• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
結婚式のおすすめ最新曲君は運命の人/舟津真翔

結婚式のおすすめ最新曲 ニューソングス vol.110
君は運命の人/舟津真翔 インタビュー

公開日:2023年09月28日
2023年08月18日に「おすすめ最新曲5選vol.171」で紹介した、舟津真翔の『君は運命の人』。運命の人に出会えた喜びを歌ったミディアムテンポのバラード。この記事では『君は運命の人』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージを舟津真翔さんから頂きました。是非結婚式のシーンを想像しながらお楽しみください。

舟津真翔さんからの動画メッセージ

ーWiiiiiMでの初のインタビューということで舟津真翔というアーティストが生まれた背景や音楽活動を始めたきっかけをお聞かせください。
舟津真翔:
島根県松江市出身です。3歳の時にゆずさんを見てギターを始めて、音楽を好きになりました。
ー舟津さんの音楽のルーツとなるアーティストやジャンルはありますか?また、歌詞、メロディ、リズムなど音楽を構成する要素は色々あると思いますが、舟津さんが一番こだわっているものは何でしょうか?
舟津真翔:
ゆず・Mr.childrenの二組です。ぜんぶこだわっているのですが、特に歌詞はこだわってます。
ー最近よく聞くアーティストや気になっている楽曲はありますか?
舟津真翔:
・一生の運を / やさしいひとたち
ーONE MAN LIVE 2023『羅針盤』のライブを終えてみて。率直な感想はどうですか?
舟津真翔:
やっぱりLIVEが生きてる中で一番楽しい時間だなと思いました。
ーかけがえのない人に出会えた喜びと改めてかけがえのない存在を守る決意をした意思を感じました。この曲で伝えたい想いはありますか。
舟津真翔:
今の時代はSNSなどを通じて出逢いの幅や手段が広がりましたがそれでもやっぱりこのSNS時代だからこそ『運命は存在する。』と僕自身は強く想っています。運命なんて考えたこともなかったけど「運命」っていいな。と少しでも思ってもらえるそんなきっかけとなる曲になれば嬉しいです。
ー結婚式にオススメのウェディングソングを教えてください!
・365日 / Mr.Children

スポンサーリンク

君は運命の人/舟津真翔 歌詞

君は運命の人 そんな 君と出逢えたこと
初めてふたり出逢った日のこと
君はまだ覚えているのかな?
照れて目も合わせられなくて…

君は運命の人/舟津真翔
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
運命の人に出会えた喜びを歌ったミディアムテンポのバラード。おすすめシーンはエンドロールのBGM。披露宴のフィナーレに感動の演出をしたいおふたりにおすすめです。

舟津真翔のプロフィール

舟津真翔

2001年7月9日生まれ、22歳。島根県、松江市出身。2017年15歳で単身上京し音楽活動を展開。甘い歌声、一度聴いたら忘れられないキャッチーなメロディー、幼少の頃から弾いていたギターの演奏力で10代を中心に多くの支持を受けているシンガーソングライター。
2023年7月9日に新曲『君は運命の人』をリリース。TikTokへ投稿後、約1ヶ月でTikTok総再生数30,000,000回再生突破。また、Spotify バイラルトップ50に3週連続チャートインし、LINE MUSIC BGMランキング11位、リリース1ヶ月でサブスクリプション1,000,000回再生突破した。

君は運命の人/舟津真翔 曲情報

で購入
2023/07/09リリース
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
ニューソングス vol.12
2020年12月28日
初めて愛をくれた人/flumpool
自分が知らない両親の苦労や影の涙、様々なことを僕は知らなかったから幸せにいられた
3,356view
ニューソングス vol.90
2022年11月22日
幸せの花束を/マルシィ
吉田 右京「花束は幸せの象徴、彩り豊かな思い出や日常を花束に例えました。」
2,549view
ニューソングス vol.18
2021年01月25日
君と僕はさ/鈴木鈴木
幸せいっぱいの毎日を歌う恋する二人の等身大のラブソング
2,412view
ニューソングス vol.11
2020年12月18日
ceremony/Awesome City Club
結婚をするという事は、長い人生の中で考えても最も幸せな出来事の1つ
1,885view
ニューソングス vol.119
2024年07月05日
ふたつのことば/MADKID
LIN「誰かと一緒に過ごすというのはとても大切な時間なので、その瞬間にこの曲がそばで流れてたらいいなと思っています。」
619view
ニューソングス vol.61
2021年11月10日
うたかたサマー/Lisa Halim
ビーチパーティーの様な気分で結婚式を明るく楽しんでほしい
2,166view

スポンサーリンク

アクセス数ランキング
インタビューの一覧を見る
ニューソングス vol.39
2021年06月18日
W/X/Y/Tani Yuuki
愛してるも通り越して、いなくてはならない存在へ
21,845view
ニューソングス vol.49
2021年08月30日
ラベンダー/the shes gone
好きな人を大切にしてくれる人まで愛す。優しくそれでいて温かい曲
15,506view
ニューソングス vol.71
2022年03月02日
FINAL PIECE/HYDE
僕と同じ気持ちで貴方がそばに居てくれるなら幸せ
13,245view
ニューソングス vol.79
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
7,290view
最新曲の新着インタビュー
インタビューの一覧を見る
ニューソングス vol.120
2024年07月17日
アイラブ/マルシィ
吉田右京「大切に大切に作ってきた楽曲をたくさん聴いて欲しいし、より多くの人に届くと嬉しいな、届けたいという想いを持っています。」
168view
ニューソングス vol.119
2024年07月05日
ふたつのことば/MADKID
LIN「誰かと一緒に過ごすというのはとても大切な時間なので、その瞬間にこの曲がそばで流れてたらいいなと思っています。」
619view
ニューソングス vol.118
2024年06月13日
お寝み/澤田空海理
澤田 空海理「僕にとって“おやすみ”って特別な言葉で、愛しているってニュアンスに近いと思っています。」
598view
ニューソングス vol.117
2024年05月13日
present/THE BEAT GARDEN
U「愛の正体を知らないという7人と僕自身の共通点に感情を向けて書いていきました。」
833view
定番曲の新着インタビュー
インタビューの一覧を見る
スタンダードソングス vol.10
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2,088view
スタンダードソングス vol.9
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
6,605view
スタンダードソングス vol.8
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
3,740view
スタンダードソングス vol.7
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」
4,678view

スポンサーリンク

本記事の画像及び文章等はアーティストから許諾を頂いて使用しています。無断転載・無断使用を禁止とさせていただきます。
<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る