎)
年代 割合
11980年代生まれ38.5%
21970年代生まれ15.4%
31990年代生まれ15.4%
年代別(新婦)
年代 割合
11980年代生まれ30.8%
21990年代生まれ30.8%
31970年代生まれ7.7%

『あなたとだから歩める道』の歌詞

歌 : 高橋優
本当にいろんなこと 乗り越えてきたような気がする
仲良しこよしのまま あっという間だった気もする
嬉しいのと、寂しいのが、混ざったような気持ち

忘れちゃいけないこと 忘れた方がいいこと
ケンカもキッスのあとも その度に深まるもの
愛しいのと、ぎこちないのが、混ざったような気持ち

ありがとう、今日までのこと 明日からも引き続きよろしくね
どんなことが待っていても あなたとだから歩めるこの道を喜んで

初めて会った日のこと 5回目に会った日のこと
いちいち数えてきたとしたら 今日は何回目だろう
初々しいのと、慣れちゃったのが、混ざったような気持ち

ありがとう、今日までのこと 明日からも引き続きよろしくね
どんなことが待っていても あなたとだから歩めるこの道をつつしんで

いつかはシワくちゃくちゃのおじいちゃんとおばあちゃん
可愛い孫やひ孫 抱きしめて一緒に笑おう
そのときまで想像通りじゃなくても支え合っていこう

ありがとう、今日までのこと 明日からも引き続きよろしくね
どんなことが待っていても あなたとだから歩めるこの道をいつまでも

スポンサーリンク

『あなたとだから歩める道』のBGMデータ

あなたとだから歩める道のジャケット
Amazonロゴで購入
更新日: 2016/02/19
ジャンル︰J-POP
12,823 View

『あなたとだから歩める道』高橋優の関連キーワード

感謝
人気キーワードをもっと見る
>

プレ花嫁さん&卒花さん 投稿コメント

選択アイコン
    2016年10月12日 20時57分

この曲名結婚式にピッタリだと思う。
これまでのことを振り返りつつこれからの未来に向かって歩んでいけそうな明るくなれる曲だと思います。

お名前
コメント

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル
WiiiiiMMusic 新着動画
NEW
2021.01.29
「ありがとう」 piano ver.
いきものがかり
>
2020.07.04
「いのちの歌」piano ver.
竹内まりや
>
2020.06.12
「星に願いを〜When You Wish Upon a Star〜」 piano & violin ver.
映画「ピノキオ」より
>
前のページ
シーン一覧
トップ
マイページ