Googleロゴ
カスタム検索

2017-12-09

結婚式での余興で少人数で歌うときのオススメ曲

WRITER:hana
結婚式の曲について気になるアレコレをブログ形式でご紹介。

ウィームBlog
#9
結婚式での余興といえば、やっぱり自分の気持ちを歌詞に乗せて伝えられる歌の贈り物は人気があります。その中で、「何を歌おうかな?」という悩みはやっぱり出てきますよね。「人数がたくさんいれば、踊って盛り上げたりもできるのに……」なんていう悩みを持つゲストも多いかもしれません。 ここでは、しっとりと歌い上げる曲から、カワイイ振り付けがある曲まで、1人~3人と少ない人数で歌うときにオススメの曲をご紹介いたします。

1人で歌うときにもオススメ(男性ボーカル)

3月9日 / レミオロメン
卒業式ソングと思われがちですが、実際にはメンバーがご友人の結婚式のお祝いにと作られた曲です。新たな門出に立ったお2人をお祝いする歌詞と、サビの歌い上げるメロディーに心を打たれる曲です。  

愛のメモリー / 松崎しげる
年代を問わず多くの方が知っている曲なので、会社関係やご親族が多いご披露宴の余興にもオススメです。都会的でオシャレな曲、そして幅広い年代の方が知っていることから、余興のカラオケソングとして、若い世代の方からも意外と人気が高い曲なんですよ。しっとりしたバラードではなく、テンポがある曲なので、お1人で歌う場合でも心細くならないのもポイントです。  

しっとりラブソング(男性ボーカル)

We Will 〜あの場所で〜 / EXILE
披露宴のBGMでも人気のアーティストのEXILEは、余興のカラオケソングでも大人気!こちらの歌は、“今日、この日まで僕が歩いてきたのは、君を守るためだった”というような歌詞がとっても印象的なラブソングです。  

純恋歌 / 湘南乃風
愛情をストレートに、そして男らしく表現した歌詞が人気の曲です。力強いラップ調の部分と、キレイなメロディーのサビが混在しているのも特徴です。ゆったりしたテンポなので、ぜひラップ調の部分もバッチリキメたいですね!  

Anniversary / Kinki Kids
“何気ない日が2人の記念日”というような、これから2人で愛のある毎日を過ごしていく新郎新婦にピッタリの歌詞です。素敵なハモリが魅力のKinki Kinds。お2人以上で歌うときには、ぜひ新郎新婦のために頑張って練習したいですね!  

振り付けもマスターしたい明るいラブソング(男性ボーカル)

背中越しのチャンス / 亀と山P
明るくカワイイラブソングです。曲と同じくカワイイダンスも練習してマスターしたいところ。会場が盛り上がること間違いナシです!女性同士で歌って踊るのもオススメですよ。  

スポンサーリンク

大好きな新婦へ 1人でも歌いやすい曲(女性ボーカル)

Best Friend / Kiroro
ボーカルの玉城千春さんが、いつも支えてくれるパートナーである金城綾乃さんへの感謝の想いを綴った歌です。やさしいメロディーと、親友への愛があふれる歌詞が感動的な曲。ピアノ演奏ができる方は取り入れるのも素敵ですよ。  

Butterfly / 木村カエラ
カエラちゃんが親友の結婚式のために書き下ろした曲。まさに、結婚式である“今日”という日を迎えたご新婦に向けての歌詞がとても印象的です。  

永遠 / BENI
“永遠を誓い合ったこの日を忘れないで”と、愛する人と出逢い、これから2人で生きていく新婦に向けた祝福ソングです。  

Dear Bride / 西野カナ
新婦との思い出を振り返ったり、強がりな新婦を気にかける言葉、そして祝福の気持ちを“友達だからこそ”の目線で綴った歌詞が印象的な曲。心温まるバラードです。  

振り付けもマスターしたい明るいラブソング(女性ボーカル)

愛のしるし / PUFFY
サビに簡単でカワイイ振り付けのある曲で、手拍子がしやすく、少ない人数でも会場を盛り上げられる曲です。キーが高くないので歌いやすいのもポイントです。  

男性にもオススメ女性ボーカルの歌

糸 / 中島みゆき
ミスチルの櫻井さんや、EXILEのATSUSHIさんなど、男性アーティストにも多くカバーされている名曲です。結婚への祝福の気持ちを込めて作られた曲。夫婦を“糸”に例えて表現した奥深い歌詞で、年代問わずオススメです。  
Story / AI
“今”を大切に、かけがえのない人を大切に、というような強いメッセージが込められた曲です。シンプルなメロディーなので歌いやすいのもポイントです。  

まとめ
いざ、ご余興がスタートすると、幸せそうなご新郎ご新婦の姿を見て、いろいろな思い出がよみがえってくることもあるでしょう。普段、感謝や自分の気持ちを改めて伝える機会も少ないかもしれません。ご新郎ご新婦の晴れの舞台、ありったけの想いを歌に込めて気持ちを届けてくださいね。心を込めて歌われる姿は、その場にいるゲストも心を打たれます。会場中が幸せな空気に包まれること間違いありません。
WRITER
ライター
筆者:hana
ブライダル業界で約8年、音楽や演出を中心に携わっておりました。今後はこのようなカタチでご新郎ご新婦のお力になれたらな、と思っております。 すきなコト(モノ)は、音楽とワンコとドライブ……と“笑うコト”です♪
スポンサーリンク


スポンサーリンク
最新曲
最新曲
月間ランキング
月間ランキング
タグ
タグ
曲の投稿
曲の投稿

プライバシーポリシー
運営企業
お問い合わせ