• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
結婚式のおすすめ最新曲未来へ/絢香

結婚式のおすすめ最新曲
未来へ/絢香 インタビュー

公開日:2022年9月29日
2022年8月26日に「おすすめ最新曲5選 vol.125」で紹介した 絢香『未来へ』。 子を想う母の気持ちが込められたミディアムバラード。 この記事では『未来へ』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージを絢香さんから頂きました。 是非結婚式のシーンを想像しながらお楽しみください。
ー 結婚式で大人気の「ありがとうの輪」はママへの感謝がテーマ。新曲「未来へ」では子供への愛情がテーマとなっていてこの2曲の対比を印象的に聴かせてもらいました。 絢香さんも「ありがとうの輪」リリースから9年近く経って現在は2児のママですが、そんな環境の変化から生まれたこの曲について込めた想いを教えてください。
絢香:
子育て中心の生活を送る日々のなかで、娘達の成長を見守ることに注いでる今だからこそ感じるものが多く、その気持ちや感情を表現したくて生まれたのが「未来へ」です。 すべての子ども達が歩む道に輝きと、それをいつまでも側で支えられたらと願う親の想いを、この一歩に込めて書きました。
ー お子様が生まれた事でアーティスト“絢香“として創作活動に変化などは感じていらっしゃいますか?
絢香:
はい、ありますね。 例えば「未来」という言葉1つ思っても、子供を持つまでは「自分の未来」でした。 それが、今は「家族の未来」に変わっている。 だからこそ、今回の曲は自然と書けたんだと思います。

ー結婚式で絢香さんの曲といえば「にじいろ」や「ありがとうの輪」が有名ですが、絢香さんが思う結婚式でオススメの曲はありますか?
・Love someone / Jason mraz

大きな愛に包まれて ポジティブな空気を作れる曲なので選曲しました♪

『Love someone』の試聴はこちらから
ーこれから結婚される新郎新婦さんへ一言お願いします。
絢香
家族になって歩んでいく未来は、無限の光が照らしています。 2人で手を取り合って 目一杯楽しんで歩んでくださいね!

スポンサーリンク

未来へ/絢香 歌詞

足元戯る
小さな手と足
見上げる瞳に愛
見つめているかを
確認するキミ
目が合う度ほほ笑み...

未来へ/絢香
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
おすすめは新婦中座シーン。新たな世界へ羽ばたく娘を送り出してくれるご両親との歩みを「未来」の音色が優しく包みます。

絢香おすすめの記事

絢香おすすめの記事をご紹介します。

2021年6月15日『もっといい日に』を紹介した記事です。この記事も絢香さんからメッセージをもらっています。

結婚式のおすすめ最新曲
もっといい日に/絢香
明日が今日よりもっといい日になるヒントは、日常の中にたくさんあるんだなって改めて感じました。相手に感謝の気持ちを伝える...

絢香結婚式BGM人気曲

1
にじいろ
絢香
2
ありがとうの輪
絢香
3
やさしさに包まれたなら
絢香
4
みんな空の下
絢香

絢香のプロフィール

絢香

2006年「I believe」でデビュー。 ファーストアルバム「First Message」は出荷枚数140万枚を超え、2009年にはベストアルバム「ayaka’s History 2006-2009」でもミリオンを記録。 2年間の活動休止を経て、2012年にアルバム「The beginning」にて復帰。 2014年にリリースした、NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」主題歌の「にじいろ」は現在もCMに起用されるなどロングヒットを記録中。 その後も勢力的に活動をしており、昨年はコロナ禍による影響のある中でも「音楽を通して今しかできないことがあるのでは」とSNSを通じてエピソードや写真を募集しながら、絢香×三浦大知「ねがいぼし」を制作したり、教会から生配信などでのオンラインライブを開催してきた。2021年2月よりデビュー15周年を迎え、新曲も続々とリリースしている。

未来へ/絢香 曲情報

で購入
絢香の最新曲、子を想う母の気持ちが込められたミディアムナンバー。
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2020年11月04日
ふたり feat. JAY'ED/Leola
どちらか一方ではなく、これから歩み続ける"ふたり"に贈る終わりのない唄
2024年07月05日
ふたつのことば/MADKID
LIN「誰かと一緒に過ごすというのはとても大切な時間なので、その瞬間にこの曲がそばで流れてたらいいなと思っています。」
2023年07月20日
青梅/クリープハイプ
長谷川カオナシ「甘い梅酒のように、互いに優しく酔い続けられるような恋だったら素敵ですね。」
2022年05月17日
アイライキュー/ビッケブランカ
少し好意がある状況から本気で好きになっていく感覚
2022年11月03日
っていうか、ずっとね/ソナーポケット
ko-dai「人の心に残り続けてもらえるような音楽を僕らは発信したい。」
2021年03月30日
HORIZON/SOMETIME'S
前向きなメッセージを紡ぐ素敵な愛

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年07月17日
アイラブ/マルシィ
吉田右京「大切に大切に作ってきた楽曲をたくさん聴いて欲しいし、より多くの人に届くと嬉しいな、届けたいという想いを持っています。」
2024年07月05日
ふたつのことば/MADKID
LIN「誰かと一緒に過ごすというのはとても大切な時間なので、その瞬間にこの曲がそばで流れてたらいいなと思っています。」
2024年06月13日
お寝み/澤田空海理
澤田 空海理「僕にとって“おやすみ”って特別な言葉で、愛しているってニュアンスに近いと思っています。」
2024年05月13日
present/THE BEAT GARDEN
U「愛の正体を知らないという7人と僕自身の共通点に感情を向けて書いていきました。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

本記事の画像及び文章等はアーティストから許諾を頂いて使用しています。無断転載・無断使用を禁止とさせていただきます。
<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る