結婚式の曲の決め方・選び方【ウィーム リアルヴォイス】
結婚式 感動シーンの作り方
結婚式の曲が決まらないアナタへ♡
結婚式を挙げた先輩の曲の決め方・選び方エピソードが満載

思い出のミスチルで再入場

2018年2月2日
〜♪ SELECTED MUSIC ♪〜 
『Marshmallow day』Mr.Children(ミスチル)
achamy73
  • NO DATA
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • Pocket
    Pocketで後で読む
  • Lineで送る
    LINEでシェア
Mr.Childrenの「Marshmallow day」を、お色直しの後の再入場のタイミングで使用しました。
もともと夫婦共に大のMr.Childrenファンだったので、他にも候補曲はいろいろとあったのですが、一番曲が目立つ再入場でこの曲を使うことにしました。
というのも、この「Marshmallow day」が入ったアルバムの名古屋でのライブが偶然二人とも当選し、当日現地で合流して遊んだことがきっかけで仲良くなり、付き合うことになったため、お互いにとても思い出深い曲だったからです。
スタッフさんの気くばりで
スタッフさんの気くばりで
また、結婚式場を見学に行った際、夫婦共にMr.Childrenファンと知った式場のスタッフの方が、その場の機転で実際に使用した披露宴会場にて照明付きでこの曲を流してくださり、イメージが沸いたことに加えてとても感動したというのももうひとつの理由です。
ちなみにこれが披露宴会場を決めたきっかけでもあります。
この曲はとても明るい曲調かつラブソングなので、もともと結婚式・披露宴には向いていると思いますが、それ以上に様々な思い出が詰まっている曲だったので、お互いにもめることなくすんなりと決まりました。
この曲を流してよかった
友人や家族は私たちがMr.Childrenだ大好きだということを知っていますし、友人にもファンが多く、新婦である私サイドの妹もファンなので、この曲が流れると一緒に口ずさむ友人もいて楽しい雰囲気でした。
後々「やっぱりね」「絶対Mr.Childrenはどこかに入れてくると思ってた!」というコメントもいただきました。
当の私たち夫婦は、当日は緊張のあまり、あまり音楽を楽しむ余裕はありませんでしたが…。
明るい披露宴が演出できました
お色直し後のドレスは、当時シンデレラが実写化されたことに大いに影響を受けて淡いブルーのドレスを選んだので、この曲のポップなイメージとは少し違ったかもしれませんが、カラフルな照明を使って式場のスタッフの方が当日も素敵に演出してくださったので、私たちとしては満足です。
何より楽しい雰囲気で、笑顔があふれる明るい披露宴を目指していたので、楽しい曲調の音楽を選んでよかったと思います。
Mr.Children(ミスチル)『Marshmallow day』の試聴や歌詞閲覧はこちらから
Mr.Children(ミスチル)『Marshmallow day』 再生ボタン
Marshmallow day(歌詞・PV視聴)|結婚式BGMランキング【ウィーム】
ウィーね!ボタンを押して記事を応援しよう
0
メイン画像
この記事が気に入ったら
シェアしよう♪
Facebookでシェア
NO DATA
WRITER
ライター
achamy73(20代女性)
2015年10月、リビエラ東京(東京都)で挙式。
披露宴会場
リビエラ東京
〒171-0021 東京都豊島区西池袋5丁目9−5
オススメ記事