• インタビュー
  • シーン
  • ジャンル
  • キーワード
  • アーティスト
  • ドレス
  • 年代
  • 最新曲
  • コラム
  • アーティストヴォイス
  • 最新曲
  • 定番曲
  • ピックアップ
結婚式のおすすめ最新曲あなたに捧ぐ33のこと/erica

結婚式の注目曲 ピックス vol.1
あなたに捧ぐ33のこと/erica インタビュー

公開日:2023年12月22日
“告うたのカリスマ”として中高生から支持を集めるシンガーソングライター・ericaが、2023年12月22日にYOKARO-MONとのコラボを新たに公開した『あなたに捧ぐ33のこと』。恋愛の始まりから結婚までを振り返りながら思い出に優しく寄りそってくれるウェディングソングです。この記事では『あなたに捧ぐ33のこと』を結婚式におすすめの曲としてご紹介。楽曲制作へのこだわりや、YOKARO-MONとのコラボ企画についてインタビューしました。
ー早速ですが、楽曲制作についてお伺いします。ericaさんといえば告うたのイメージですが、『あなたに捧ぐ33のこと』をウェディングソングとして作り始めたきっかけを教えてください。
erica:
最初はウェディングソングを作ろう!と思ってたわけではないんです。プロデューサーのnaoさんの提案で語尾に「〜のこと」をつけるってことだけ決めて作り始めて、生まれてから老いていくまでのことを色々と書き出しているうちにどんどん内容が増えて、最終的には150個ほどになっちゃって(笑)その中で特に本当にしたいことを絞ったら、残ったのが33個。それが結果的にウェディングソングのテイストになりました。
ー完成した曲のイメージを教えてください。
erica:
そうですね。今までの曲は告白するまでとか、別れた後に本当の気持ちを伝える歌だったりとか、自分の恋愛や想いを伝えるような曲が多かったんですけど、この曲は大きな愛がテーマで、大事な人と出会ってその人と愛を育んでいく中で大切にしたいことを表現しています。愛とか大きなものをテーマに歌いたいという想いが自分の中にあったのは新しい発見でしたね。
ー“父に救われたこと 母に守られたこと”という両親に向けた歌詞が入っていて、これも大きな愛ですよね。
erica:
「今の自分があるのは、決して自分一人の力ではなく沢山の人の愛や助けがあって今がある」というメッセージを入れたかった。育った環境だったりとか、その過程があってあなたに出会えたんだという感謝の想いも入れたかったんですよね。
ーまさにウェディンソングですね。どんなシーンにおすすめですか?
erica:
二人の思い出を振り返るプロフィールムービーのBGMで使っていただきたいです! 他の曲に比べて声を張ったり、ファルセットを使ったりせず、わざとキーも下げて優しく歌っているので、結婚式のシーンにピッタリだと思います。 大好き!大好き!大好き!みたいな曲じゃなくて、優しく寄り添えるような、そばにいるよ。くらいの感覚で歌っています。 “なんでもない日が輝いて なんでもできる力に変わって”っていうサビがあるんですけど、何気ない時間が流れる中、音楽がスッと入り込むように歌いたいなっていうのがあったので、生い立ちとか、過去を振り返りながら寄り添えるようなシーンで是非使ってほしいですね。
ー楽曲を作るときに意識していることはなんですか?
erica:
私はわかりやすい言葉っていうのを意識して歌詞作ってるんですよ。小難しいお洒落な曲よりも、誰もが分かりやすい言葉を使って私が歌うことで、音が言葉を超えるみたいな表現をしたいっていうのが、ずっと小さい頃から目標の一つにあります。
ーericaさんの楽曲は優しく寄り添そってくれるような健気な女性のイメージの曲が多いですよね。同じ想いを持つファンの方から共感してもらう歌詞はどこから生まれるのでしょうか?
erica:
私は自分に自信がないので、自分と向き合う曲が多いんですよね。その想いが同じようなタイプの人に共感して貰えてると思ってます。だから、お手紙とかSNSでの相談がたくさんくるんですよ。それも自分のことのように感じるものが多いので恋愛のカリスマというより、親友の相談に乗る感じです。わかるよ、一緒にがんばろーみたいな(笑)。
ーSNSでは特にZ世代に人気ですが、世代を超えて支持されていることについてはどう思いますか?
erica:
以前、学園祭で『失恋した日』って曲を歌ったんですが、その場にいたほぼ全員が泣いてて。恋をする時の気持ちや失恋した時の気持ちはどの世代でも同じなんだなって思いました。 SNSでの反響がすごくてそれを元にピアノに向かって曲を作ってて。ただ、今は共感するだけじゃなくて、昔よりは応援する言葉をかけられることも増えてきているのでそれは成長したなと思っています。
ー成長した今だからこそいえるファンに伝えたい想いはありますか?
erica:
一生懸命に誰かを好きになる気持ちや、失恋して苦しくなる気持ちはいつの時代もみんな同じ。たとえ今の恋愛がうまくいかなかったとしても、次の恋に出会うための恋だったなんだと思ってもらえたらいいなと思います。無駄なことは一つもない、仕事でも恋愛でも挫折して苦しくてもそれでもやり続づけるのは大切だと思っています。
ー仕事でも恋愛でも積み重ねが大事だと。
erica:
そうですね。実は20代前半は恋愛禁止だったんです。子供の頃からトレーニングを積み重ねている人に追いつくなら、恋愛している時間はないよねと言われました。必死にならないと追いつけない。大学に行かずにアルバイトしながらボイストレーニングに通っていたので、大学に通っている友人が羨ましかったです。ただ、その間も片思いはしていたので、その時期は片思いソングばかり作っていました。それが今で言う「告白ソング」に繋がっているので、やはり積み重ねが大事だと思います。
ーYOKARO-MONさんとのコラボが決まった経緯を教えてください。
erica:
『ガンバレ!~夢に向かって~』って曲を出した時に、他のアーティストさんとコラボしたんですが、その場所に一緒にゲストとして呼ばれていたのがYOKARO-MONさんだったんですよ。そこでのアカペラでのパフォーマンスに感動してコラボをお願いしました。
ー実際にコラボしてどうでしたか?
erica:
デモを聴いた時、皆さんすごい難しいラインで歌っていてこれは本当にその道のプロだなって感じました。ベースギターを歌うって絶対自分には真似できないと思って感動しました。12月22日公開なので是非聴いてほしいです。
ー最後におすすめのウェディングソングを教えてください。
erica:
私が一番響いたのが、中島みゆきさんの『糸』ですね。聴いたら泣いてしまいます。“縦の糸はあなた 横の糸は私”、っていう歌詞が本当にそこに行き着くまでのそれぞれの人生とか色々な想いが集約されてる曲だなって。自分もいつか作ってみたいなって思いますね。自分の行き着く先はそこだなって思いますね。

スポンサーリンク

あなたに捧ぐ33のこと/erica 歌詞

共に歩んでくこと
永遠に慈しむこと
許し思い合うこと…

あなたに捧ぐ33のこと/erica
WiiiiiM編集部おすすめポイント

オススメシーン
恋愛の始まりから結婚までを振り返りながら思い出いに優しく寄りそってくれるウェディングソング。おすすめシーンはプロフィールムービーのBGM。二人の大切な時間を振り返りながら思い出を紹介するのにピッタリの1曲です。

erica結婚式BGM人気曲

1
あなたへ贈る歌2
erica
2
告白10ヵ条
erica
3
あなたに捧ぐ33のこと
erica
4
あなたへ贈る歌
erica

ericaのプロフィール

erica

高校卒業後、歌手を目指して山梨県から上京。「告うた」と題した、告白や失恋について歌った切ない歌詞が話題になり、女子中高生を中心にクチコミによって認知が広がる。得意なことは即興ソングを歌うこと。2017年にリリースした「告白10ヵ条」はLINEMUSICのウィークリーチャート1位を獲得。

あなたに捧ぐ33のこと/erica 曲情報

で購入
<
アーティストヴォイストップに戻る
この記事を見たあなたにおすすめ
ニューソングス vol.20
2021年02月16日
僕の横で眠るキミが/Ryuki
出会えたことがあなたからの一番のプレゼントなんだ
4,610view
ニューソングス vol.13
2020年12月28日
今夜のクリスマス/川崎鷹也
“今日なら言えるよ” 特別な日に告白を決意した男性目線のラブソング
2,510view
ニューソングス vol.15
2021年01月15日
マリッジソング/THE BEAT GARDEN
特別な瞬間も代わり映えのない毎日でも大切な人としか生まれないドラマ
1,111view
ニューソングス vol.3
2020年09月29日
ONE/SHE'S
たった一つしかない人生という道の上で、たった一人しかいない相手を選んだ、あなたの強く美しい現在と未来を讃える歌。
729view
ニューソングス vol.65
2022年01月13日
You (Prod. SUGA of BTS)/ØMI
大切な人を思い浮かべながら聴いて欲しい
5,630view
ニューソングス vol.94
2023年01月05日
運命じゃない人/wacci
wacci「強い恋心を少し可愛く、面白く描くことで、新しいラブソングになればいいなと思っていました。」
2,370view

スポンサーリンク

アクセス数ランキング
インタビューの一覧を見る
ニューソングス vol.39
2021年06月18日
W/X/Y/Tani Yuuki
愛してるも通り越して、いなくてはならない存在へ
21,865view
ニューソングス vol.49
2021年08月30日
ラベンダー/the shes gone
好きな人を大切にしてくれる人まで愛す。優しくそれでいて温かい曲
15,583view
ニューソングス vol.71
2022年03月02日
FINAL PIECE/HYDE
僕と同じ気持ちで貴方がそばに居てくれるなら幸せ
13,254view
ニューソングス vol.79
2022年07月18日
それを愛と呼ぶなら/Uru
Uru「大切な人へ向けて自分の中で大きな決心をする曲になっています。」
7,301view
最新曲の新着インタビュー
インタビューの一覧を見る
ニューソングス vol.120
2024年07月17日
アイラブ/マルシィ
吉田右京「大切に大切に作ってきた楽曲をたくさん聴いて欲しいし、より多くの人に届くと嬉しいな、届けたいという想いを持っています。」
251view
ニューソングス vol.119
2024年07月05日
ふたつのことば/MADKID
LIN「誰かと一緒に過ごすというのはとても大切な時間なので、その瞬間にこの曲がそばで流れてたらいいなと思っています。」
657view
ニューソングス vol.118
2024年06月13日
お寝み/澤田空海理
澤田 空海理「僕にとって“おやすみ”って特別な言葉で、愛しているってニュアンスに近いと思っています。」
631view
ニューソングス vol.117
2024年05月13日
present/THE BEAT GARDEN
U「愛の正体を知らないという7人と僕自身の共通点に感情を向けて書いていきました。」
853view
定番曲の新着インタビュー
インタビューの一覧を見る
スタンダードソングス vol.10
2023年07月28日
ありったけのLove Song/ナオト・インティライミ
ナオト・インティライミ「おふたりの最高の日に是非、一緒に盛り上げるべく色を添えられてたらなと思います。」
2,102view
スタンダードソングス vol.9
2023年07月14日
渡月橋 〜君 想ふ〜/倉木麻衣
倉木麻衣「せつない恋愛感情と情景が浮かぶように”から紅“の奥深い色合いや、和の雰囲気をイメージしました。」
6,610view
スタンダードソングス vol.8
2022年09月27日
アンマー/かりゆし58
前川真悟「母ちゃんに「産んでくれてありがとう」を初めて伝えたのが後々曲になった。」
3,753view
スタンダードソングス vol.7
2022年07月21日
100万回の「I love you」/Rake
Rake「ここぞという時には100万回 I love youって気持ちを伝えたいんだという男の思いを歌詞にしました。」
4,690view

スポンサーリンク

本記事の画像及び文章等はアーティストから許諾を頂いて使用しています。無断転載・無断使用を禁止とさせていただきます。
<
アーティストヴォイストップに戻る
<
トップページへ戻る