• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
ウィーム Bridal Standardのロゴ

結婚式のおすすめ最新曲
『Dear.. ~Wedding~』本間愛花
「これまで育ててくれた両親への感謝の気持ちを歌う1曲」

2021年4月6日

2021年3月29日に「おすすめ最新曲5選 vol.59」で紹介した本間愛花の新曲『Dear..~wedding~』。

女優としても活躍中のシンガーソングライター本間愛花の2021年配信シングル第5弾。

"二人の元に 生まれてきて本当によかった 心からありがとう"とこれまで育ててくれた両親への心からの感謝がいっぱい詰まったウェディングソングです。

そんな、『Dear..~wedding~』に込めた想いと新郎新婦おふたりへのメッセージをご本人から頂きました。

──『Dear.. ~Wedding~』という曲にどんな想いを込めて書かれましたか?
本間愛花:
この曲は、私自身が単身で上京し、これまで育ててくれた両親へのありがたみが本当に分かった時に生まれた楽曲です。実は大切な妹が結婚することになり、心から幸せになって欲しいという願いを込め、ウェディングソングとしてリライトしました。
私の大切な家族に対する想いの詰まった一曲となっています。
──結婚式を控える新郎新婦さんへのメッセージをお願いします!
本間愛花:
ご結婚、おめでとうございます。
この曲は、大切に育ててくれた人への感謝の想いを込めてつくった楽曲です。お二人の特別な一日のために、この曲が役立っていただけたらとても嬉しいです。二人で歩み結ぶ道、いつまでも愛し、大切にしてください。
Happy Wedding!
『Dear.. ~Wedding~』本間愛花の試聴はこちらから
──本間愛花さんが思う結婚式にオススメのウェディングソングを教えてください!
本間愛花:
中島みゆきさんの「」です。
人と糸を例えて出会いを表現した素敵な歌詞です。運命の出会いは誰かの希望ともなっていきますね。
『糸』中島みゆきの試聴はこちらから

スポンサーリンク

『Dear.. ~Wedding~』本間愛花 歌詞

幼い頃の写真
ゆっくりと見返していたよ
言葉にできないほど
あたたかくて愛しい

幾つもの笑顔と涙の中で
少しは強くなれたのかな
今日という日がくると余計に思うよ
大切に育ててくれたことを

幸せな今日は
当たり前じゃないと気づいたよ
二人がくれたたくさんの愛が
今の私を作ってる

『Dear.. ~Wedding~』本間愛花
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
これまで育ててくれた両親への感謝の想いを込めた、ハートフルなウェディングソング
幼い頃から今日まで、たくさんの大きな愛をくれた両親への感謝の想いを綴った1曲。本間愛花さんの透明感のある声で歌うミドルテンポのバラードソングです。
おすすめのシーンは両親への花束
"二人の元に 生まれてきて本当によかった 心からありがとう"育ててくれた両親への感謝の想いを綴った歌詞が両親への花束にピッタリです。心に響く透き通った歌声とアコースティックサウンドで、涙なしでは見られない感動的な花束贈呈になること間違いなしです。

本間愛花のプロフィール

本間愛花

新潟県出身のシンガーソングライター、女優。1988年生まれ。

幼い頃からYAMAHA音楽教室に通いエレクトーンを習う。小学校4年生の頃、初めて作曲を行い表現の楽しさを実感。バンド活動を行っていた父親の影響もあり、生きていく中で音楽はなくてはならないものとなった。ライブの活動を広げるため2008年に上京。

作詞・作曲を続ける中で、自分のJ-POPを確立していく。どこか昭和の香りを感じさせる雰囲気と歌声を持ち、その癒しヴォイスが"泣き歌(crying voice)"と言われ老若男女問わず魅了。

2017年11月1stアルバム「本間愛花」リリース。

2019年7月2ndアルバム「真夏の理想都 −マナツノリゾート−」リリース。
その中に収録されている命の儚さ、大切な人への想いを綴ったバラードソング「ハナウド 〜夏の終わりに咲く花〜」が映画化。女優として主演もつとめる。

2021年1月より毎月配信シングル
「夢のオール」(2021.1.1)
「幸せは全部キミに上げたくて」(2021.1.16)
「流星群〜再会〜」(2021.2.13)
「Smile、」(2021.2.28)
「Dear..〜wedding〜」(2021.3.14)
「Remember to a rainy day」(2021.4.24)
の6タイトルリリース。

末崎正展をプロデューサーにむかえ今後の更なる展開に向けて活動中。

【作品紹介】

Dear.. ~Wedding~ / 本間愛花
2021年3月14日 配信シングル
シンガーソングライターで女優の本間愛花、2021年配信シングル第5弾。自身の両親に対する感謝を込めた楽曲「Dear.. ~12年後~」をウェディングソングにリライト。感謝や、誓いを込め幸福感に満ち溢れた令和の結婚式ソング。プロデュースは、末崎正展。編曲は、友常正巳と遠山無門の共同アレンジ。

『Dear.. ~Wedding~』本間愛花 曲情報

で購入
2021/03/14 配信リリース
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
2021年07月29日
AM11:00 (DJ HASEBE Sea of Love Remix)/HY
永遠と続くこれからを表現している曲
2021年05月27日
愛結び/Novelbright
愛する人、そしてその家族へ向けたメッセージソング
2021年08月30日
ラベンダー/the shes gone
好きな人を大切にしてくれる人まで愛す。優しくそれでいて温かい曲
2022年08月12日
Bell/SPiCYSOL
KENNY「家族に会えるまでのセンチメンタルな感情と会えたときの安心感を込めてます」
2021年11月09日
大切 ~ずっと隣~/SuperBoys
大切な人とはあなたなんだ。あなたしかいないんだ。と心から誓って言えるそんなまっすぐな想い
2021年03月18日
サクラトーン/有安杏果
新しい人生をスタートするおふたりに寄り添って欲しい1曲

スポンサーリンク

最新曲の人気インタビュー
一覧を見る
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
2021年06月18日
W/X/Y/Tani Yuuki
愛してるも通り越して、いなくてはならない存在へ
2022年09月05日
ギフト/もさを。
もさを。「”100年後もあなたとの何気ない日常を、愛を。”と想いを込めました。」
2022年09月23日
ただ抱きしめる (in 2022)/DISH//
北村匠海「愛してるだけじゃ足りない、それ以上の感情を込めた曲です。」
最新曲の新着インタビュー
一覧を見る
2022年11月22日
幸せの花束を/マルシィ
吉田 右京「花束は幸せの象徴、彩り豊かな思い出や日常を花束に例えました。」
2022年11月14日
Two of Us feat. 林萌々子/go!go!vanillas
牧 達弥「男性が見栄や意地を張っていても全てを包み込んでくれるような女性をイメージしました。」
2022年11月03日
っていうか、ずっとね/ソナーポケット
ko-dai「人の心に残り続けてもらえるような音楽を僕らは発信したい。」
2022年10月21日
Bestie/有華
有華「いつも支えてくれている友達へ感謝の気持ちを伝えたくて描いた曲です。」
定番曲の新着インタビュー
一覧を見る
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」
2022年03月23日
純白の花嫁/逗子三兄弟
結婚式は面と向かって親に直接感謝を伝えられる日
2022年01月21日
君とつくる未来/ケツメイシ
「出会った二人が希望や夢を持って新しい未来を作っていくさまを想像して制作していた。」

スポンサーリンク

<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る