結婚の選曲体験談【ウィーム リアルヴォイス】
結婚式 感動シーンの作り方
結婚をされる新郎新婦の皆様のために♡
結婚式を挙げた先輩の選曲に纏わる感動エピソードが満載

披露宴のシーン別、選曲♪

2016年9月21日
〜♪ SELECTED MUSIC ♪〜 
『Welcome To The Black Parade』My Chemical Romance
kwskss2322
  • Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • Pocket
    Pocketで後で読む
  • Lineで送る
    LINEでシェア
私たちが結婚披露宴をあげたのは、2007年12月でした。 当時は、豪華に披露宴会場という感じのところや、ホテル、という選択もあったのですが、アットホームな感じの披露宴会場とレストランの間、というのが流行っていて料理も普段がレストラン営業をしているせいか、とても美味しかったのでそこに決めました。 披露宴で流す曲は自分たちでも決められる、ということで8割くらい用意しました。
ムードを重視した選曲
昼過ぎから、夜にかけての会、また12月に入っていたので、少し寒くなってきた時期というのもあって、とても雰囲気のいい会になりました。 披露宴は、もう夜になっていて、会場も木をメインのお部屋だったので、ムードのある選曲をするようにしました。 食事・歓談の時にはノラ・ジョーンズ アリシアキーズをかけました。 キャンドルサービスの時には、EXILEのATSUSHIさんがカバーした「Cymbals」を選びました。 とてもしっとりしていて、キャンドルサービスにぴったりでした。 本人の曲もいいですが、カバー曲というのもとても良かったです。
エンドロールにはこの曲♡
あと、MY CHEMICAL ROMANCEの「welcome to the black」という曲をエンドロールに流しました。 当日の写真・動画を披露宴の最後にスライドショーとして流していただける、というプランだったので、最後らしい晴れやかなメロディーの曲はないか、と探していたところ、たまたま彼(今の主人)が来るまでかけていたこの曲を発見し、「これだ!」と思いました。
MY CHEMICAL ROMANCEの「welcome to the black」
歌詞は結婚式にふさわしいのかどうかは分かりませんが、和訳を見た限り希望や前進、といった感じの歌詞だったので大丈夫かと思います。 ROCKな感じで、メロディーは、聞いた後とてもすっきりします。 私は披露宴の終わりにかけるにはぴったりだと思いました。 元気なバージョンの映画のエンドロール、という感じでしょうか。
アナタへの選曲アドバイス♡
シーンによって、元気な曲・しっとりする曲・泣ける曲、といろんなバージョンを用意しなきゃいけないので、普段からテレビやラジオでかかった曲を調べたりできたらいいですね。 あと、結婚式なのでメロディーが良くても歌詞が別れた恋人の曲だったり、死んだ友達の曲だったりするのは NGですよね。 二人の思い出の曲や、昔からどうしても使いたい曲などあったらいいシーンで使えるので要チェックです! あと、私は最後の退場の曲を忘れていて、会場の方チョイスで、ウルフルズの「バンザイ」でした。 バンザイはいい曲だし、好きなんですが、ちょっと古かったかな〜。。と反省しました。 選曲を考えるのはとてもワクワク♪だったので、とても楽しかった思い出です。
My Chemical Romance『Welcome To The Black Parade』の試聴や歌詞閲覧はこちらから
My Chemical Romance『Welcome To The Black Parade』 再生ボタン
Welcome To The Black Parade(歌詞・PV視聴)|結婚式BGMランキング【ウィーム】
ウィーね!ボタンを押して記事を応援しよう
0
メイン画像
この記事が気に入ったら
シェアしよう♪
Facebookでシェア
0
WRITER
ライター
kwskss2322(20代女性)
2007年12月、オ・バルキーニョ(愛知県)で挙式。
披露宴会場
オ・バルキーニョ
〒458-0013 名古屋市緑区ほら貝1-78-1