Googleロゴ
カスタム検索

2018-02-04

2017年度版、ウェディングに使えそうなNHK紅白歌合戦の曲

WRITER:hana
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#63
年末のテレビ番組といえば、「紅白歌合戦」ですよね!昨年の紅白、みなさまご覧になりましたか?2017年の紅白歌合戦のテーマは「夢を歌おう」でした。そんな2017年の紅白歌合戦で披露された曲の中から、結婚式にも合う曲をご紹介したいと思います。

紅組

『Love ☆ Queen(ラブ・クイーン) / E-girls』
これまでの19人体制から11人体制になって初のシングル。MVの再生回数は、公開からわずか3日で100万回を突破した大人気曲です。新生E-girlsとしてのスタートの曲にふさわしい、明るく、流れるようなキラキラ・ポップ。お姫様になったような気分になれる歌詞は、この日の主役“ご新婦”にもピッタリ!?
オススメのシーンは、「お色直し入場」「ギフトサービス」「フォトサービス」。ドアオープンは歌い出し(サビ)がオススメです。二次会にも合いそうな雰囲気の曲ですよ。  

『キラキラ feat. カンナ / AI』
ドラマ「カンナさーん!」主題歌で、ドラマの主人公を演じた芸人の渡辺直美さんをゲストに迎えたコラボ曲。「愛することを怖がらずに進もう!」という、AIらしい前向きな歌詞となっています。AIのカッコイイ歌声と、渡辺直美さんのかわいらしい歌声の対比も魅力的!
「ギフトサービス」「フォトサービス」や「送賓」にオススメです。  

『パッ / 西野カナ』
大塚食品「ビタミン炭酸MATCH」CMソング。頑張って働く女性の1週間や奮闘を描いた歌詞は、共感する女性がたくさんいるのではないでしょうか。西野カナちゃんらしいセンスのある表現がキラリと光るかわいい曲です。カラオケでこの曲を歌って、自分に「お疲れさま」なんていって労っていたご新婦もいらっしゃるかもしれませんね♪
オススメのシーンは「新婦中座」。同僚のゲストとのご中座には特にピッタリ!  

スポンサーリンク

白組

『HAPPY / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE』
ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」主題歌。彼ららしいオシャレでスタイリッシュなパーティー・チューンです。タイトルどおり、「みんなでHAPPYになろう」というような歌詞で、聴いているだけで「HAPPY」な気分にさせてくれます。
「ギフトサービス」のシーンにオススメですよ。ナイトウエディングや二次会の「乾杯」のシーンにも合うと思います!  

『きよしのズンドコ節 / 氷川きよし』
演歌から1曲。日本の歌謡曲である「ズンドコ節」を氷川きよしさんがカヴァーしたもので、氷川きよしさんの代表曲でもあります。演歌を聴かない方もご存じの方が多いですよね!幅広い年代にウケがよく、インパクトもバッチリ。
オススメのシーンは、「新郎中座」。3番の歌詞がお母さんに向けての歌詞となっているので、お母さまとのご中座される際は3番の部分を使用するのもよさそうですね!曲の長さが短くなってしまうので、足りなくなった場合の対応は担当のスタッフとご相談なさってくださいね。  

『栄光の架橋 / ゆず』
今年の紅白の大トリを努めたゆずが披露したのは、NHK「アテネオリンピック中継」公式テーマソングだったこちらの曲。今なお多くの人に愛され、テレビなどでも感動的なシーンで流れることもありますね。希望に満ちた歌詞と壮大なサウンドで、会場に感動を運んでくれる曲です。
悔しいときも、諦めそうになったときも負けずに歩いてこられたのは、ご両親をはじめ、この日集まってくれたゲストのみなさまがいたからこそ。そんな感謝の気持ちを込めて、「両親への花束」や「退場」、「エンドロール」のBGMにもオススメです。「退場」のシーンでは、サビから流すのもとても感動的ですよ。
オルゴールやピアノアレンジのものもあるので、そちらを「両親への手紙」のシーンで流すのも素敵です。  

特別企画

『Hero / 安室奈美恵』
2018年9月16日をもって引退を決めた日本の歌姫、安室奈美恵さん。紅白では真っ白なドレスで女神のような神々しい姿が印象的でした。
披露したのは、NHK「リオデジャネイロオリンピック」「リオデジャネイロパラリンピック」のテーマソング。壮大なサウンドの中に安室ちゃんの希望に満ちあふれた力強い歌声が光ります。
オススメのシーンは「両親への花束」。1コーラス目はゆったりですが、2コーラス目からはアップテンポに変わります。そんな2コーラス目から流すのもオススメですよ。「両親への花束にはアップテンポすぎるんじゃ?」と思われるかもしれませんが、こちらの曲は壮大なサウンドで感動的なシーンにピッタリ!「新郎新婦退場」のシーンで、2コーラス目やサビから流すのもオススメですよ。  

まとめ
幅広い年代が観る紅白歌合戦は、披露される楽曲も幅広い年代が聴きやすい曲となっていますね。ここ数年の紅白歌合戦で歌われた曲から、ご披露宴の曲をセレクトしてみるのもおもしろいかもしれません♪
WRITER
ライター
筆者:hana
ブライダル業界で約8年、音楽や演出を中心に携わっておりました。今後はこのようなカタチでご新郎ご新婦のお力になれたらな、と思っております。 すきなコト(モノ)は、音楽とワンコとドライブ……と“笑うコト”です♪
スポンサーリンク


スポンサーリンク
最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ