• コラム
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 今週の最新曲
  • ウィームBlog
  • ウィームRecommend
  • ウィームReal Voice
  • ウィーム余興
  • ウィームColumn

クラシック好きなカップルに贈るおすすめBGM

更新日:  公開日:
2153 Views

結婚式でオススメなクラシックの曲

クラシックとは、一般的にヨーロッパの音楽のことを指し、17世紀から19世紀にかけての音楽がクラシック音楽として分類されています。バッハ・モーツァルト・ベートーベンなどが代表的な音楽家として知られています。そんなクラシック音楽は、近年の結婚式でもクラシック特有の耳から感じさせる心地よさなどから良さを見出され人気があります。そんなクラシック音楽、多くの曲の中から結婚式で人気のある曲を厳選しました。

G線上のアリア/バッハ

クラシック音楽を知らなくともバッハの名は聞いたことがあるでしょう。神秘的な空間を作りたいと考えている夫婦にはオススメの一曲です。式の冒頭で使用するのがいいでしょう。  

デ・デウム オープニングファンファーレ/シャルパンティエ

宗教音楽として知られているシャルパンティエですが、この曲は祝祭時などに流されることが多いです。豪華さをゲストに感じさせられます。乾杯や派手な演出などの時にオススメです。  

ノクターン第2番/ショパン

全21作品あるノクターンの中で最も有名な曲として知られているこの曲。高級ホテルなどのラウンジなどでも使用されていますね。歓談中のBGMなどとして使えば、穏やかな雰囲気を作りながら式を進められます。  

スポンサーリンク

序曲/東京都交響楽団

大人気RPGドラゴンクエストからの一曲。ドラゴンクエストはやっていなくてもわかってしまうBGM。これが5分で思い浮かんだとと言われているのだから驚きです。これから始まる夫婦生活に向かう前に力を与えてくれるでしょう。誰しもをワクワクさせてくれるので、お色直し後の再登場時などで使用すれば盛り上がること間違いなしです。  

愛の挨拶/エルガー

エルガー結婚時に婚約記念として贈られたといわれるこの曲。メロディーに耳を澄ませば優しさを感じさせ、会場の空気を自然に高めてくれるでしょう。ケーキ入刀や両親への花束贈呈時などでの使用がオススメです。  

月の光/ドビュッシー

親しみやすい曲想で知られるベルガマスク組曲の第3曲で、CMでも使われています。 幻想的な雰囲気へとゲストを誘ってくれる神秘的な曲といえるでしょう。両親への感謝の言葉などを伝えるときに使用すれば、ゲストを感動させること間違いなしです。  

フルートとハープのための協奏曲第2楽章/モーツァルト

軽やかな登場を考えている夫婦にオススメしたい一曲。フルートとハープの織りなす柔らかく優しい音色が特徴的で、ゲストに心地よく迎え入れてもらえる曲です。  

まとめ

クラシック音楽はどこか古臭いと頭ごなしで考えてはいませんか?実は、現代の中にも自分たちが思うよりも多くの場でクラシック音楽は愛され、重宝されているのです。クラシックを流し、大人な雰囲気の中結婚式を挙げてはみませんか?
WRITER
ライター
筆者:イガ
ウェディング業界で働いて10数年。今は独立して小さいながらも映像関連の会社を運営。プロフィールムービーや披露宴のエンドロールの作成等で今でもウェディングの世界に関わり、最新の結婚式事情にも詳しい。
スポンサーリンク