『歩いて帰ろう』斉藤和義の曲情報

 ウィームは結婚式の音楽をランキング形式で紹介するBGMサイトです。
歩いて帰ろう
斉藤和義
>
おすすめシーン
結婚式で使ったカップル 120
3
歩いて帰ろうの視聴動画
歩いて帰ろうのサムネイル

『歩いて帰ろう』の歌詞

歌 : 斉藤和義
作詞 : 斉藤和義
作曲 : 斉藤和義
走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく
誰にも言えないことは どうすりゃいいの? おしえて

急ぐ人にあやつられ 右も左も同じ顔
寄り道なんかしてたら 置いてかれるよ すぐに

嘘でごまかして 過ごしてしまえば
たのみもしないのに 同じ様な朝が来る

走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく
だから歩いて帰ろう 今日は歩いて帰ろう

嘘でごまかして 過ごしてしまえば
たのみもしないのに 同じ様な風が吹く

急ぐ人にあやつられ 言いたい事は胸の中
寄り道なんかしてたら 置いてかれるよ いつも

走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく
僕は歩いて帰ろう 今日は歩いて帰ろう
WiiiiiMからのアドバイス
思わずスキップしたくなるような明るいメロディーが印象的。90年代から2000年代にかけて、子供向け番組「ポンキッキーズ」のテーマソングになっていたので、ポンキッキーズ世代の新郎新婦様には馴染み深い曲ですね。送賓のBGMとして人気が高く、披露宴のフィナーレを明るく締めくくりたいお二人には特にオススメの曲となっています。
リリース日︰1994/06/01
タイアップ:フジテレビ系『ポンキッキーズ』オープニングテーマ
サントリー「ウイスキー膳」CMソング
スズキ「アルトラパン」CMソング

スポンサーリンク

BGMシーン/カテゴリ別 分析

斉藤和義の『歩いて帰ろう』はWiiiiiM調べにおいて
使用したカップルは120組となっています。
WiiiiiMの人気総合ランキング98位となっています。
斉藤和義の『歩いて帰ろう』が一番使用されたベストシーンは 送賓です。
新郎新婦を世代別に見ていくと
1980年代生まれの新郎と1980年代生まれの新婦に人気が高くなっています。
WiiiiiMのシーン別ランキングでは、
送賓10位となっています。

『歩いて帰ろう』斉藤和義 曲分析チャート

結婚式シーン別
シーン 割合
1送賓65.8%
2新郎新婦退場11.7%
3新郎中座6.7%
職業別
職業 割合
1会社員23.8%
2公務員12.9%
3医療・福祉10.8%
年代別(新郎)
年代 割合
11980年代生まれ37.5%
21990年代生まれ12.5%
31970年代生まれ10%
年代別(新婦)
年代 割合
11980年代生まれ42.5%
21990年代生まれ15.8%
31970年代生まれ2.5%

『歩いて帰ろう』の歌詞

歌 : 斉藤和義
作詞 : 斉藤和義
作曲 : 斉藤和義
走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく
誰にも言えないことは どうすりゃいいの? おしえて

急ぐ人にあやつられ 右も左も同じ顔
寄り道なんかしてたら 置いてかれるよ すぐに

嘘でごまかして 過ごしてしまえば
たのみもしないのに 同じ様な朝が来る

走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく
だから歩いて帰ろう 今日は歩いて帰ろう

嘘でごまかして 過ごしてしまえば
たのみもしないのに 同じ様な風が吹く

急ぐ人にあやつられ 言いたい事は胸の中
寄り道なんかしてたら 置いてかれるよ いつも

走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく
僕は歩いて帰ろう 今日は歩いて帰ろう

スポンサーリンク

『歩いて帰ろう』のBGMデータ

歩いて帰ろうのジャケット
Amazonロゴで購入
更新日: 2020/03/16
ジャンル︰J-POP
26,671 View

『歩いて帰ろう』斉藤和義の関連キーワード

CM
90年代
ギター
明るい曲調
リラックス
人気キーワードをもっと見る
>

プレ花嫁さん&卒花さん 投稿コメント

選択アイコン
    2020年12月25日 22時18分

お色直し退場くらいでポップな感じで使いたい

選択アイコン
    2019年07月10日 15時36分

「歩いて帰ろう」というタイトルが退場や送賓のシーンにぴったりですね。
明るい曲ですので、ラストシーンをしんみりさせたくない新郎新婦様にオススメです。

お名前
コメント

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル
WiiiiiMMusic 新着動画
NEW
2021.01.29
「ありがとう」 piano ver.
いきものがかり
>
2020.07.04
「いのちの歌」piano ver.
竹内まりや
>
2020.06.12
「星に願いを〜When You Wish Upon a Star〜」 piano & violin ver.
映画「ピノキオ」より
>
前のページ
シーン一覧
トップ
マイページ