Googleロゴ
カスタム検索

2018-02-24

お花見シーズンのウェディングに。結婚式でのサクラの曲まとめ

WRITER:hana
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#83
春に結婚式を挙げるカップルの中には、“桜”をご披露宴のテーマにされているカップルも多くいらっしゃるかと思います。会場コーディネート、ドレス、ヘアメイクなどにも加えて、ご披露宴の音楽にも“桜”を取り入れてみてはいかがでしょうか。
ここでは結婚式にオススメの“桜”をテーマにした曲をご紹介いたします。
『桜 / FUNKY MONKEY BABYS』
“桜が降る 桜が降る あたらしい僕らの上に
 ずっとずっと 手をつないで歩いていこう いつまでも、、、”
まるで桜が花びらを舞い降らせて、永遠を誓ったお2人を祝福しているかのよう……。桜の季節に新たに幸せな人生をスタートさせたお2人にピッタリなミディアムバラードです。
「退場」や、「プロフィールDVD(お2人パート)」や「エンドロール」のBGMにオススメです。  

『桜会(さくらえ) / ゆず』
民族楽器をフィーチャーしたアジアンテイストのあふれる曲。どこか懐かしさを感じるサウンドが印象的です。「いつまでも二人で歩いていこう」という永遠の愛を誓った歌詞も素敵!和装にも合う曲です。
「新婦中座」や「送賓」、「プロフィールDVD(お2人パート)」や「エンドロール」のBGMにもオススメです。  

『桜咲くColor / Sexy Zone』
「男のセクシーさ」を重視して選ばれたメンバーで、多くの女性ファンを魅了しているSexy Zone。「桜が咲くから僕らも恋を始めようよ」という、ちょっと強気な男の気持ちにドキッとする、これぞ正統派アイドルのラブ・ソング!キャッチーでアップテンポなナンバーで、会場をパッと明るく華やかにしてくれます。
オススメのシーンは、「お色直し入場」「ギフトサービス」。出だしの静かなサビが終わって盛り上がったところでのドアオープンがオススメです。

スポンサーリンク
『桜の時 / aiko』
「これから先もあなたと手をつないで歩いていけますように」、そんなカワイイ願いが込められたラブ・ソング。この曲をバックに2人で手をつないで歩く姿はとっても微笑ましいですよ♪ノリのよいリズムで、ゲストも手拍子で盛り上がってくれそうです。
オススメのシーンは、「お色直し入場」「ギフトサービス」「フォトサービス」。ドアオープンは9秒がオススメです。お2人でご一緒に中座をする際のBGMにもピッタリ。  

『サクラ / やなわらばー』
ドラマ「未来講師めぐる」主題歌。
“二人がずっと一緒にいれますように…”
いつもそこで変わらず見守ってくれている桜の樹に願いを掛けた歌詞が素敵です。桜のようにやさしくてやわらかなハーモニーが会場をふわっと包み込んでくれます。
オススメのシーンは、「お色直し入場」や「プロフィールDVD(お2人パート)」「エンドロール」のBGM。ドアオープンは12秒辺りがオススメです。  

まとめ
“桜”をテーマにした曲は、切なさや別れを描いた曲が多いのも特徴です。じっくり歌詞を読んだら「実は別れの曲だった」なんていうことがないように、事前によ~くチェックをしてくださいね!桜の季節だからこそ使える桜ソングを取り入れることで、お2人はもちろん、ゲストにとってもよりいっそう心に残るご披露宴になること間違いなしです。
毎年桜を見るたびに、幸せなこの日を思い出す……なんていうのは桜の季節に式を挙げるお2人の特権ですね♪
WRITER
ライター
筆者:hana
ブライダル業界で約8年、音楽や演出を中心に携わっておりました。今後はこのようなカタチでご新郎ご新婦のお力になれたらな、と思っております。 すきなコト(モノ)は、音楽とワンコとドライブ……と“笑うコト”です♪
スポンサーリンク


スポンサーリンク
最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ