• シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • インタビュー
  • 最新曲
  • コラム
  • 迎賓
  • 入場
  • ケーキ入刀
  • 乾杯
  • 歓談
  • お色直し退場
  • お色直し入場
  • 両親への手紙
  • 両親への花束
  • 退場
  • 送賓
2019年06月14日

『記憶』槇原敬之の曲情報 ウィームは結婚式の音楽をランキング形式で紹介するBGMサイトです。

1,902 View

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『記憶』の結婚式BGMデータ

リリース日:2018年10月09日
曲のジャンル:J-POP

結婚式BGMシーン/カテゴリ 分析

槇原敬之『記憶』はWiiiiiM調べにおいて
結婚式で使用したカップルは1組となっています。
WiiiiiMの結婚式人気総合ランキングは6606位となっています。
槇原敬之『記憶』のベストシーンは
両親への花束です。
この曲は1990年代生まれの新郎に人気が高いです。また、この曲は1990年代生まれの新婦に人気が高いです。

『記憶』の歌詞・和訳

歌 : 槇原敬之
光のフレアが眩しくて
よく見えない誰かの顔
覚えてるハンドクリームの
柔らかで清潔な香り
かさかさのほほで笑った
本当かもわからないけど
愛されているとあのとき
確かに感じられたんだ

ほんの少し勇気が欲しいとき
思い出せる特別な場面がある

それはほほを包む優しい指
繋いだ手のぬくもり
何かの拍子に思い出す
言葉を超えた想いの記憶
もしも思い出せないなら
僕が優しく伝えよう
何かの拍子に思い出す
言葉を超えた想いの記憶

愛が憎しみになったり
全てを笑える日が来たり
月日が流れると気持ちも
いくらでも変わっていくから
全て嘘だと言わないで
冷たい冬を超えてこそ
強く美しい自分になれる
そうただ信じてほしい

ほんの少し勇気が欲しいとき
君が思い出してくれるように

それはほほを包む優しい指
繋いだ手のぬくもり
何かの拍子に思い出す
言葉を超えた想いの記憶
もしも思い出せないなら
僕が優しく伝えよう
何かの拍子に思い出す
言葉を超えた想いの記憶

大丈夫だよと
微笑んであげたいとき
思い出せる特別な場面がある

それはほほを包む優しい指
繋いだ手のぬくもり
何かの拍子に思い出す
言葉を超えた想いの記憶
もしも思い出せないなら
僕が優しく伝えよう
何かの拍子に思い出す
言葉を超えた想いの記憶

スポンサーリンク

結婚式における『記憶』の曲分析データ

シーン
1.両親への花束
100%
新郎年代
1.1990年代生まれ
100%
新婦年代
1.1990年代生まれ
100%
職業
1.教育
100%

『記憶』の曲関連キーワード

『記憶』についてのコメント

選択アイコン
    2019年11月11日 18時00分

アップテンポでキャッチーなメロディーが印象的ですね♪
親子の愛を歌った歌詞が両親への手紙や花束贈呈のシーンに合いそうです!

コメントを投稿する
お名前
コメント
公式YouTubeチャンネル 《ウィーム【WiiiiiM】》
実際に結婚式で使われた曲をランキングで集計しているサイト【ウィーム】によるランキングの紹介動画です。
ウェディングソングランキングの続きが気になる方は【ウィーム】にどうぞ!
ウィームチャンネル ウィームチャンネル ウィームチャンネル ウィームチャンネル