• 総合
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • インタビュー
  • 最新曲
  • コラム
  • 迎賓
  • 入場
  • ケーキ入刀
  • 乾杯
  • 歓談
  • お色直し退場
  • お色直し入場
  • 両親への手紙
  • 両親への花束
  • 退場
  • 送賓
2020年3月16日

『口笛』Mr.Children(ミスチル)の曲情報 ウィームは結婚式の音楽をランキング形式で紹介するBGMサイトです。

14,566 View

スポンサーリンク

口笛
0
結婚式での使用組数37組
結婚式での使用組数 37組 👑 総合ランキング353位
💒結婚式では 送賓にオススメ
いいね 0
口笛の視聴動画
口笛のサムネイル

スポンサーリンク

『口笛』の結婚式BGMデータ

リリース日:2000年01月13日
曲のジャンル:J-POP
曲の演奏時間:00:05:48

結婚式BGMシーン/カテゴリ 分析

Mr.Children(ミスチル)『口笛』はWiiiiiM調べにおいて
結婚式で使用したカップルは37組となっています。
WiiiiiMの結婚式人気総合ランキングは353位となっています。
Mr.Children(ミスチル)『口笛』のベストシーンは
送賓です。
この曲は1980年代生まれの新郎に人気が高いです。また、この曲は1990年代生まれの新婦に人気が高いです。

スポンサーリンク

『口笛』の歌詞・和訳

歌 : Mr.Children(ミスチル)
  作詞 : 桜井和寿
  作曲 : 桜井和寿
頼り無く二つ並んだ不揃いの影が 北風に揺れながら延びてゆく
凸凹のまま膨らんだ君への想いは この胸のほころびから顔を出した

口笛を遠く 永遠に祈る様に遠く 響かせるよ
言葉より確かなものに ほら 届きそうな気がしてんだ

さあ 手を繋いで 僕らの現在が途切れない様に
その香り その身体 その全てで僕は生き返る
夢を摘むんで帰る畦道 立ち止まったまま
そしてどんな場面も二人なら笑えますように

無造作にさげた鞄にタネが詰まっていて 手品の様 ひねた僕を笑わせるよ
形あるものは次第に姿を消すけれど 君がくれた この温もりは消せないさ

いつもは素通りしてたベンチに座り 見渡せば
よどんだ街の景色さえ ごらん 愛しさに満ちてる

ああ 雨上がりの遠くの空に虹が架かったなら
戸惑いや 不安など 簡単に吹き飛ばせそうなのに
乾いた風に口笛は 澄み渡ってゆく
まるで世界中を優しく包み込むように

子供の頃に
夢中で探してたものが
ほら 今 目の前で手を広げている
恐がらないで踏み出しておいで

さあ 手を繋いで 僕らの現在が途切れない様に
その香り その身体 その全てで僕は生き返る
夢を摘むんで帰る畦道 立ち止まったまま
そしてどんな場面も二人で笑いながら
優しく響くあの口笛のように

結婚式における『口笛』の曲分析データ

シーン
1.送賓
24.3%
2.歓談
21.6%
3.新郎新婦退場
10.8%
4.新郎中座
10.8%
その他
32.5%
新郎年代
1.1980年代生まれ
53.5%
2.1990年代生まれ
25%
3.1970年代生まれ
21.4%
新婦年代
1.1990年代生まれ
46.4%
2.1980年代生まれ
42.8%
3.1970年代生まれ
10.7%
職業
1.会社員
35.1%
2.医療・福祉
16.2%
3.公務員
9.4%
4.教育
4%
その他
35.3%

この曲についてWiiiiiMからのアドバイス

ミスチルの18番のミディアムバラード。二人の幸せな感情を口笛で表現しています。あたたかなラブソングですので結婚式のシーンとしてはどのシーンでも使用可能です。実際にウィームのデータによると1位「迎賓」2位「歓談」3位「新郎新婦退場」となっています。

『口笛』についてのコメント

選択アイコン
    2016年04月01日 18時33分

サビの「さぁ〜手を繋いで今の僕が途切れないように」っていう歌詞とかその後の「どんな場面も二人なら笑えますよ〜うに」の部分がお気に入りの感動フレーズ!!
詩を意味を意識して曲を聴くようになってからミスチルの素晴らしさをさらに感じるようになった。

選択アイコン
    2015年04月28日 17時22分

この曲は大学時代の切ない想い出をふと想い出すんです。
曲はタイムマシーンのようにその時代に誘ってくれるのが
なにより好きなところです。

コメントを投稿する
お名前
コメント
公式YouTubeチャンネル 《ウィーム【WiiiiiM】》
実際に結婚式で使われた曲をランキングで集計しているサイト【ウィーム】によるランキングの紹介動画です。
ウェディングソングランキングの続きが気になる方は【ウィーム】にどうぞ!
ウィームチャンネル ウィームチャンネル ウィームチャンネル ウィームチャンネル