結婚の選曲体験談【ウィーム リアルヴォイス】
結婚式 感動シーンの作り方
結婚をされる新郎新婦の皆様のために♡
結婚の準備のための先輩からの選曲アドバイスが満載

兄弟・姉妹との思い出を振り返る曲

2016年4月20日
〜♪ SELECTED MUSIC ♪〜 
『晴れたらいいね』Dreams Come True
ZOO
  • Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • Pocket
    Pocketで後で読む
  • Lineで送る
    LINEでシェア
主人には5つ歳の離れたお兄さんがいます。小さいころから憧れていて、尊敬している存在だそうです。私には素直にこんなことを言いますが、お兄さんとは特段仲が良いという感じはありません。やはり男同士ということで、大人になると必要以上に連絡を取ったり、話しをたりすることが照れくさいのだそうです。

しかし、小さいころは、どんなに煙たがられても、しつこくお兄さんの背中を追いかけていた思い出があるといいます。この曲をきくと、いつも遊んだ公園や原っぱを思い出すそうです。幼いころの5歳差は、体格的にも大きな差があり、いつもいつも、お兄さんに助けてもらいながら遊んでいたようです。

しかしいつの間にか主人は、お兄さんの身長を抜き、助けがなくてもいろんなことが出来るようになりました。「昔はただ追いかけているだけだったけど、ようやく少しは役に立てるようになったよ」というような歌詞が、主人の心情にかさなりこの曲を使うこととなりました。
お兄さんとの退場演出
この曲を使用したのは、お色直しの場面です。お兄さんには当日まで内緒にして、司会の方にサプライズで名前を呼んでもらいました。そして、主人とお兄さんは肩を組んで退場していきました。肩を組むというのも、主人なりの演出だったようで、「昔は身長差があり、肩を組むことすらできなかったけど、今はしっかり肩を組めるよ」という意味があったそうです。しっかりと肩を組んだ男同士の兄弟の姿をみて、主人のご両親、親族の方々はとても嬉しそうにされていました。

このポーズで写真撮影もし、最高の笑顔の二人が映っています。この演出で、主人の気持ちがお兄さんにどこまで伝わったかはわかりませんが、主人は大満足なようでした。
カワイらしく思いました♡
男同士の兄弟は、こんな大イベントでもなかなか腹を割って話すことは無いものなのですね。姉妹なら、お互いに小さいころを振り返っていろんな話をするものなのでしょうが、素直になれない兄弟をみて、私はほほえましく感じていました。
姉妹の方には『今日だけは』がオススメ
DREAMS COME TRUEさんの曲は、他にも結婚式で沢山使われますが、同じように兄弟との思い出を振り返る場面でつかえる曲としては「今日だけは」がお勧めです。私たちも迷いましたが、「今日だけは」の方が姉妹の関係性をうたっている雰囲気が強いことと、送り出す側の心情を歌ったものだったことが理由で「晴れたらいいね」を選びました。明るい曲調でしんみりしすぎず、とても良い選曲だったと思います。
Dreams Come True『晴れたらいいね』の試聴や歌詞閲覧はこちらから
Dreams Come True『晴れたらいいね』 再生ボタン
晴れたらいいね(歌詞・PV視聴)|結婚式BGMランキング【ウィーム】
ウィーね!ボタンを押して記事を応援しよう
0
メイン画像
この記事が気に入ったら
シェアしよう♪
Facebookでシェア
0
WRITER
ライター
ZOO(20代女性)
▼ 結婚式BGMランキング カテゴリ一覧