• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
結婚式のおすすめ最新曲Bestie/有華

結婚式のおすすめ最新曲
Bestie/有華 インタビュー

公開日:2022年10月21日
2022年10月14日に「おすすめ最新曲5選 vol.130」で紹介した有華『Bestie』。 親友へ感謝の気持ちを込めたポップな友情ソングです。 この記事では『Bestie』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージを有華さんから頂きました。 是非結婚式のシーンを想像しながらお楽しみください。

有華さんからの動画メッセージ

ー親友に向けたストレートな気持ちが本当に温かくて、彼女たちの友情がずっと続きますようにと願いたくなる曲だと感じました。「Bestie」に込めた想いを教えてください。
有華:
いつも支えてくれている友達へ感謝の気持ちを伝えたくて描いた曲です。嬉しい時も辛い時もこの曲が友達を想って少しでも心を救える曲になってもらいたいと思っています。
ー有華さんといえばラブソングのイメージですが、今回、友情をテーマに制作しようと思ったきっかけはありますか?
有華:
日常の中で嬉しい時も辛い時もそばにいてくれていることは当たり前じゃないなと強く感じる機会が多かった時にこの気持ちは曲にしたい! と強く思いました。
ーBestie(親友)との動画投稿から制作されたミュージックビデオも見させてもらいました。制作時のエピソードなどありましたら教えてください。
有華:
私にとって大事な友達に対して書いた曲だったので、リアルを取り入れたくてビデオにはリアルな友達に出て頂きました。 制作中は改めて自分が友達といる動画を見返してずっと笑っていたので、本当に大切だなと強く感じました。 そして、今そばにいる人をもっと大切にしようと思いました。
ー有華さんが思う結婚式にオススメのウェディングソングを教えてください!
有華:
・バンザイ ~好きでよかった~ / ウルフルズ
ウルフルズのバンザイ ~好きでよかった~は以前友達が結婚式で使っていて、みんなで大合唱した思い出があるのでだいすきです!
『バンザイ~好きでよかった~』の試聴はこちらから

スポンサーリンク

Bestie/有華 歌詞

You’re my bestfriend
泣いてもいいんだよ
迷ったっていいんだよ
大丈夫 答えはもうでてるから
Call me anytime
真夜中だって

Bestie/有華
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
温かな言葉で優しく包んでくれる「Bestie」は友人との新婦中座シーンにピッタリ。いつもは気恥ずかしくて言えないありがとうの気持ちを音楽に乗せて伝えてみませんか。

有華のプロフィール

有華

大阪府出身。 Instagram に写真や動画を公開した事により、 大好きなお喋りと容姿のギャップが同性を中心に共感を得る。 2022年4月にリリースした「Partner」がSNSを中心に話題となり、 SNS総再生回数が12億回超え、ストリーミングの再生回数は4000万を超え、 YouTubeの再生回数も900万超えとスマッシュヒット。 同年6月にEP「Stamp Rally」をリリース、全国4ヶ所の全国ツアーも成功に収める。

Bestie/有華 曲情報

で購入
親友へ感謝の気持ちを込めたポップな友情ソングです。
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2021年04月02日
アルカシア/saji
大切な人の一番側に居られる存在でありたい
2020年11月04日
ふたり feat. JAY'ED/Leola
どちらか一方ではなく、これから歩み続ける"ふたり"に贈る終わりのない唄
2022年03月02日
FINAL PIECE/HYDE
僕と同じ気持ちで貴方がそばに居てくれるなら幸せ
2022年09月23日
ただ抱きしめる (in 2022)/DISH//
北村匠海「愛してるだけじゃ足りない、それ以上の感情を込めた曲です。」
2021年02月15日
Love Is Life/向井太一
愛こそすべて!と全身で愛を歌った曲
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年06月13日
お寝み/澤田空海理
澤田 空海理「僕にとって“おやすみ”って特別な言葉で、愛しているってニュアンスに近いと思っています。」
2024年05月13日
present/THE BEAT GARDEN
U「愛の正体を知らないという7人と僕自身の共通点に感情を向けて書いていきました。」
2024年04月12日
I LOVE YOU/みさき
みさき「恋人のことが好きすぎてたまらない気持ちを歌詞につめこんだ一曲になっています!」
2024年03月20日
ウェディング・ベルが聴こえる/佐藤嘉風
佐藤嘉風「彼女を育てたご両親が僕たちが目指す家族なんだと感じて、ただのラブソングを越えて、ウェディング・ベルを鳴らそうと考えました笑」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

本記事の画像及び文章等はアーティストから許諾を頂いて使用しています。無断転載・無断使用を禁止とさせていただきます。
<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る