トップ
シーン
ドレス
ジャンル
Twitterロゴ Instagramロゴ Facebookロゴ
Googleロゴ
カスタム検索


【ウィームRecommend】『Wasted Nights』ONE OK ROCK

ウェディングプランナーによるオススメ最新楽曲をご紹介
896 VIEWs

ウィームRecommend
#42
2019-06-24
2010年にリリースされたアルバム収録曲「Wherever you are」がブライダルソングとしても大人気のONE OK ROCK。今年リリースされた彼らの新曲をご紹介します。
映画「キングダム」主題歌
原作の漫画は累計発行部数3600万部を超えている大ヒット作品が映像化されるとあって、公開前から話題になっていたのは記憶に新しいと思います。公開から2ヶ月。興行収入50億円を越え、動員数370万人を突破した大ヒットした映画「キングダム」。この映画のために書き下ろされた主題歌がONE OK ROCKが歌う『Wasted Nights』。この曲は最新アルバム「Eye of the Storm」にも収録されていて、2月からストリーミングがスタート。映画が4月に公開されて以降6週連続で100万再生を超えました。映画との親和性も相まって累積再生数は1548万回を突破し、日本のみだけでなく、世界中で話題になる1曲となりました。
壮大さとビッグアンセム
完成した映画を見て書き上げたボーカルのTakaは映画の規模感に感動して、「壮大さ」や「ビッグアンセム」をテーマに楽曲を作ったそうです。「キングダム」で描かれるこれまでにない壮大な映像に負けない楽曲に仕上がっています。前に進み続ける決意を感じるような旋律と、ボーカルの心に響く伸びやかな声がとても印象的。ONE OK ROCKだからこそ表現できる世界観がそこには広がっています。
そして、歌詞にもその決意のようなものが表れています。
「Wasted Nights」は直訳すると「無駄になった夜たち」。この表現が繰り返し使われています。
ただ過ぎ去った時間は大切な時間を浪費してきたことになるのかもしれない。でも、それはもう過去の出来事。これから新しい未来を切り開いていけばいい。きっとどんな些細な時間も無駄じゃなかったという時がくる。そんなメッセージが込められています。
スポンサーリンク
おすすめのシーン
力強く前を向く歌詞とボーカルと壮大な旋律は幻想的な「メインキャンドル点火」のシーンにおすすめです。
また、「新しい未来を切り開いていく」2人の想いの強さや絆の深さも表現してくれるので、最後のエンドロールで両親やゲストに向けて将来への決意を伝えてみるのはいかがでしょうか?

Twitterロゴ Instagramロゴ Facebookロゴ

最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ