• シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • インタビュー
  • 最新曲
  • コラム
  • 迎賓
  • 入場
  • ケーキ入刀
  • 乾杯
  • 歓談
  • お色直し退場
  • お色直し入場
  • 両親への手紙
  • 両親への花束
  • 退場
  • 送賓
2020年3月16日

『Beauty and the Beast (美女と野獣)』ディズニーの曲情報 ウィームは結婚式の音楽をランキング形式で紹介するBGMサイトです。

56,235 View

スポンサーリンク

Beauty and the Beast (美女と野獣)
8
結婚式での使用組数149組
結婚式での使用組数 149組 👑 総合ランキング82位
💒結婚式では お色直し入場にオススメ
いいね 8
Beauty and the Beast (美女と野獣)の視聴動画
Beauty and the Beast (美女と野獣)のサムネイル

スポンサーリンク

『Beauty and the Beast (美女と野獣)』の結婚式BGMデータ

Beauty and the Beast (美女と野獣)のジャケット
Beauty and the Beast (美女と野獣)
リリース日:1991年11月16日
曲のジャンル:ディズニー
曲の演奏時間:00:02:47
タイアップ:ディズニー映画『美女と野獣』主題歌

結婚式BGMシーン/カテゴリ 分析

ディズニー『Beauty and the Beast (美女と野獣)』はWiiiiiM調べにおいて
結婚式で使用したカップルは149組となっています。
WiiiiiMの結婚式人気総合ランキングは82位となっています。
ディズニー『Beauty and the Beast (美女と野獣)』のベストシーンは
お色直し入場です。
この曲は1980年代生まれの新郎に人気が高いです。また、この曲は1980年代生まれの新婦に人気が高いです。
WiiiiiMの結婚式シーン別ランキングでは、
お色直し入場で15位となっています。

『Beauty and the Beast (美女と野獣)』の歌詞・和訳

歌 : ディズニー
  作詞 : ハワード・アッシュマン
  作曲 : アラン・メンケン
Tale as old as time
(時のように古く昔からある物語)
True as it can be
(そして真実に限りなく近い物語)
Barely even friends
(友達ですらなかった)
Then somebody bends unexpectedly
(でも誰かがそんな2人の運命を思いがけなく変えたの)

Just a little change
(それはたった少しの変化)
Small to say the least
(少なくとも小さい変化だった)
Both a little scared
(二人とも少し恐れていた)
Neither one prepared
(どちらも(その変化に対して)準備していなかったの)
Beauty and the Beast
(美女と野獣)

Ever just the same
(いつも同じで)
Ever a surprise
(いつも思いがけなく)
Ever as before
(いつも前と変わらず)
Ever just as sure as the sun will rise
(太陽が必ず昇るのと同じように確かに)

Tale as old as time
(時のように古く昔からある物語)
Tune as old as song
(歌のように古く昔からあるメロディー)
Bittersweet and strange
(ほろ苦く不思議な)
Finding you can change, learning you were wrong
(あなたは変れることを知り、間違っていたことを知る)

Certain as the sun
Rising in the east
(太陽が必ず西から上がってくるのと同じ様にように確かに)
Tale as old as time
(時のように古く昔からある物語)
Song as old as rhyme
(詩のように古く昔からある歌)
Beauty and the Beast
(美女と野獣)

Tale as old as time
(時のように古く昔からある物語)
Song as old as rhyme
(詩のように古く昔からある歌)
Beauty and the Beast
(美女と野獣)

参照元:ディズニーで英語生活を
https://disneylanguage.com/BeautyandtheBeastSong.html

スポンサーリンク

結婚式における『Beauty and the Beast (美女と野獣)』の曲分析データ

シーン
1.お色直し入場
38.2%
2.迎賓
15.4%
3.送賓
9.3%
4.お色直し退場
6%
その他
31.1%
新郎年代
1.1980年代生まれ
70.3%
2.1990年代生まれ
16.4%
3.1970年代生まれ
9.3%
その他
4%
新婦年代
1.1980年代生まれ
63.2%
2.1990年代生まれ
27.3%
3.1970年代生まれ
7%
その他
2.5%
職業
1.会社員
38.9%
2.医療・福祉
12.4%
3.公務員
9.7%
4.教育
2.6%
その他
36.4%

この曲についてWiiiiiMからのアドバイス

結婚式で圧倒的な人気を誇る1曲。劇中でポット夫人が歌うバージョンなのでよりディズニーらしさが演出できます。ヒロインのベルのドレスのようなカラードレスでのお色直し入場のBGMとしておすすめです!

『Beauty and the Beast (美女と野獣)』についてのコメント

選択アイコン
    2017年11月02日 13時27分

ロマンチックでゆったりした楽曲なので、ヒロイン気分を演出するのにピッタリの曲だと思います!

選択アイコン
    2016年09月21日 22時31分

このサイトのインスタで特集されていて久々にじっくりと聴いてみたらとても感動する素敵な曲でした☆

選択アイコン
    2015年09月15日 15時32分

ディズニーで一番この曲が好き( ´艸`)ポット夫人美声///

選択アイコン
    2015年08月28日 14時41分

不思議の国のアリスが大人に成った感じですね。
アリスも空想の世界で遊ぶのが大好きですから。
ベルは空想しつつも結婚とか現実的な事にも目を向けてるので、そのへんはやはり大人ですね。

選択アイコン
    2015年08月12日 01時53分

ガストン何か憎めないんだけどねw

選択アイコン
    2015年04月12日 05時49分

ガストンはディズニーの悪役屈指の嫌われ者・・・・
心の目が見えてなくて可哀相です。

コメントを投稿する
お名前
コメント
公式YouTubeチャンネル 《ウィーム【WiiiiiM】》
実際に結婚式で使われた曲をランキングで集計しているサイト【ウィーム】によるランキングの紹介動画です。
ウェディングソングランキングの続きが気になる方は【ウィーム】にどうぞ!
ウィームチャンネル ウィームチャンネル ウィームチャンネル ウィームチャンネル