『しあわせの詩』Uruの曲情報

 ウィームは結婚式の音楽をランキング形式で紹介するBGMサイトです。
しあわせの詩
Uru
>
おすすめシーン
結婚式で使ったカップル 1
0

『しあわせの詩』の歌詞

歌 : Uru
気がつくとまた目が覚めて
初めに見るいつもの天井
今日はどんな服を着て何を食べようか

気がつくとまた目を閉じて
最後に見るいつもの天井
明日は何をして何を思うだろう

歩けば足音が心地良くて
疲れた体が心地良くて
瞬きするように小さな事だけどそれが幸せ

誰かの言葉が温かくて
あなたの笑顔が温かくてUm
一つ一つ喜びが積もっていく
これが一番の幸せ

うまくいかない事もある
何でいつもこうなるんだろう
こぼれたため息がすぐに跳ね返る

帰り道北風が冷たくて
変だな、頬がやけに冷たくて
逃げ出したい日もあるけど
心細い夜は尚更

灯した明かりが温かくて
もたれた背中が温かくてUm
きっとこんな夜も大事なもの
確かめるためにあるんだろう

歩けば足音が心地良くて
疲れた体が心地良くて
瞬きするように小さな事だけど

誰かの言葉が温かくて
あなたの笑顔が温かくて
一つ一つ喜びが積もっていく
これが一番の幸せ
リリース日︰2017/06/07

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BGMシーン/カテゴリ別 分析

Uruの『しあわせの詩』はWiiiiiM調べにおいて
使用したカップルは1組となっています。
WiiiiiMの人気総合ランキング5197位となっています。
Uruの『しあわせの詩』が一番使用されたベストシーンは 両親への手紙です。
新郎新婦を世代別に見ていくと
1980年代生まれの新郎と1980年代生まれの新婦に人気が高くなっています。

『しあわせの詩』Uru 曲分析チャート

結婚式シーン別
シーン 割合
1両親への手紙100%
職業別
職業 割合
1会社員100%
年代別(新郎)
年代 割合
11980年代生まれ100%
年代別(新婦)
年代 割合
11980年代生まれ100%

『しあわせの詩』の歌詞

歌 : Uru
気がつくとまた目が覚めて
初めに見るいつもの天井
今日はどんな服を着て何を食べようか

気がつくとまた目を閉じて
最後に見るいつもの天井
明日は何をして何を思うだろう

歩けば足音が心地良くて
疲れた体が心地良くて
瞬きするように小さな事だけどそれが幸せ

誰かの言葉が温かくて
あなたの笑顔が温かくてUm
一つ一つ喜びが積もっていく
これが一番の幸せ

うまくいかない事もある
何でいつもこうなるんだろう
こぼれたため息がすぐに跳ね返る

帰り道北風が冷たくて
変だな、頬がやけに冷たくて
逃げ出したい日もあるけど
心細い夜は尚更

灯した明かりが温かくて
もたれた背中が温かくてUm
きっとこんな夜も大事なもの
確かめるためにあるんだろう

歩けば足音が心地良くて
疲れた体が心地良くて
瞬きするように小さな事だけど

誰かの言葉が温かくて
あなたの笑顔が温かくて
一つ一つ喜びが積もっていく
これが一番の幸せ

『しあわせの詩』のBGMデータ

で購入
更新日: 2018/04/19
ジャンル︰J-POP
1,581 View

プレ花嫁さん&卒花さん 投稿コメント

選択アイコン
    2019年11月15日 21時52分

ドラマの挿入歌でこの曲が流れて、号泣してしまいました。結婚式でも感動的な場面に合うと思います。

お名前
コメント

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル
WiiiiiMMusic 新着動画
NEW
2020.07.04
「いのちの歌」piano ver.
竹内まりや
>
2020.06.12
「星に願いを〜When You Wish Upon a Star〜」 piano & violin ver.
映画「ピノキオ」より
>
2020.05.31
「万讃歌」 piano & violin ver.
葉加瀬太郎
>
前のページ
シーン一覧
トップ
マイページ