『Sir Duke』Stevie Wonderの曲情報

 ウィームは結婚式の音楽をランキング形式で紹介するBGMサイトです。
Sir Duke
Stevie Wonder
>
おすすめシーン
結婚式で使ったカップル 46
1
Sir Dukeの視聴動画
Sir Dukeのサムネイル

『Sir Duke』の歌詞・和訳

作詞 : Stevie Wonder
作曲 : Stevie Wonder
Music is a world within itself
(音楽にはそれ自身の世界がある)
With a language we all understand
(誰もが理解できる言葉を使い)
With an equal opportunity
(誰もが楽しさを感じる機会がある)
For all to sing, dance and clap their hands
(僕らは歌い、踊り、そして手拍子ができるのさ)
But just because a record has a groove
(でもレコードには溝があるけど)
Don't make it in the groove
(型にはめるのはやめたいよね)
But you can tell right away at letter A
(歌の最初の部分ですぐわかる)
When the people start to move
(みんなが体をゆすり始めるんだよ)

They can feel it all over
(からだすべてで音楽を感じる)
They can feel it all over people
(誰もがみんな感じるんだ)
They can feel it all over
(からだすべてで音楽を感じる)
They can feel it all over people
(誰もがみんな感じるんだ そうなのさ!)

Music knows it is and always will
(音楽はいつもそこにあるし)
Be one of the things that life just won't quit
(なくなるもんじゃないことってみんな知ってるよね)
But here are some of music's pioneers
(いろんな音楽の先駆者たちがいる)
That time will not allow us to forget
(時が経っても彼らを忘れることはできないさ)
For there's Basie, Miller, Sachmo
(カウント・ベイシー、グレン・ミラー、ルイ・アームストロング(サッチモ))
And the king of all Sir Duke
(そして王様デューク・エリントン!)
And with a voice like Ella's ringing out
(エラ・フィッツジェラルドの鈴の音のような声)
There's no way the band can lose
(演奏するバンドが彼らを忘れることなんてありえないよ)

You can feel it all over
(からだすべてで音楽を感じる)
You can feel it all over people
(誰もがみんな感じるんだ)
You can feel it all over
(からだすべてで音楽を感じる)
You can feel it all over people
(誰もがみんな感じるんだ)
You can feel it all over
(からだすべてで音楽を感じる)
You can feel it all over people
(誰もがみんな感じるんだ)
You can feel it all over
(からだすべてで音楽を感じる)
You can feel it all over people
(誰もがみんな感じるんだ)

You can feel it all over
(からだすべてで音楽を感じる)
You can feel it all over people
(誰もがみんな感じるんだ)
You can feel it all over
(からだすべてで音楽を感じる)
You can feel it all over people
(誰もがみんな感じるんだ)
You can feel it all over
(からだすべてで音楽を感じる)
You can feel it all over people
(誰もがみんな感じるんだ)

You can feel it all over
(からだすべてで音楽を感じよう みんなで さあ!)
リリース日︰1977/03/01
タイアップ:トヨタ「ノア」CMソング(2004)
日本ハム「シャウエッセン」CMソング

スポンサーリンク

BGMシーン/カテゴリ別 分析

Stevie Wonderの『Sir Duke』はWiiiiiM調べにおいて
使用したカップルは46組となっています。
WiiiiiMの人気総合ランキング262位となっています。
Stevie Wonderの『Sir Duke』が一番使用されたベストシーンは 子供花束です。
新郎新婦を世代別に見ていくと
1980年代生まれの新郎と1980年代生まれの新婦に人気が高くなっています。
WiiiiiMのシーン別ランキングでは、
子供花束9位となっています。

『Sir Duke』Stevie Wonder 曲分析チャート

結婚式シーン別
シーン 割合
1子供花束30.4%
2フォトラウンド17.4%
3迎賓13%
職業別
職業 割合
1会社員33.7%
2医療・福祉9.8%
3サービス業4.3%
年代別(新郎)
年代 割合
11980年代生まれ28.3%
21990年代生まれ17.4%
31970年代生まれ15.2%
年代別(新婦)
年代 割合
11980年代生まれ30.4%
21990年代生まれ21.7%
31970年代生まれ8.7%

『Sir Duke』の歌詞・和訳

作詞 : Stevie Wonder
作曲 : Stevie Wonder
Music is a world within itself
(音楽にはそれ自身の世界がある)
With a language we all understand
(誰もが理解できる言葉を使い)
With an equal opportunity
(誰もが楽しさを感じる機会がある)
For all to sing, dance and clap their hands
(僕らは歌い、踊り、そして手拍子ができるのさ)
But just because a record has a groove
(でもレコードには溝があるけど)
Don't make it in the groove
(型にはめるのはやめたいよね)
But you can tell right away at letter A
(歌の最初の部分ですぐわかる)
When the people start to move
(みんなが体をゆすり始めるんだよ)

They can feel it all over
(からだすべてで音楽を感じる)
They can feel it all over people
(誰もがみんな感じるんだ)
They can feel it all over
(からだすべてで音楽を感じる)
They can feel it all over people
(誰もがみんな感じるんだ そうなのさ!)

Music knows it is and always will
(音楽はいつもそこにあるし)
Be one of the things that life just won't quit
(なくなるもんじゃないことってみんな知ってるよね)
But here are some of music's pioneers
(いろんな音楽の先駆者たちがいる)
That time will not allow us to forget
(時が経っても彼らを忘れることはできないさ)
For there's Basie, Miller, Sachmo
(カウント・ベイシー、グレン・ミラー、ルイ・アームストロング(サッチモ))
And the king of all Sir Duke
(そして王様デューク・エリントン!)
And with a voice like Ella's ringing out
(エラ・フィッツジェラルドの鈴の音のような声)
There's no way the band can lose
(演奏するバンドが彼らを忘れることなんてありえないよ)

You can feel it all over
(からだすべてで音楽を感じる)
You can feel it all over people
(誰もがみんな感じるんだ)
You can feel it all over
(からだすべてで音楽を感じる)
You can feel it all over people
(誰もがみんな感じるんだ)
You can feel it all over
(からだすべてで音楽を感じる)
You can feel it all over people
(誰もがみんな感じるんだ)
You can feel it all over
(からだすべてで音楽を感じる)
You can feel it all over people
(誰もがみんな感じるんだ)

You can feel it all over
(からだすべてで音楽を感じる)
You can feel it all over people
(誰もがみんな感じるんだ)
You can feel it all over
(からだすべてで音楽を感じる)
You can feel it all over people
(誰もがみんな感じるんだ)
You can feel it all over
(からだすべてで音楽を感じる)
You can feel it all over people
(誰もがみんな感じるんだ)

You can feel it all over
(からだすべてで音楽を感じよう みんなで さあ!)

スポンサーリンク

『Sir Duke』のBGMデータ

Sir Dukeのジャケット
Amazonロゴで購入
更新日: 2020/03/16
ジャンル︰R&B/ソウル
11,415 View

『Sir Duke』Stevie Wonderの関連キーワード

プレ花嫁さん&卒花さん 投稿コメント

選択アイコン
    2019年08月07日 20時27分

CMで聞いたことがあります♪
楽しい雰囲気にしてくれそうですね!

選択アイコン
    2015年07月19日 11時57分

歌といいメロディーといいサウンドといい神だな

選択アイコン
    2015年05月09日 14時21分

私もポンキッキで

選択アイコン
    2015年05月06日 19時30分

俺はポンキッキで知った

お名前
コメント

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル
WiiiiiMMusic 新着動画
NEW
2021.01.29
「ありがとう」 piano ver.
いきものがかり
>
2020.07.04
「いのちの歌」piano ver.
竹内まりや
>
2020.06.12
「星に願いを〜When You Wish Upon a Star〜」 piano & violin ver.
映画「ピノキオ」より
>
前のページ
シーン一覧
トップ
マイページ