結婚式の曲の決め方・選び方【ウィーム リアルヴォイス】
結婚式 感動シーンの作り方
結婚式の曲が決まらないアナタへ♡
結婚式を挙げた先輩の曲の決め方・選び方エピソードが満載

両親に感謝を込めて花束を

2017年8月11日
〜♪ SELECTED MUSIC ♪〜 
『思い出のすぐそばで』中孝介
yukashi
  • Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • Pocket
    Pocketで後で読む
  • Lineで送る
    LINEでシェア
主人の両親、そして、私の両親に今まで育ててくれた感謝の意を込めて、最後に花束を渡したときに使った曲です。この歌詞がとても印象的であったことと、結婚式の締めの曲としてとても感情が入る盛り上がる曲だと思い、自ら選定した曲になります。特に、ただ曲を流すだけではなく、花束を渡す瞬間に一番盛り上がるようにBGMを操作してもらい、会場のスタッフの皆さんと連携を取りながら、打ち合わせ時にここから流してほしいと希望を出し、ぶっつけ本番で行いました。
涙を誘うこの曲
私の想像を超えて、自分の好きな曲と、そして、両親への花束ということで、曲だけでも感極まりそうになり、自分が泣きそうになってしまったことを記憶しております。手紙を読み終わり、一瞬静まった中で、この曲が流れ初め、本当に結婚式がこれで終わるんだな。と思えるような展開になりました。今聞いてもうるっときてしまいそうになるくらい、この曲が好きでした。また、なかなか周りの友達が使っていない独特な曲を選びたく、その面でも、会場に来てくださった皆さんを楽しませることができたのではないかと思います。
選曲ポイント
両親がどう思ったかはわかりませんが、年代問わず、あらゆる年代の方々に受け入れてもらえるような曲であったのではないかと、自分では思います。やはり、曲を使う時に、結婚式の自分の状態を想像し、この曲がどう流れてくるかを想像し、曲の始まりなども細かくスタッフの方へ指示していくほうが、結婚式を自分たちで作り上げているような感覚になるため、司会の方にすべてのBGMを自分たちで選び、こだわって打ち合わせをし、BGMにも注目してもらいたい旨を当日の参加者へ伝えてもらうようにしました。
感動の結婚式になりました
感動の結婚式になりました
なかなかBGMっていうのは、興味があったりした人ではないと、あまり聞いていないものです。しかし、その中でも、あれ?と思えるような少しでも心にくる曲選びがとても楽しかったことを思い出します。結局は自己満足な部分もあるとは思いますが、来てくれた出席者の皆さんが、一人ひとり何かを感じてくれる結婚式にしたかったので、自分の中では満足のいく結婚式ができたと思っています。 両親たちも、みんな感極まり涙を流したのを見たのですが、すべての思いを曲とともに花束と渡せたことが本当に良い思い出になりました。曲が流れることで、この結婚式を思い出せる、その曲の力は本当にすごいものだと思います。最後の締めくくりの曲はやはり盛大な音楽を入れることをお勧めします。
中孝介『思い出のすぐそばで』の試聴や歌詞閲覧はこちらから
中孝介『思い出のすぐそばで』 再生ボタン
思い出のすぐそばで(歌詞・PV視聴)|結婚式BGMランキング【ウィーム】
ウィーね!ボタンを押して記事を応援しよう
0
メイン画像
この記事が気に入ったら
シェアしよう♪
Facebookでシェア
0
WRITER
ライター
yukashi(30代女性)
2011年9月、アニヴェルセルヒルズ横浜(神奈川県)にて挙式。
披露宴会場
アニヴェルセルヒルズ横浜
〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央4−1