• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
結婚式のおすすめ最新曲黄金の日々/Eve

結婚式のおすすめ最新曲 ニューソングス vol.101
黄金の日々/Eve インタビュー

公開日:2023年05月05日
2023年04月01日に「おすすめ最新曲5選 vol.151」で紹介した、Eveの『黄金の日々』。未来に向かって今を頑張る全ての人達に寄り添える一曲です。この記事では『黄金の日々』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージをEveさんから頂きました。是非結婚式のシーンを想像しながらお楽しみください。
ー『黄金の日々』を聞かせてもらって、今この瞬間の尊さと未来への強い意志が感じられました。曲に込められた想いを教えてください。
Eve:
未来に向かって今を頑張る全ての人達に寄り添える曲を書きたいと思っていました。たとえ思い通りにいかない毎日でも、間違いや後悔の連続でも大丈夫。タイトルにもある通り、未完成だと思っていた日々も黄金の日々だったといつかきっと思える、そしてそれは誰も奪うことのできない貴方だけのかけがえのないものだとそう信じて、今日を生きてほしいなと願っています。
ーおすすめのポイントはありますか?
Eve:
この曲は特に言葉の力が強いなと感じていて、それは詞を書く上で僕自身の体験も含まれているからだと思います。だからこそ今学生の子達が大人になって聞いて感じ方が変わったりするのかなと思ったり、今僕と同じ世代の人達にはこの曲がどう映っているんだろうかと思ったりもします。
ー編集部では家族を守っていく!と言う意志を込めて新郎様に向けたファイトソングとしてオススメしたいと思っています。
Eve:
ファイトソングは、誰かの為に戦う、そこがとても核になっている部分ではあるので、自分より大切な人が現れた時に自分はどうあるべきか、守るものができた時の強さみたいなものを表現しました。そういう意味では結婚式でも流してもらえるんじゃないかなと感じました。
ー結婚式におすすめのウェディングソングを教えてください。
・お気に召すまま/Eve

Eve:
「お気に召すまま」や「心予報」なんかは結婚式で流しましたと報告をくださるリスナーの方をたまに見かけます。僕の曲は暗い曲調が多いので、あんまり暗すぎない曲が良いと思います!笑

・心予報/Eve
ー最後に新郎新婦様へ向けてメッセージをお願いします。
Eve
2人だけのルールや2人だけの時間を大切に、そしてあんまり悩みすぎず、引っ張ったり引っ張られ合いながら気楽に人生を歩んで欲しいなと思います。

スポンサーリンク

黄金の日々/Eve 歌詞

痛いくらい 刺すような光が
瞼の裏に焼き付いて 離さないんだ

嫌だよ一生 
こんなもんじゃないんだ…

黄金の日々/Eve
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
未来に向かって今を頑張る全ての人達に寄り添える一曲。おすすめのシーンは新郎中座。新郎様が家族を守っていく!という決意と共に退場して会場を盛り上げましょう。

Eveのプロフィール

Eve

2枚の自主制作アルバムを経て、2016年に全国流通盤「OFFICIAL NUMBER」をリリース。
2017年12月13日発売のインディーズアルバム「文化」は初の全自作曲のみで制作され、収録曲「ドラマツルギー」「お気に召すまま」は1億回再生を突破。
2018年、2019年のワンマンライブは12,000人を動員した「winter tour 2019-2020 胡乱な食卓」を含め全公演即完。2019年2月6日発売「おとぎ」、2020年2月12日発売「Smile」はオリコンアルバムチャート2位、2020年12月23日発売の「廻廻奇譚 / 蒼のワルツ」は1位を獲得し、収録曲「廻廻奇譚」はストリーミング3億回再生YouTube2.9億回再生を突破した。(YouTubeチャンネル登録者数453万人 / 2023年5月時点)。
2022年には全国9公演ホールツアー「Eve Live Tour 2022 廻人」および、初の日本武道館2days公演「Eve Live Tour 2022 廻人 日本武道館追加公演」を開催し、チケットは全公演において即日完売を果たした。2023年3月22日にはEP「ぼくらの」をリリースし、今夏初のアリーナツアーを開催する。

黄金の日々/Eve 曲情報

で購入
2023/03/22リリース
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2021年09月09日
Lucky/EINSHTEIN
ありきたりな毎日でも君が隣にいると物凄く特別に感じる、そんな思いを込めた曲
2022年05月17日
アイライキュー/ビッケブランカ
少し好意がある状況から本気で好きになっていく感覚
2022年09月05日
ギフト/もさを。
もさを。「”100年後もあなたとの何気ない日常を、愛を。”と想いを込めました。」
2021年08月10日
恋文/佐藤嘉風
ひたむきに頑張っている一人の女性に恋をして、あふれる気持ちで書いたラブレター
2022年04月18日
LOVE/神はサイコロを振らない
単純明快且つ世界共通語のLOVE、愛
2022年09月29日
未来へ/絢香
絢香「いつまでも側で支えられたらと願う親の想いを、この一歩に込めて書きました。」

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年04月12日
I LOVE YOU/みさき
みさき「恋人のことが好きすぎてたまらない気持ちを歌詞につめこんだ一曲になっています!」
2024年03月20日
ウェディング・ベルが聴こえる/佐藤嘉風
佐藤嘉風「彼女を育てたご両親が僕たちが目指す家族なんだと感じて、ただのラブソングを越えて、ウェディング・ベルを鳴らそうと考えました笑」
2024年02月16日
Love/HY
新里英之「子供たちの成長の為に、周囲の強くて温かな愛が必要で、その大事さに気づいて欲しいという想いを込めて作りました。」
2023年09月28日
君は運命の人/舟津真翔
舟津真翔「SNS時代だからこそ『運命は存在する。』と僕自身は強く思っています。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

本記事の画像及び文章等はアーティストから許諾を頂いて使用しています。無断転載・無断使用を禁止とさせていただきます。
<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る