『ひこうき雲』松任谷由実の曲情報

 ウィームは結婚式の音楽をランキング形式で紹介するBGMサイトです。
ひこうき雲
松任谷由実
>
おすすめシーン
結婚式で使ったカップル 13
0

『ひこうき雲』の歌詞

白い坂道が 空まで続いていた
ゆらゆらかげろうが あの子を包む
誰も気づかず ただひとり
あの子は 昇っていく
何もおそれない そして舞い上がる

空に 憧れて 空を かけてゆく
あの子の命は ひこうき雲

高いあの窓で あの子は死ぬ前も
空を見ていたの 今はわからない
ほかの人には わからない
あまりにも 若すぎたと
ただ思うだけ けれどしあわせ

空に 憧れて 空を かけてゆく
あの子の命は ひこうき雲

空に 憧れて 空を かけてゆく
あの子の命は ひこうき雲
リリース日︰1973/11/20
タイアップ:アニメーション映画『風立ちぬ』(2013)主題歌

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BGMシーン/カテゴリ別 分析

松任谷由実の『ひこうき雲』はWiiiiiM調べにおいて
使用したカップルは13組となっています。
WiiiiiMの人気総合ランキング802位となっています。
松任谷由実の『ひこうき雲』が一番使用されたベストシーンは 送賓です。
新郎新婦を世代別に見ていくと
1980年代生まれの新郎と1980年代生まれの新婦に人気が高くなっています。

『ひこうき雲』松任谷由実 曲分析チャート

結婚式シーン別
シーン 割合
1送賓46.2%
2両親への手紙15.4%
3新郎中座15.4%
職業別
職業 割合
1会社員19.2%
2公務員19.2%
3教育11.5%
年代別(新郎)
年代 割合
11980年代生まれ53.8%
21970年代生まれ15.4%
31990年代生まれ7.7%
年代別(新婦)
年代 割合
11980年代生まれ53.8%
21970年代生まれ15.4%
31990年代生まれ7.7%

『ひこうき雲』の歌詞

白い坂道が 空まで続いていた
ゆらゆらかげろうが あの子を包む
誰も気づかず ただひとり
あの子は 昇っていく
何もおそれない そして舞い上がる

空に 憧れて 空を かけてゆく
あの子の命は ひこうき雲

高いあの窓で あの子は死ぬ前も
空を見ていたの 今はわからない
ほかの人には わからない
あまりにも 若すぎたと
ただ思うだけ けれどしあわせ

空に 憧れて 空を かけてゆく
あの子の命は ひこうき雲

空に 憧れて 空を かけてゆく
あの子の命は ひこうき雲

『ひこうき雲』のBGMデータ

で購入
更新日: 2020/03/16
ジャンル︰J-POP
8,449 View

『ひこうき雲』松任谷由実の関連キーワード

70年代
ジブリ
泣ける曲調
切ない曲調
人気キーワードをもっと見る
>

プレ花嫁さん&卒花さん 投稿コメント

選択アイコン
    2020年11月26日 22時44分

昔付き合っていた彼女と風立ちぬ見に行きました。あのストーリーでエンディングにユーミンの歌声。こんなに昔の曲だったとは思いもよらず。映画にあまりにマッチしてたので震えたのを覚えています。

選択アイコン
    2020年11月26日 22時44分

昔付き合っていた彼女と風立ちぬ見に行きました。あのストーリーでエンディングにユーミンの歌声。こんなに昔の曲だったとは思いもよらず。映画にあまりにマッチしてたので震えたのを覚えています。

選択アイコン
    2016年02月05日 19時48分

一緒に「風たちぬ」を観に行ったあの夏を懐かしく思い出します。
それに、ユーミンの歌声は心に染みますね!!

選択アイコン
    2015年09月02日 19時39分

ひこうきぐも、aikoがテレビでカバーしてたけど、感動して泣けた。

選択アイコン
    2015年09月02日 19時39分

この詩の中でその死んだ友人のことを「けれどしあわせ」と言っているように、ひとの捉え方はさまざま。だけど、やっぱり詩的な表現がどんなに美しくても苦しすぎる歌だ。

選択アイコン
    2015年06月26日 22時00分

ユーミン魔女の宅急便のときの曲もよかったけどこれもいいな!!

選択アイコン
    2015年05月18日 09時17分

初めて聴いたとき涙が溢れました。

お名前
コメント

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル
WiiiiiMMusic 新着動画
NEW
2020.07.04
「いのちの歌」piano ver.
竹内まりや
>
2020.06.12
「星に願いを〜When You Wish Upon a Star〜」 piano & violin ver.
映画「ピノキオ」より
>
2020.05.31
「万讃歌」 piano & violin ver.
葉加瀬太郎
>
前のページ
シーン一覧
トップ
マイページ