トップ
シーン
ドレス
ジャンル
Googleロゴ
カスタム検索

2018-02-27

結婚式でのエンヤのオススメ曲・BGM特集

WRITER:hana
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#86
ヒーリング・アーティストの代表でもあるエンヤ。幻想的で神秘的なエンヤの曲は、結婚式でもとっても人気があります。幅広い年代のゲストが集まるご披露宴でも安心してセレクトでき、クラシックや洋楽ともなじみやすいのもポイント。
そんなエンヤの曲から結婚式でオススメの曲をご紹介いたします。
『Book Of Days(ブック・オブ・デイズ)』
トム・クルーズが主演した映画「遙かなる大地へ」のサウンド・トラックに収録され、日本でエンヤの知名度が一気に広まった曲。松嶋菜々子さんが出演されていたキリン「生茶」のCMソングとしてもなじみがありますね。結婚式でも人気のあるエンヤの曲の1つ。荘厳な雰囲が漂いながらもテンポがよく、エンヤの曲の中では明るい雰囲気を持っているため、さまざまなシーンに合います。
オススメのシーンは、「入場」「お色直し入場」「ギフトサービス」「退場」のシーンや「迎賓」「歓談」のBGM。ドアオープンは歌い出しがオススメです。  

『Wild Child(ワイルド・チャイルド)』
竹野内豊さんが主演の映画「冷静と情熱のあいだ」で使用され日本でも大ヒットとなりました。ゆったりとしたテンポと、大自然を感じるような壮大なコーラスワークが心地よい曲。
オススメは、「迎賓」のBGM。リラックス感があるので、ご披露宴が始まる前のほんのちょっぴり緊張した会場の雰囲気を和ませる効果もバツグンです。  

『Only Time(オンリー・タイム)』
SUMCO(サムコ)の企業CMで使用され、結婚式でも人気の高い曲です。幻想的なサウンドとエンヤのやさしい歌声が会場を包み込みます。
オススメのシーンは、「入場」「新婦中座」「お色直し入場」「キャンドルサービス」。ドアオープンは歌い出しがオススメです。スローテンポで歩きやすく、和装にも合いますよ。  

スポンサーリンク
『Orinoco Flow(オリノコ・フロウ)』
日本での1stシングル。ケルト・ミュージックを幻想的なエンヤの世界で表現した、「これぞエンヤ!」ともいえるような1曲。南アメリ大陸の大河、オリノコ川の流れのような力強さを感じる一方で、どこかかわいらしさも感じる曲です。
「迎賓」「歓談」のBGMにオススメですよ。  

『Only If... (オンリー・イフ)』
井上真央さんが出演されていた「みずほフィナンシャルグループOne Mizuho」のCMソングだったので、耳にしたことがある方も多いかもしれません。『Book Of Days』につづき、エンヤの曲の中ではテンポがよくポップな雰囲気のある曲です。
オススメのシーンは、「新婦中座」「ギフトサービス」や、「迎賓」「歓談」「送賓」のBGM。エンヤの曲で明るい雰囲気を作りたいときにピッタリです。  

『May It Be(メイ・イット・ビー)』
映画「ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間」主題歌。映画の世界にリンクするように、一部エルフ語の歌詞が織り込まれています。ストリングスとコーラスワークがメインのシンプルなサウンドが印象的。清らかで、聴いていると心が洗われるような曲。
美しく神秘的な雰囲気を持っているので、「キャンドルシーン」や「キャンドルリレー」、「光の演出」などのBGMにオススメです。ほかに、教会式や人前式の「式中BGM」にも素敵ですよ。

まとめ
ヒーリング効果のあるエンヤの曲は、「迎賓」「歓談」などゲストにリラックスして過ごしてもらいたいときのBGMに合う曲が多くあります。ただ、全てをエンヤにするとチョット物足りなさが出てしまうので、ほかのヒーリング系の曲などと合わせて使うのがオススメです。
その場の空気をガラッと変えるパワーを持つエンヤの曲を効果的に使って、幻想的で独創的なエンヤの世界をゲストと一緒に堪能してみてはいかがでしょうか。  
WRITER
ライター
筆者:hana
ブライダル業界で約8年、音楽や演出を中心に携わっておりました。今後はこのようなカタチでご新郎ご新婦のお力になれたらな、と思っております。 すきなコト(モノ)は、音楽とワンコとドライブ……と“笑うコト”です♪
スポンサーリンク


スポンサーリンク
最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ