結婚式の曲の決め方・選び方【ウィーム リアルヴォイス】
結婚式 感動シーンの作り方
結婚式の曲が決まらないアナタへ♡
結婚式を挙げた先輩の曲の決め方・選び方エピソードが満載

明るい雰囲気の披露宴にしたいならおススメしたいウエディングソング

2017年11月14日
〜♪ SELECTED MUSIC ♪〜 
『時よ』星野源
panda.100
  • Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • Pocket
    Pocketで後で読む
  • Lineで送る
    LINEでシェア
星野源さんの「時よ」という歌を披露宴での入場ソングとして使用しました。
この曲を選んだ理由は結婚式の準備をしている時にテレビで流れていたからです。
今まで聞いたことはありましたが改めて聞いていると結婚式にぴったりだと思いました。

歌詞もこれから一緒に生きていくような内容で気に入りました。
「バイバイ」という歌詞もありましたが悲しい感じではなく優しい感じだったので特に気になりませんでした。
前向きなこの曲
結婚式の準備をしていると些細なことでケンカしたりしますし、それがキッカケで「もう結婚やめようかな」なんて思うこともありました。
でもこの曲を聞くと気持ちがおさまるような感覚になり、頑張ろうという気持ちになれました。
雰囲気が明るいのでつられて元気になっていくような素敵な曲です。
明るい雰囲気の披露宴にしたくて
この曲を披露宴で使うことをまず決め、そしてどこで使用するか考えましたが、最初の入場シーンに即決しました。
入場で使おうと思った使った理由は、私がしっとりしたムードが苦手なので最初から明るい雰囲気にしたかったからです。
できれば終始笑顔で終わり、涙がでるような場面は避けたかったのです。
実際に使ってみて
予想していたようにこの曲だと周りの雰囲気もしっとり涙するというよりも、笑顔でいてくれたので安心しました。
中には遠慮がちですが音楽にのってくれている人もいたので選んでよかったと思いました。

この曲は決してロマンチックではないので好みが分かれるかもしれませんが、会場を明るい雰囲気にしたい人にはピッタリです。
しっとりした曲の中に入れるだけでもアクセントになるのでおすすめです。
特に私のような結婚式を照れくさいと感じる人にも抵抗なく使えるので良いと思います。
オススメの一曲です
実際に結婚式でこの曲を使った後に披露宴でこの曲は人気があると知ったのですが、会場の雰囲気を実際に見て、人気があることを実感しました。
披露宴はいろんな年代の人が集まるので全員が知っている選曲は難しいので、聞いていて明るい気持ちになれる曲ばかり選んだのですが、好評で安心しました。
星野源『時よ』の試聴や歌詞閲覧はこちらから
星野源『時よ』 再生ボタン
時よ(歌詞・PV視聴)|結婚式BGMランキング【ウィーム】
ウィーね!ボタンを押して記事を応援しよう
0
メイン画像
この記事が気に入ったら
シェアしよう♪
Facebookでシェア
0
WRITER
ライター
panda.100(30代女性)
2月、ウエディングテラス(大阪府)で挙式。
披露宴会場
ウエディングテラス
〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1丁目8−35