結婚式の曲の決め方・選び方【ウィーム リアルヴォイス】
結婚式 感動シーンの作り方
結婚式の曲が決まらないアナタへ♡
結婚式を挙げた先輩の曲の決め方・選び方エピソードが満載

ミニオンだらけのケーキ入刀

2018年1月30日
〜♪ SELECTED MUSIC ♪〜 
『Happy』Pharrell Williams
achamy73
  • NO DATA
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • Pocket
    Pocketで後で読む
  • Lineで送る
    LINEでシェア
Pharrell Williamsの「HAPPY」という曲をケーキ登場・入刀・ファーストバイトまでのタイミングで使用しました。
この曲は、夫婦共に大好きなミニオンというキャラクターが出てくる「怪盗グルー」という映画で使われていた曲で、曲調も楽しく踊りたくなるので絶対にどこかで使いたいと最初から思っていました。
相談していた経緯で、プランナーさんの提案もありミニオンをウエディングケーキの上に乗せることにしたため、「HAPPYはこのタイミングに使うしかない!」ということになりました。
こだわりのケーキ
こだわりのケーキ
ケーキをテラスに設置し、下げてあったカーテンを曲に合わせてオープンするという演出をしたのですが、明るく楽しい曲調で手拍子が自然と起こり、盛り上がりました。
特にダンスサークルの友人が新婦である私の友人に多かったので、この曲でとてもノリノリになってくれました。
ちなみにウエディングケーキは、ロングロールケーキというとても大きなケーキだったこともあり、ケーキを道に見立て、ウエディングドレスとタキシードを着たミニオンがハネムーン行くべく飛行機に向かって走っていく、というデザインにしてもらったのですが、当日はケーキが登場すると、カワイイ~!と歓声がおこりました。
私たち自身もケーキは大きすぎるので事前打ち合わせでは見られず、当日初めて見たのですが、想像以上の完成度でとても嬉しかったことを覚えています。
この曲を流してよかった
ケーキ登場、ケーキ入刀からファーストバイトまで通しで流してもらいましたが、テラスで開放的な雰囲気の中、楽しい音楽で、後々写真を見ると夫婦だけではなく、親戚や友人も自然な笑顔であたたかい気持ちになります。
一番嬉しかったのは祖母の心からの笑顔がこのタイミングで写真に残ったことです。
後から見返していつも笑顔になります。
この曲自体、タイトルにもあるとおりとても幸せな曲なので、結婚式に向いていると思いますし、余興にも使えるので便利な曲ではないかと思います。
また、Pharrell Williamsの曲には他にも明るい曲があるので、楽しい雰囲気の披露宴にしたい方にはオススメします。
Pharrell Williams『Happy』の試聴や歌詞閲覧はこちらから
Pharrell Williams『Happy』 再生ボタン
Happy(歌詞・PV視聴)|結婚式BGMランキング【ウィーム】
ウィーね!ボタンを押して記事を応援しよう
0
メイン画像
この記事が気に入ったら
シェアしよう♪
Facebookでシェア
NO DATA
WRITER
ライター
achamy73(20代女性)
2015年10月、リビエラ東京(東京都)で挙式。
披露宴会場
リビエラ東京
〒171-0021 東京都豊島区西池袋5丁目9−5
オススメ記事