Twitterロゴ Instagramロゴ Facebookロゴ
Googleロゴ
カスタム検索


【ウィームRecommend】『パプリカ』Foorin

ウェディングプランナーによるオススメ最新楽曲をご紹介
146 VIEWs

ウィームRecommend
#48
2019-07-08
オーディションで選ばれた小学生5人の新ユニット「Foorin(フーリン)」。曲は米津玄師、ダンスは辻本知彦と菅原小春が手掛けたという贅沢なプロジェクト。子どもたちにも大人気の曲をご紹介します。
ロングヒット更新中!
15週連続でベスト20にチャートインしている『パプリカ』。この曲は2018年8月にリリースされたにも関わらず、紅白歌合戦に出場したことで注目が集まり、いまだにロングヒット更新中。
“みんなのうた”でも流れ、歌って踊れる曲として幼稚園や保育園でも広く使われていることで子どものたちには大人気の曲。
2020年とその先の未来に向けて頑張っているすべての人を応援していくという「NHK2020応援ソングプロジェクト」のために米津玄師が書き下ろした曲で、歌うのはオーディションで選ばれた小・中学生の男女5人のユニット「Foorin」。このユニット名も日常生活の中にあるほんの些細なもの、仰々しくしたくないという思いの元、5人の歌い踊る姿を「風鈴」に例えて、名付けられました。
この曲をプロデュースした米津玄師の印税、ソニーミュージックレコーズの収益全額が「独立行政法人・日本スポーツ振興センター スポーツ振興基金」に寄付され、次世代アスリートの育成などのために使われる計画となっています。
10年後15年後のきみたちへ
子どもの頃に見ていたものに祝福されながら、それが今作っている音楽に還元されていると米津氏は語ります。だからこそ、子どもたちにも10年後、15年後に、「パプリカ」という曲があったなと思い返して、それが何らかの祝福になってほしい、そういう存在であってほしいと思ったと。なので、「この曲を聴いた子どもたちが、小さな世界を元気に生きていくための糧になりますように。」という願いが込められているそうです。

それは歌詞の内容からも伺えます。
パプリカ 花が咲いたら 晴れた空に種を蒔こう
ハレルヤ 夢を描いたなら 心遊ばせあなたにとどけ

「種を蒔こう」と「夢を描く」「あなたにとどけ」と未来を思い浮かべるような前向きな思いが込められた歌詞です。そして、韻が踏まれているので、子どもたちにとって、聴いて楽しい、歌って楽しいという1曲になっています。
スポンサーリンク
使うならこのシーン!
お子さんたちが登場し、披露宴を盛り上げてくれるシーンにおすすめです。特に新郎新婦へ子どもたちが花束をもってくる「花束贈呈」のシーンや「お色直し退場」で子どもたちがエスコート役になる時がおすすめです。子どもたちもテンションが上がって、より笑顔良い笑顔の、良い写真が撮れる!というようなメリットもあります。

Twitterロゴ Instagramロゴ Facebookロゴ

最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ