• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
ウィーム Bridal Standardのロゴ

結婚式のおすすめ最新曲
『Dear.. ~Wedding~』本間愛花
「これまで育ててくれた両親への感謝の気持ちを歌う1曲」

2021年4月6日

2021年3月29日に「おすすめ最新曲5選 vol.59」で紹介した本間愛花の新曲『Dear..~wedding~』。

女優としても活躍中のシンガーソングライター本間愛花の2021年配信シングル第5弾。

"二人の元に 生まれてきて本当によかった 心からありがとう"とこれまで育ててくれた両親への心からの感謝がいっぱい詰まったウェディングソングです。

そんな、『Dear..~wedding~』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージをご本人から頂きました。

──『Dear.. ~Wedding~』という曲にどんな想いを込めて書かれましたか?
本間愛花:
この曲は、私自身が単身で上京し、これまで育ててくれた両親へのありがたみが本当に分かった時に生まれた楽曲です。実は大切な妹が結婚することになり、心から幸せになって欲しいという願いを込め、ウェディングソングとしてリライトしました。
私の大切な家族に対する想いの詰まった一曲となっています。
──結婚式を控える新郎新婦さんへのメッセージをお願いします!
本間愛花:
ご結婚、おめでとうございます。
この曲は、大切に育ててくれた人への感謝の想いを込めてつくった楽曲です。お二人の特別な一日のために、この曲が役立っていただけたらとても嬉しいです。二人で歩み結ぶ道、いつまでも愛し、大切にしてください。
Happy Wedding!
『Dear.. ~Wedding~』本間愛花の試聴はこちらから
──本間愛花さんが思う結婚式にオススメのウェディングソングを教えてください!
本間愛花:
中島みゆきさんの「」です。
人と糸を例えて出会いを表現した素敵な歌詞です。運命の出会いは誰かの希望ともなっていきますね。
『糸』中島みゆきの試聴はこちらから

スポンサーリンク

『Dear.. ~Wedding~』本間愛花 歌詞

幼い頃の写真
ゆっくりと見返していたよ
言葉にできないほど
あたたかくて愛しい

幾つもの笑顔と涙の中で
少しは強くなれたのかな
今日という日がくると余計に思うよ
大切に育ててくれたことを

幸せな今日は
当たり前じゃないと気づいたよ
二人がくれたたくさんの愛が
今の私を作ってる

『Dear.. ~Wedding~』本間愛花
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
これまで育ててくれた両親への感謝の想いを込めた、ハートフルなウェディングソング
幼い頃から今日まで、たくさんの大きな愛をくれた両親への感謝の想いを綴った1曲。本間愛花さんの透明感のある声で歌うミドルテンポのバラードソングです。
おすすめのシーンは両親への花束
"二人の元に 生まれてきて本当によかった 心からありがとう"育ててくれた両親への感謝の想いを綴った歌詞が両親への花束にピッタリです。心に響く透き通った歌声とアコースティックサウンドで、涙なしでは見られない感動的な花束贈呈になること間違いなしです。

本間愛花のプロフィール

本間愛花

新潟県出身のシンガーソングライター、女優。1988年生まれ。

幼い頃からYAMAHA音楽教室に通いエレクトーンを習う。小学校4年生の頃、初めて作曲を行い表現の楽しさを実感。バンド活動を行っていた父親の影響もあり、生きていく中で音楽はなくてはならないものとなった。ライブの活動を広げるため2008年に上京。

作詞・作曲を続ける中で、自分のJ-POPを確立していく。どこか昭和の香りを感じさせる雰囲気と歌声を持ち、その癒しヴォイスが"泣き歌(crying voice)"と言われ老若男女問わず魅了。

2017年11月1stアルバム「本間愛花」リリース。

2019年7月2ndアルバム「真夏の理想都 −マナツノリゾート−」リリース。
その中に収録されている命の儚さ、大切な人への想いを綴ったバラードソング「ハナウド 〜夏の終わりに咲く花〜」が映画化。女優として主演もつとめる。

2021年1月より毎月配信シングル
「夢のオール」(2021.1.1)
「幸せは全部キミに上げたくて」(2021.1.16)
「流星群〜再会〜」(2021.2.13)
「Smile、」(2021.2.28)
「Dear..〜wedding〜」(2021.3.14)
「Remember to a rainy day」(2021.4.24)
の6タイトルリリース。

末崎正展をプロデューサーにむかえ今後の更なる展開に向けて活動中。

【作品紹介】

Dear.. ~Wedding~ / 本間愛花
2021年3月14日 配信シングル
シンガーソングライターで女優の本間愛花、2021年配信シングル第5弾。自身の両親に対する感謝を込めた楽曲「Dear.. ~12年後~」をウェディングソングにリライト。感謝や、誓いを込め幸福感に満ち溢れた令和の結婚式ソング。プロデュースは、末崎正展。編曲は、友常正巳と遠山無門の共同アレンジ。

『Dear.. ~Wedding~』本間愛花 曲情報

で購入
2021/03/14 配信リリース
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2022年02月28日
birds (in 2022)/DISH//
2人で手を取り合おうと決めた父と母から産まれてきた。そんな出会いが誰にでも待っている。
2020年11月11日
Little Darlin'/Haruna
子供の成長はほんの一瞬だと言います。その一つ一つの奇跡の連続をこの曲を聞いて思い出して欲しい
2021年02月16日
僕の横で眠るキミが/Ryuki
出会えたことがあなたからの一番のプレゼントなんだ
2021年06月23日
ONLY ONE/SPiCYSOL
それでも、あなたがいればそれでいい。という、一つの愛の形
2022年03月29日
君にサチアレ /東京スカパラダイスオーケストラ
すべての人に贈る「今日が一番に幸せと毎日言えるように」
2020年11月18日
Letter/みきなつみ
「世界で一番幸せって誇れるふたりでずっといてね!」大好きな友人に向けて書いたハッピーなウエディングソング

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2023年11月01日
With/幾田りら
幾田りら「心の限りを尽くして大切な人を想い続けること。人と人とが紡ぎ合う絆の尊さを、このラブソングに全力で注ぎました。」
2023年12月01日
これからもよろしくな/ベリーグッドマン
Rover「大切な人を守っていくという想いが乗った、色々な”これからもよろしくな“が重なった曲なんですね。」
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2023年11月09日
ラブソング/マルシィ
マルシィ「キャンドルのように、聴いてくれる人の心を少しでもあたたかく明るく出来ればという願いを込めて作りました。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2024年02月16日
Love/HY
新里英之「子供たちの成長の為に、周囲の強くて温かな愛が必要で、その大事さに気づいて欲しいという想いを込めて作りました。」
2023年09月28日
君は運命の人/舟津真翔
舟津真翔「SNS時代だからこそ『運命は存在する。』と僕自身は強く思っています。」
2023年09月08日
貴方の側に。/りりあ。
りりあ。「この人との時間だけは大切にしたい!と思える人と出会えて前向きになっていく気持ちを歌詞とメロディーに込めました。」
2023年07月26日
ぐらでーしょん feat. 北澤ゆうほ/KANA-BOON
谷口鮪「グラデーションのように心が染まる、そういったことを歌っています。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」

スポンサーリンク

<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る