【結婚式BGMをお探しの方へ】
結婚式BGMをお探しの方へ

ウィームが徹底サポート!
結婚式BGMの選び方ガイド

音符 ケーキ 結婚式BGMをお探しの方へ
【結婚式BGMをお探しの方へ】

ウィームが徹底サポート!
結婚式BGMの選び方ガイド

はじめに

結婚式BGM選びに悩んでいませんか?

BGMは結婚披露宴で雰囲気やコンセプト作りに最も重要な要素ですが、20〜30曲以上必要になる上に、披露宴のシーンごとの演出に合わせてきめ細やかに考えないといけないため、披露宴の事前準備の中でも時間がかかってしまいます。

そこで選曲にお悩みのおふたりのためにWiiiiiM(ウィーム)では【結婚式BGMの選び方ガイド】を用意しました。

「音楽に詳しくないからBGM選びなんて分からない」という人でも安心してください。おふたりで結婚準備を進めていくときっと一度は話す内容に音楽を紐付けて考えるだけ。定番のウェディングソングに頼ることなくおふたりらしいBGMリストが作れるはずです。

結婚式当日のおふたり、ご家族、ゲストのことを想像しながら曲を選んでみてください。当日が待ちきれないほど楽しい演出がBGMを通じて浮かんできませんか?

是非、選び方ガイドを参考にしてみてください。

ウェディングベル
ふたりの“想い”を
アンセムに乗せて
ふたりの人生のスタートに
ふたりだけのアンセムを

名作と語り継がれる映画には必ず
色褪せずに煌めき続ける名曲があります。
スポーツの歴史的瞬間には
誰もが胸を震わせるアンセムが流れます。

眩しく光るスポットライトが映し出す
美しいウェディングドレス姿
扉が開いた瞬間に広がるゲストの祝福の笑顔
披露宴はふたつの人生がひとつになる、
家族の歴史が始まる瞬間。

この記念日を輝かせる
ふたりだけのアンセムがきっとあるはずです。
ふたりで笑った日。ふたりで泣いた日。
ふたりで怒った日。
何気ない日常で聴いていた曲が
この記念日をきっかけに
ふたりだけのアンセムになります。
これからの未来、
時には優しく、時には力強く、
寄り添ってくれます。
WiiiiiM
ヴァイオリン 音符1 音符2
おふたりのウェディングアンセムに出会う
ウェディングアンセムとは?
アンセム
教会音楽の一種から生まれた言葉で
今は国を象徴する国歌やスポーツの応援歌、テーマ曲を指すことが多いです。
Wedding ANTHEM

私たちは結婚披露宴において
新郎新婦様おふたりのテーマ曲を
【ウェディングアンセム】と呼んでいます。

おふたりのための応援歌、おふたりのためのテーマ曲はきっとあるはずです。

おふたりだけの【ウェディングアンセム】を見つけて、ぜひ結婚披露宴で流してください。きっとふたりのこれからの永遠(とわ)の誓いを象徴する一曲となります。

【ウェディングアンセム】が結婚後の長い人生におけるおふたりのための応援歌、テーマ曲となることを私達は願っています。

おふたりのウェディングアンセムの探し方

WiiiiiM(ウィーム)はウェディングソングに関するいろいろなカテゴリーを用意しています。

シーン
シーンから探す
>
ジャンル
ジャンルから探す
>
アーティスト
アーティストから探す
>
リリース年代
リリース年代から探す
>
ドレス
ドレスから探す
>

次に挙げる“ステップ”を参考に、おふたりで話し合ってウェデイングアンセムを探してみてください。

左枠 右枠
Step
1
おふたりにとっての
思い出の曲・好きな曲を話し合う。
▼ 先輩カップルのエピソードはこちらから
Wedding Anthem
好きな映画から
曲を探す
記事を
読む >
左枠 右枠
Step
2
おふたりにとっての
テーマ・コンセプトを話し合う。
キーワード検索
左枠 右枠
Step
3
おふたりにとっての
大切な言葉を話し合う。
▼ 先輩カップルのエピソードはこちらから
Wedding Anthem
好きな本から
曲を探す
記事を
読む >
キーワード検索
左枠 右枠
Step
4
Step1〜3のアプローチを通して見つけた
キーワードを検索する。

試聴や歌詞検索からおふたりだけのウェディングアンセムを探しましょう。

Q.
なぜウィームだと
ウェディングアンセムに出会えるの?
新郎新婦
A. WiiiiiMは先輩カップルが使用した
“リアル”なウェディングアンセムを集めているからです。
WiiiiiMは他社結婚情報メディアと違い、先輩カップルが実際に使用したBGMリストを集計しています。
プロのプランナーさんや結婚式情報雑誌のオススメ曲・レコメンド曲とは違い、登録曲の数だけ先輩カップルの“生の声”、つまりウェディングアンセムが見られるのです
結婚式BGMの選び方

結婚式で曲を選ぶ際には、まずふたりの人生のテーマや披露宴のコンセプトを決めてから“ウェディングアンセム”を探してもらう一連の流れは理解してもらえたかと思います。
絶対に流したい曲=“ウエディングアンセム”の次は、それぞれのシーンごとの選曲を進めていきましょう。

▼ 結婚式のシーンについて詳しく知りたい方はこちらから
シーン
シーンから
曲を探す
結婚披露宴には多様なシーンがあり、どのような演出をするのかによってどのシーンを使うのかが決まります。
各シーンの演出を引き立たせる選曲をしてみませんか?
>
シーンに合わせて選曲する
ウェディングアンセムが決まった♪
「結婚披露宴全体の選曲」を進めましょう!
>
ウェディングアンセムが決まらない…
もしくは、最初のシーンから順に選曲したい
「結婚披露宴のピーク」となるシーンを決めましょう!
>
ウェディングアンセムが決まった♪
「結婚披露宴全体の選曲」を進めましょう!
Point01
結婚披露宴のテーマを決める
両親 仲間

想いを届けたい人は誰か?
「友人」「家族」「会社の同僚」、
誰に感謝を伝えたいかなどおふたりで話し合いましょう。

Point02
結婚披露宴のシーンを決める

誰に向けてどのようなテーマで披露宴を組み立てていくかが決まったら、次は「結婚披露宴のシーン」を決めていきましょう。

▼ 結婚式のシーンについて詳しく知りたい方はこちらから
シーン
シーンから
曲を探す
結婚披露宴には多様なシーンがあり、どのような演出をするのかによってどのシーンを使うのかが決まります。
各シーンの演出を引き立たせる選曲をしてみませんか?
>

ホテル・式場のプランナーさんに相談しながら、どのようなシーンを選んで全体の流れを組み立てるかを決めます。

式場
Point03
ウェディングアンセムを利用するシーンを決める

シーンの数と内容が決まったら、事前に決めたウェディングアンセムをどのシーンで流すのかを決めましょう。 ウェディングアンセムがどのシーンにふさわしいか調べることができます。
楽曲の詳細ページでその曲が1番利用されたシーンをチェックしてみましょう。

手紙

ウェディングアンセムがどのシーンにふさわしいか調べることができます。
楽曲の詳細ページでその曲が1番利用されたシーンをチェックしてみましょう。

Point04
ウェディングアンセムを利用する前後のシーンから選曲する

ウェディングアンセムの利用シーンが決まったら、前後のシーンから考えてみると全体の流れが決めやすいと思います。

▶︎
手紙
▶︎

曲調やジャンルなどを考慮に入れて選んでいくことで一 連のストーリーを作っていくことができます。

また、アンセムのシーンを披露宴の盛り上がりのピークとする場合は、アンセムのシーンに向かって曲調を徐々に盛り上げていくような展開を作り、 アンセムのシーンの後は徐々にゆったりとした曲調のBGMをセレクトし演出することで、披露宴全体を通してウェデイングアンセムが引き立っていきます。

自分がまさにクラブDJになったような気分でセレクトしてみてください。

ウェディングアンセムが決まらない…
もしくは、最初のシーンから順に選曲したい
「結婚披露宴のピーク」
となるシーンを決めましょう!

次に挙げる選曲パターンの中から結婚披露宴のイメージに合うものを探してみましょう。

Pattern01
チルアウト型

最初の新郎新婦入場に「ピーク」を持っていきたいおふたりにおすすめ

グラフ1

冒頭「新郎新婦入場」にムード絶頂となるドラマティックな展開の曲をセレクトし、後半にかけ少しずつ穏やかな曲調を選びましょう。

Pattern02
逆V字型

お色直し入場に「ピーク」を持っていきたいおふたりにおすすめ

グラフ2

結婚披露宴の中盤以降のフィナーレに近いタイミングにピークをあわせます。

オーソドックスな形としては「お色直し入場」にピークを合わせ、「お色直し入場」を挟んで“前半”と“後半”という位置付けで選曲をしていきます。

前半はゆったりとした曲から少しずつ盛り上げていきピークの「お色直し入場」でムードが最高潮に達するように選曲します。

後半はそのピークの曲から少しずつしっとりとした曲でそのボルテージを徐々にチルアウトしていきます。

Pattern03
右肩上がり型

披露宴のシーンが進行するに従ってよりドラマティックに持っていきたいおふたりにおすすめ

グラフ3

冒頭「新郎新婦入場」にムード絶頂となるドラマティックな展開の曲をセレクトし、後半にかけ少しずつ穏やかな曲調を選びましょう。

結婚披露宴ラストを飾る「新郎の謝辞」へ向かいボルテージを最高潮に持っていくと割とオーソドックスなスタイルの選曲になります。

Pattern04
スウッシュ型

最初の登場でしっかりインパクトを!そして最後をクライマックスに仕上げたいおふたりにおすすめ

グラフ4

ナイキの有名なスウッシュのマークのように選曲しましょう。

まず、「新郎新婦入場」のシーンにインパクトのある曲を選曲し、会場のボルテージを上げます。その後、少しずつチルアウト=落ち着かせていきます。 そして後半のシーンからはクライマックスに向けスタートの入場のシーン以上にその会場のムードを上げていく曲を選曲していきます。

この4つの、選曲パターンから結婚披露宴のピークのシーンが決まります。

ピークのシーンに選んだ曲、それがおふたりの
【ウェディングアンセム】になります。

ここでウェディングアンセムがあぶり出されてきたらおふたりの人生のテーマはこの曲で表現されているのではないかと思います。

“BPM”にこだわった選曲をする[上級編]

選曲を進めていく上で、少し専門的なテクニックをお教えします。
音楽はその楽曲のテンポ感で様々な印象を聞いている私たちに与えてくれます。

楽曲が持つテンポのことをBPMと言います。

BPM
Beat Per Minuteの略。
1分間で四分音符がいくつあるかという指標。

その数が多いほど速い楽曲ということになります。
速い楽曲の方がノリの良い楽曲が多く、遅い曲は割としっとりとしたバラード曲などが多いです。

BPMが近い曲を集めて選曲しましょう。

まず先ほど決めたウェディングアンセムのBPMを調べてみましょう。

例えばウルフルズの「バンザイ」を挙げてみます。
この曲のBPMは93です。この93に近いBPMの曲をウィームを利用して選曲してみてください。

BPMが近い楽曲を集めてもらうと選曲リストとして並べてもらった時に曲の流れがとても自然で全体を通しても一貫したテーマを感じてもらうことができます。
更にBPMに加えてジャンルなども揃ってくるととてもふたりらしい披露宴をセルフプロデュースしていくことができます。

結婚式BGM利用における著作権の注意事項

ここで少し難しいお話ですが、
結婚式で音楽を流すという場合、自宅で音楽を聴くというケースと違って音楽の商用利用ということになります。

「プライベートの結婚式で商用?」という声も多い中ではありますが音楽業界の中では『商用利用』という認識で統一されています。 個人の結婚式に好きな音楽をかけるのが『商用利用』と言われると少し残念に感じる人もいるのではないでしょうか?

クエスチョン

個人の結婚式に好きな音楽をかけるのが『商用利用』と言われると少し残念に感じる人もいるのではないでしょうか?

結婚式に関しての著作権の考え方は使用する側も提供する側も考え方は様々。

2017年 GLAYが「ブライダルの使用に関して著作隣接権を無償提供」という発表を行い話題になりました。

ところが演奏権と複製権は使用料を音楽著作権管理団体へ納めないといけませんのでGLAYの楽曲はどこで流しても無料ということにはなりません。

かなり複雑になってしまいますのでどうすれば結婚式でBGMを演出に使えるのかということを整理します。条件は二つあります。

01
披露宴、式を挙げる会場が音楽著作権団体(JASRAC、NexTone)との包括契約ないし都度の支払いにおいてその処理が適切に行われていること
02
流したい音楽をすべて市販CDで準備し、再生すること。

上記の二つの条件をクリアしない限り、音楽を演出で利用するのは難しくなっています。

Q.
市販CDがない
配信限定の音楽は流せないの?
配信
A. ブライダルに関して複製権(ダウンロード音源を利用するための権利)を処理してくれる団体があります。
ISUMという権利処理の事業者があります。この団体に登録がある会場であればBGMは流すことが可能になります。
Q.
なぜ音楽を流すのに
お金がかかるの?
新郎新婦
A. 音楽は演奏する人、歌詞を作る人、作曲する人など多くの人のアイディアの結晶です。
この作る人のクリエイティビティを守るために音楽には様々な権利が存在します。
音楽で活動していく人にその対価がしっかりと届くことでより良い音楽が私たちの元に届いていくということになります。

少し難しいですが、このように結婚式で音楽を利用しようとすると一定のルールがあります。
披露宴の会場を選ぶ際に、好きな音楽をかけることができる会場なのかそうでないのかを一つの判断基準とし、会場のプランナーさんなどに事前に相談し会場選びをしてみてください。

YouTubeチャンネル
WiiiiiMMusic 新着動画
NEW
2020.07.04
「いのちの歌」piano ver.
竹内まりや
>
2020.06.12
「星に願いを〜When You Wish Upon a Star〜」 piano & violin ver.
映画「ピノキオ」より
>
2020.05.31
「万讃歌」 piano & violin ver.
葉加瀬太郎
>
結婚式BGM選びのヒントを読む
曲の選び方や卒花エピソードなどをご紹介!
2020/08/21オススメ
結婚式でカヴァー曲を使いたいあなたへ。キナ・グラニスを知っていますか?
267 View
2020/01/23オススメ
結婚式の余興で迷っているあなたへ♡2020年の人気余興の曲はコレ!
3588 View
2020/01/22オススメ
30代にオススメな結婚式の曲特集
6711 View
前のページ
シーン一覧
トップ
マイページ